モモキュンソード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桃キュン剣から転送)
移動: 案内検索

モモキュンソード』は、キビダンゴプロジェクトが制作するデジタルライトノベルを中心としたコンテンツ。Webサイトで、声優が1人〜数人でライトノベルの朗読を行う。

概要[編集]

桃太郎は女の子だった――」という設定で2009年に発売された株式会社西陣のパチンコ機『CR桃キュン剣(ソード)』。その後、スタッフの有志が集まり、奇想天外の「冒険おとぎファンタジー」として新たなストーリー、世界観を設定。「デジタルライトノベル」を中心としたコンテンツ化を計画し「キビダンゴプロジェクト」を立ち上げ、「モモキュンソード」シリーズが誕生した。

脚本には前山信頼、作画協力にCG製作で評価を受けている株式会社トライスラッシュ、音楽制作は株式会社トライアンフ、これにキャスティング協力として株式会社青二プロダクションが加わり豪華声優陣による第一期「モモキュンソード 〜星と黄金の太刀〜」を公開(2012年8月31日)。第二期「モモキュンソード 〜雪と白銀の少女〜」は、2013年7月12日にスタートしている。

2014年7月よりテレビアニメが放送中。またこれに合わせ、西陣からパチンコ機『CRモモキュンソード 〜星と黄金の太刀〜』もリリースされる。

あらすじ[編集]

第一期 モモキュンソード 〜星と黄金の太刀〜[編集]

桃から生まれた美少女剣士・桃子はお供の犬神猿神雉神と平和な桃源郷で暮らしていた。そこに邪鬼王に率いられた鬼の軍団が襲来し、里を守る大切なが奪われてしまう。宝を取り戻すため、人々を救うために桃子と三匹のお供達の大冒険が始まる。

第二期 モモキュンソード 〜雪と白銀の少女〜[編集]

故郷である桃里郷を救うために鬼退治の旅に出た桃子と三匹のお供は、鬼の首魁である邪鬼王を討ち果たし、三匹のお供を連れて故郷への帰還を果たした。だが、平穏な日々が続くことはく、突如、桃里郷を謎の現象が襲った。闇に包まれた世界に光を取り戻すため、桃子と三匹のお供達の旅が再び始まる。

キャラクター[編集]

桃子(ももこ)
桃から生まれた天然美少女剣士。三神と憑依合体が可能。
犬神憑依
猿神憑依
雉神憑依
犬神(いぬがみ)
桃子のお供であり、子供の頃からの教育係。
猿神(さるがみ)
桃子のお供であり、桃子に剣術を教えた師匠。
雉神(きじがみ)
桃子のお供の紅一点であり、姉のような存在。
皇天女(すめらぎてんにょ)
天界を統べる女神。
林檎(りんご)
天界に所属する天女隊の一人。火の天女。
水花(すいか)
天界に所属する天女隊の一人。水の天女。
花梨(かりん)
天界に所属する天女隊の一人。風の天女。
栗(まろん)
天界に所属する天女隊の一人。地の天女。
クシナダ
生贄として捧げられた薄幸の美少女。
鬼姫(おにひめ)
邪鬼王の娘として育てられた鬼の姫。
邪鬼王(じゃきおう)
鬼たちを率いて人の世を襲う鬼の首魁。
鉄鬼(てっき)
邪鬼王の配下で四凶と呼ばれる幹部の一人。
艶鬼(えんき)
邪鬼王の配下で四凶と呼ばれる幹部の一人。
幻鬼(げんき)
邪鬼王の配下で四凶と呼ばれる幹部の一人。
妖鬼(ようき)
邪鬼王の配下で四凶と呼ばれる幹部の一人。

Webライトノベル[編集]

毎週金曜に前編、月曜日に後編を更新。人気声優が朗読を担当する。数話ごとに担当声優が変わり、また朗読する人数は1人の場合もあれば数人で行うこともある。それぞれの声優が、登場するキャラクターごとに声を変え演じる。

また、第二期からは月代わりで人気イラストレーターが口絵や挿絵を担当。ラノベの世界を大きく広げる役割を果たしている(第一話〜第三話:ハザマ☆マサシ、第四話〜第七話:しノ)。

担当声優[編集]

第一期 モモキュンソード 〜星と黄金の太刀〜
第二期 モモキュンソード 〜雪と白銀の少女〜
  • 三上枝織 - 第1〜2話、第9〜10話、第21〜22話
  • 下田麻美 - 第3〜4話
  • 浅野真澄 - 第5〜6話、第17〜18話、第23話
  • 大坪由佳 - 第5〜6話、第19〜20話
  • 津田美波 - 第7〜8話、第17〜18話、第24話
  • 三森すずこ - 第8話
  • たかはし智秋 - 第9〜10話、第23話
  • 金子有希 - 第9〜10話、第19〜20話
  • 菅沼久義 - 第11〜12話
  • 中島愛 - 第11〜12話
  • 藤井ゆきよ - 第12話
  • 一木千洋 - 第12話
  • 小松未可子 - 第13〜14話、第21〜22話
  • 大久保瑠美 - 第13〜14話
  • 竹達彩奈 - 第15話、第25話
  • 日野聡 - 第16話
  • 江川央生 - 第20話
  • 今井麻美 - 第23話
  • 羽多野渉 - 第24話
  • 銀河万丈 - 第25話

スタッフ(Webライトノベル)[編集]

  • 脚本 - 前山信頼
  • キャラクターデザイン - 関山成人
  • 作画協力 - トライスラッシュ
  • 音楽制作 - トライアンフ
  • キャスティング協力 - 青二プロダクション

