.cs

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
.cs
チェコスロバキアの国旗

セルビア・モンテネグロの国旗
施行 およそ1990年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用不可
管理団体 なし
後援組織 なし
利用地域 チェコスロバキア(削除されるまで)に関連のあった団体か、セルビア・モンテネグロに関係のあった団体(計画のみ)
使用状況 .cz.skのいずれかに切り替えるまで、チェコスロバキアで多く使用されていた。セルビア・モンテネグロでは使用されなかった。
登録の制限 登録するための場所は存在しない。
階層構造 存在しない
方針 なし
ウェブサイト なし
テンプレートを表示

.csチェコスロバキア1989年までチェコスロバキア社会主義共和国、以降はチェコスロバキア連邦共和国)に割り当てられていた国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。

しかし、1993年にチェコスロバキアのチェコ共和国スロバキア共和国への分割により、2つの新しい国に、それぞれ、.cz.skの新しいccTLDが割り当てられた。.csの使用は減少し、1995年1月頃にccTLDが削除された。

.csは、削除されることになっても、非常に多く利用されていたトップレベルドメインであった。RIPE Network Coordination Centreからの統計では、.czと.skへの置き換えが多数行なわれた後の1994年6月においても、.csドメインが残っていることを示していた。.csは2,300を越えるホストが存在し、他の削除されたTLD(例えば、.nato.zr等)と比較して、2倍以上の数であった。

また、CSは、セルビアモンテネグロに分割する以前のセルビア・モンテネグロセルビア語Srbija i Crna Gora)のISO 3166-1におけるコードである。しかし実際には、セルビア・モンテネグロの時代にもユーゴスラビア連邦共和国時代のccTLDである.yuをそのまま使用し続けたため、セルビア・モンテネグロで.csが利用されることはなかった。分割後のISO 3166-1のコードは、セルビアはRS、モンテネグロはMEとなり、それぞれ.rs.meへの移行が行われている。

関連項目[編集]

  • チェコスロバキア関係
  • セルビア・モンテネグロ関係

外部リンク[編集]