シャムロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カタバミ

シャムロック: shamrock)は、マメ科クローバーシロツメクサコメツブツメクサなど)、ウマゴヤシカタバミ科ミヤマカタバミなど、が3枚に分かれているの総称である。

アイルランド語でクローバーの意味のseamairまたは、若い牧草を意味するseamrógを、似た発音で読めるように英語で綴った語である。アイルランドで432年ごろに聖パトリキウス(パトリック)は『シャムロックの葉が3つに分かれているのは「三位一体」を表しているのだ』と説明し、キリスト教の布教に利用した。

アメリカや日本では、しばしばシャムロックと四葉のクローバーが混同されることがある。[要出典]

象徴[編集]

アイルランド[編集]

アイルランド国花で、アイルランド政府により商標登録されている。アイルランドを表すものに使われることが多い。

アイルランドでは何処でも見られるため、『エメラルド・グリーンの島』と呼ばれるようになった。

アイルランドの聖人となった聖パトリキウス(パトリック)の命日である3月17日聖パトリックの日 と呼ばれ、シャムロックを胸に飾るか、緑色のものを身に付けて祝う。

アイルランドのフラッグ・キャリアであるエアリンガスは、尾翼章にシャムロックを図案化している。

ラグビーアイルランド代表(アイルランド共和国および北アイルランドから選出)のエンブレムにも使用されている。

王立アルスター警察隊(Royal Ulster Constabulary)の旗に使われていた。

その他[編集]

モントリオールの市旗に使われている。

ギャラリー[編集]