主題歌(Webライトノベル)[編集]

オープニングテーマ「ハッピーエンド」
歌 - 天女隊 林檎(三上枝織
エンディングテーマ「キズナ」
歌 - 鬼姫(津田美波

Webラジオ[編集]

桃キュンRADIO〜お供して下さい〜
2012年12月24日から2013年3月11日まで音泉で配信されていたWebラジオ番組。隔週月曜日更新。浅野真澄がレギュラーパーソナリティを担当。津田美波三上枝織が交代制でのパーソナリティを担当。一木千洋藤井ゆきよがアシスタントを担当。
モモキュンRADIO〜引き続きお供して下さい〜
2013年4月8日から7月1日まで音泉で配信されていたWebラジオ番組。隔週月曜日更新。浅野真澄がレギュラーパーソナリティを担当。一木千洋、藤井ゆきよがシフト制でのパーソナリティを担当。
津田美波のラジオ モモキュンソード!
2014年6月17日よりラジオ大阪で毎週火曜日(23:30 - 24:00)に放送されているラジオ番組。HiBiKi Radio Stationでは2014年6月18日より毎週水曜日更新。津田美波がパーソナリティを担当。

テレビアニメ[編集]

モモキュンソード
ジャンル ファンタジーアドベンチャー[1]
アニメ
原作 WEBライトノベル
「モモキュンソード 星と黄金の太刀」(原案)
監督 柳伸亮
シリーズ構成 玉井☆豪
脚本 玉井☆豪
キャラクターデザイン 関山成人(原案)、冨岡寛
音楽 岩崎文紀
アニメーション制作 トライスラッシュ×project No.9
製作 キビダンゴプロジェクト
放送局 放送局参照
放送期間 2014年7月 -
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

2014年7月より放送中。

登場キャラクター - 声優[編集]

WEBノベル版に声をあてたことのある声優が大部分を占める。☆はWEBノベル版に声をあてたことがない声優。

スタッフ[編集]

  • 企画・原案 - キビダンゴプロジェクト(WEBライトノベル「モモキュンソード 星と黄金の太刀」)
  • 監督 - 柳伸亮
  • シリーズ構成・脚本 - 玉井☆豪
  • キャラクター原案 - 関山成人
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 冨岡寛
  • プロップデザイン - 大河原晴男
  • アクション監修 - 加藤洋人
  • 美術監督・設定 - 柴田千佳子
  • 色彩設計 - 児玉尚子
  • 撮影監督 - 林コージロー
  • 編集 - 斉藤朱里
  • 音響監督 - 菅原輝明
  • 音楽 - 岩崎文紀
  • 音楽制作 - フライングドッグ
  • 音響・音楽プロデューサー - 野崎圭一
  • エグゼクティブプロデューサー - 高田潤
  • アニメーションプロデューサー - 遠藤誠、岸田幸士
  • 制作プロデューサー - 糀谷智司
  • アニメーション制作 - トライスラッシュ×project No.9
  • 製作 - キビダンゴプロジェクト

主題歌(アニメ)[編集]

オープニングテーマ「桃色ファンタジー
作詞 - 深川琴美 / 作曲・編曲 - 倉内達矢 / 歌 - 千菅春香
第1話ではエンディングテーマとして使用。
エンディングテーマ「モモキュンソード」
作詞 - 北川勝利、acane_madder / 作曲・編曲 - 北川勝利 / 歌 - 桃子(竹達彩奈
第1話では未使用。
挿入歌「Mission Complete!」(第3話)
作詞 - 光海ひろあき。 / 作曲 - 斎藤悠弥 / 編曲 - 斎藤悠弥、N@oki / 歌 - 天女隊[林檎(三上枝織)、水花(三森すずこ)、栗(大久保瑠美)、花梨(大坪由佳)]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 舞台地 予告特産物
第壱話 憑依合体! モモキュンソード[2] 柳伸亮 土屋康朗
いわたかずや
山口飛鳥
菱沼祐樹
冨岡寛 備前之國 桃里郷 神戸牛但馬牛
三田牛
第弐話 合縁鬼縁!? 鬼姫参上! 加藤洋人 大河原晴男 加藤洋人 野口孝行 播磨之國 大和牛
柿の葉寿司
第参話 一心同体 天女隊!? 倉谷涼一 高瀬言 冨岡寛 大和之國 蜜柑御茶
山葵

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2014年7月9日 - 水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) 独立局
兵庫県 サンテレビ
京都府 KBS京都 水曜 1:00 - 1:30(火曜深夜)
愛知県 テレビ愛知 水曜 1:35 - 2:05(火曜深夜) テレビ東京系列
日本全域 AT-X 水曜 22:00 - 22:30 CS放送 リピート放送あり
BS11 2014年7月10日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) BS放送 ANIME+』枠
バンダイチャンネル 木曜 0:00(水曜深夜) 更新 ネット配信
福岡県 TVQ九州放送 木曜 3:40 - 4:10(水曜深夜) テレビ東京系列
日本全域 ニコニコ生放送 2014年7月11日 - 金曜 23:30 - 土曜 0:00 ネット配信
ニコニコチャンネル 2014年7月12日 - 土曜 0:00(金曜深夜) 更新 第2話以降有料配信
GyaO! 2014年7月17日 - 木曜 0:00 更新 [3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TV アニメ モモキュンソード - allcinema、2014年4月11日閲覧。
  2. ^ 公式サイトの表記。作中では末尾に「!!」の表記有り。
  3. ^ 7月17日に第1話と第2話を同時配信したので以後の配信ペースはバンダイチャンネルと同時。

外部リンク[編集]