酒々井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
酒々井駅
駅舎(2007年3月29日)
駅舎(2007年3月29日)
しすい - Shisui
佐倉 (6.4km)
(6.7km) 成田
所在地 千葉県印旛郡酒々井町酒々井921
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 成田線
キロ程 6.4km(佐倉起点)
電報略号 スイ←シスイ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,119人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1897年明治30年)1月19日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
駅ホーム(2007年9月9日)
ホームに残っていた国鉄式の駅名標(2003年3月、2007年12月撤去)

酒々井駅(しすいえき)は、千葉県印旛郡酒々井町酒々井にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)成田線である。難読駅

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。1、2番線の間(中央)に上下共用の留置線が1本ある。橋上駅舎で、エレベーター2010年平成22年)に完成した。1989年(平成元年)に改築するまでは、1974年昭和49年)に無人化した木造駅舎があるだけで、近代的に整備された駅前周辺とは対照的な光景だった。

佐倉駅が管理しJR千葉鉄道サービスが駅業務を受託する業務委託駅で、みどりの窓口(営業時間7:00 - 21:00、休止時間あり)が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 成田線 下り 成田空港銚子方面
2 成田線 上り 千葉東京方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員は3,119人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 2,304
1991年 2,563
1992年 2,679
1993年 2,759
1994年 2,828
1995年 2,812
1996年 2,783
1997年 2,898
1998年 3,048
1999年 3,022
2000年 3,015
2001年 3,016
2002年 3,224
2003年 3,201
2004年 3,256
2005年 3,276
2006年 3,304
2007年 3,304
2008年 3,325
2009年 3,176
2010年 3,095
2011年 3,055
2012年 3,119

駅周辺[編集]

駅周辺には京成酒々井駅国道51号などが隣接し、交通の便が比較的良い事から、昭和40年代から住宅団地が造成されており、駅西口に「酒々井町中央台団地」(造成主体・酒々井町)、駅東口に「東しすい住宅団地」(造成主体・東急建設、昭苑都市開発)が広がっており、ベッドタウン化が進んでいる。近年、駅前のマンション建設が盛んになってきている。

バス路線[編集]

西口から発着している。

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社
JR酒々井駅 酒々井プレミアム・アウトレット線 酒々井プレミアム・アウトレット ちばグリーンバス
順大線 京成酒々井駅・順天堂大学・学園台中央 学園台 ちばグリーンバス
深夜急行バス 公津の杜駅JR成田駅 成田空港第2旅客ターミナル ちばグリーンバス 乗車可能

このほか、酒々井駅入口停留所に早朝便特急バス 東京駅八重洲口前浜松町バスターミナル行(千葉交通)が発着する。
また、平和交通が運行する銀座駅東京駅八重洲口からのJR成田駅行きの深夜急行バスが酒々井駅停留所で降車扱いをする。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
成田線
通勤快速・快速(「エアポート成田」含む)・普通(各駅停車)
佐倉駅 - 酒々井駅 - 成田駅

※なお、同駅を通る特急「成田エクスプレス」、「あやめ」は通過するが「駅からハイキング」の開催日や、あやめ祭りと佐原の大祭以外での観光シーズンに運行される臨時特急「さわら」は酒々井プレミアム・アウトレットのオープンにより、2013年より停車している(それまでは「さわら」も同駅を通過していた)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]