新篠津村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しんしのつむら
新篠津村
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 石狩振興局
石狩郡
団体コード 01304-8
面積 78.24 km²
総人口 3,360
住民基本台帳人口、2014年6月30日)
人口密度 42.9人/km²
隣接自治体 江別市岩見沢市
石狩郡当別町樺戸郡月形町
村の木 ナナカマド
村の花 ハナショウブ
他のシンボル なし
新篠津村役場
村長 東出輝一
所在地 068-1192
北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地
北緯43度13分31.4秒東経141度38分57.3秒
Shinshinotsu-villageoffice.JPG
外部リンク ノンビリッジ新しのつ

日本地域区画地図補助 01420.svg

新篠津村位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

新篠津村(しんしのつむら)は、北海道石狩振興局管内北部にある管内唯一の

村名は、母村だった篠津村(現江別市)に由来する。篠津はアイヌ語の「シリノッ」(突き出たあご)の意。

地理[編集]

石狩振興局管内北東部に位置。また、同管内では唯一の村であり、人口規模も最小である。東部は石狩川に接し、対岸に岩見沢市北村がある。村域の全ては石狩平野の中にあり、村面積のほとんどは水田となっている。 特別豪雪地帯

  • 山 : なし
  • 河川 : 石狩川、篠津川、篠津運河
  • 湖沼 : しのつ湖(石狩川から分離した三日月湖

隣接している自治体[編集]

人口[編集]

Demography01304.svg
新篠津村と全国の年齢別人口分布(2005年) 新篠津村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 新篠津村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
新篠津村(に該当する地域)の人口の推移
1970年 4,818人
1975年 4,216人
1980年 4,144人
1985年 4,074人
1990年 3,811人
1995年 3,994人
2000年 3,940人
2005年 3,737人
2010年 3,519人
総務省統計局 国勢調査より

沿革[編集]

  • 1896年 石狩郡篠津村(現江別市)から分村、石狩郡新篠津村
  • 1915年 二級町村制、新篠津村

姉妹都市・提携都市[編集]

経済[編集]

基幹産業は農業(稲作)。石狩振興局の自治体ではあるが空知総合振興局の岩見沢市と経済的な結び付きが強く、特に小売業においては岩見沢市の1次商圏(同市での購買率が56%以上)に属するほど。

  • 農協
    • 新篠津村農業協同組合(JA新しのつ)
  • 金融機関
  • 郵便局
    • 新篠津郵便局(集配局)
  • 宅配便

公共機関[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

なし。最寄り駅は函館本線上幌向駅(岩見沢市)となる。

バス[編集]

タクシー[編集]

  • 当別圏エリア
  • タクシー会社
    • 新篠津自動車工業(新篠津ハイヤー)

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • しんしのつ温泉アイリス
  • しんしのつ温泉たっぷの湯
  • ニューしのつゴルフ場
  • しのつ公園
  • しのつ湖わかさぎ釣り(12月〜翌年3月)

出身の有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]