.cx

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
.cx
クリスマス島の旗
施行 1997年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Christmas Island Internet Administration (CIIA)
後援組織 Christmas Island Internet Administration (CIIA)
利用地域 クリスマス島に関連する団体・個人
使用状況 色々なサイトで使われている。その殆どはクリスマス島に関係ない。
登録の制限 なし
階層構造 登録は直接第二レベルで行える。いくらか分類用第二レベルドメイン下に登録されているサイトもある(.gov.cx)。
関連文書 Registration agreement
方針 Dispute policy; CoCCA dispute policy
ウェブサイト nic.cx
テンプレートを表示

.cxは、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD)の一つで、オーストラリアクリスマス島に割り当てられている。このドメインはCIIAによって管理されている。

このccTLDは、かつてPlanet Three Limitedという、イギリスオーストラリアにオフィスのあった会社(現在は破産して活動していない)によって運営されていたが、Planet Three LimitedはCIIA(当時はDot CX Limitedという名称だった)に管理権を自発的に譲渡した。クリスマス島の地方政府は、この譲渡を支持したが、オーストラリア連邦政府はすぐには承認しなかった。その後オーストラリアは、CIIAを.cxの正式なマネージャとする覚書を公布し、譲渡を承認した。

日本との関わり[編集]

.cxドメインはクリスマス島以外の個人や法人も取得可能であるため、日本でも利用されている。コールサインが「JOCX-TV/DTV」であるフジテレビジョンでは映画劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」の公式サイト等で.cxを使用していた。

脚注[編集]


外部リンク[編集]