久住駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
久住駅
駅舎
駅舎
くずみ - Kuzumi
成田 (6.9km)
(5.5km) 滑河
所在地 千葉県成田市飯岡19-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 成田線
キロ程 20.0km(佐倉起点)
千葉から36.1km
電報略号 クス
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
238人/日(降車客含まず)
-2006年-
開業年月日 1902年明治35年)7月1日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
ホーム
駅前

久住駅(くずみえき)は、千葉県成田市飯岡にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)成田線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

成田駅管理の無人駅で、乗車駅証明書発行機、簡易Suica改札機が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
駅舎側 成田線 下り 佐原銚子鹿島神宮方面
反対側 成田線 上り 成田千葉東京方面
  • 案内上の番線番号は設定されていない。
  • 下り線の出発側に安全側線が設けられている。上り線の出発側に安全側線は無いが、十分な過走余裕距離があるため上下列車の同時進入が可能である。
  • ホームは8両編成までに対応する。貨物列車の行き違いの為、線路有効長はかなり長い。

利用状況[編集]

2006年の乗車人員は、一日平均約238人である。

千葉県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1990年 265
1991年 260
1992年 273
1993年 268
1994年 255
1995年 242
1996年 240
1997年 242
1998年 240
1999年 241
2000年 239
2001年 237
2002年 233
2003年 247
2004年 244
2005年 246
2006年 238

駅周辺[編集]

久住駅前は「特定空港周辺航空機騒音対策特別措置法」に基づく「航空機騒音対策基本方針に関する施設整備計画」にて、「土地区画整理事業により居住環境の整備を図るべき地区」として位置付けされており、1993年(平成5年)より「久住駅前特定土地区画整理事業」が行われている。なお、事業終了は2009年(平成21年)度を予定している。

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
久住駅前 水掛ルート 四谷共同利用施設 滑河駅前 成田市コミュニティバス
新妻・成田メモリアルパーク前・成田市役所 保健福祉館
大室・小泉ルート 成毛・成田メモリアルパーク前・成田市役所 保健福祉館 成田市コミュニティバス
土室・小泉 成田市役所

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
成田線
成田駅 - 久住駅 - 滑河駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]