小嶋達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小嶋 達也
阪神タイガース #29
HT-Tatsuya-Kojima.jpg
2009年7月1日 阪神甲子園球場
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府吹田市
生年月日 1985年10月7日(29歳)
身長
体重
181 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 希望入団枠
初出場 2007年4月1日
年俸 1,100万円(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小嶋 達也(こじま たつや、1985年10月7日 - )は、阪神タイガースに所属するプロ野球選手投手)。愛称は「こじたつ」。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

大阪府吹田市生まれ、大阪市東淀川区育ち。大阪市立大隅東小学校2年時に大道ジャガースで外野手として野球を始め、4年時に投手となる。そして、グリーンファイターズとプレイの場を変え、大阪市立東淀中学校時代はボーイズリーグ東淀川でプレーしたが、1年秋に成長痛がひどく中断。その後、軟式野球の東淀川ブラックジャガーズで野球を再開した。

2001年石川県遊学館高校に野球部1期生として進学。2年時の2002年にエースとして第84回全国高等学校野球選手権大会に出場し8強入り。翌2003年第75回選抜高等学校野球大会では3回戦進出。夏は石川大会準優勝。社会人野球大阪ガスに進み、2006年のドラフト希望枠で阪神タイガースに入団。同年オフにメジャーへ移籍した井川慶の背番号29を継いだ。

プロ入り後[編集]

2007年4月1日、開幕第3戦の対広島東洋カープ戦でプロ初登板初先発し、5回2失点でプロ初勝利を挙げてお立ち台にも上がった。ドラフト制導入後の新人では球団初となる開幕カードでの先発勝利投手となった。しかし、その後は精彩を欠き、5月に登録抹消されると残りのシーズンを二軍で過ごした。7月19日のフレッシュオールスターゲームに出場し1回を三者凡退に抑えたが、ウエスタン・リーグでの成績は防御率5.45、被安打投球回数を超え、四死球数は投球回数の3分の1以上、暴投被本塁打はチームワーストを記録した。

2008年は怪我や不調もあって一軍登板はなく、二軍でも2試合1回2/3の登板にとどまった。同年12月20日に結婚を発表した。

2009年は1試合に先発登板し6回を投げ1失点(自責点0)と好投するが、一軍登板はこの1試合のみだった。ウエスタン・リーグでは18試合に登板し5勝5敗、防御率3.29でリーグ2位の成績だった。

2010年は先発として期待されていたが、先発した3試合で結果を残すことができず、勝ち星なしに終わった。

2011年は主に中継ぎとして起用された。不安定な投球になることもあったが、36試合に登板し、終盤は先発を務め、4年ぶりの勝ち星を挙げた。

2012年はシーズン序盤の危険球退場をきっかけに2軍落ちし、1軍での登板はわずか4試合に終わった。

2013年岩田稔の不調により入れ替えで1軍に登録された。4月20日のヤクルト戦で先発し、7回を1安打(6回まで被安打0)無失点に抑え2年ぶりの勝利投手となった[1]。しかしその後先発として起用された2試合では序盤に崩れてしまい、先発ローテーション定着は果たせなかった。さらに6月には左肘の靱帯を損傷し長期の離脱を余儀なくされた[2]

2014年の春季キャンプは安芸組スタートであったが、第3クールから沖縄宜野座組に合流した[3]。このシーズンよりリリーフに転向[4]。5月下旬に一軍に登録されると[4]中継ぎで起用されるも5月29日の対西武戦で1回5失点を喫するなど不安定な投球が目立ち、わずか3試合の登板で一軍登録を抹消された[5]。8月頭に山本翔也に代わって一軍に昇格するも[6]、昇格後初登板の対ヤクルト戦で中継ぎで4連打を浴びて2点を失ったことから[7]、わずか1試合で一軍登録を抹消された[8]。中継ぎ左腕の不足から、8月下旬に三度一軍登録されるものの[9]、復帰早々に中継ぎで2失点し、この試合を含めて僅か2試合の登板で一軍登録を抹消された[10]

プレースタイル[編集]

最速150 km/hの速球[11]に加えて多彩な変化球を持つ[12]。一方でコントロールに課題がある[13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 阪神 5 5 0 0 0 2 3 0 0 .400 110 25.0 28 2 10 0 2 15 1 0 11 11 3.96 1.52
2009 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 22 6.0 3 0 2 0 0 2 0 0 1 0 0.00 0.83
2010 4 3 0 0 0 0 3 0 0 .000 45 8.2 16 3 3 0 1 5 0 0 12 12 12.46 2.19
2011 36 2 0 0 0 1 2 0 5 .333 206 48.1 34 2 28 3 1 64 1 0 24 20 3.72 1.28
2012 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 28 5.1 6 0 4 0 3 8 1 0 2 2 3.38 1.88
2013 3 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 55 12.0 15 3 6 0 0 8 1 0 10 10 7.50 1.75
2014 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 32 5.2 11 0 3 0 0 9 2 0 9 9 14.29 2.47
通算:7年 59 14 0 0 0 4 9 0 5 .307 498 111.0 113 10 56 3 7 111 6 0 69 64 5.19 1.52
  • 2014年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 29 (2007年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “【阪神】小嶋7回1安打0封2年ぶり白星”. 日刊スポーツ. (2013年4月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130420-1115244.html 2013年11月21日閲覧。 
  2. ^ “【阪神】小嶋200万減「やるしかない」”. 日刊スポーツ. (2013年11月21日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131121-1221243.html 2013年11月21日閲覧。 
  3. ^ “ドラ1岩貞やった!小嶋と宜野座に合流”. デイリースポーツ. (2014年2月11日). http://www.daily.co.jp/tigers/2014/02/12/0006702115.shtml 2014年4月4日閲覧。 
  4. ^ a b “阪神・小嶋&岩本が昇格!代わって秋山と二神が2軍降格”. サンケイスポーツ. (2014年5月22日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140522/tig14052205000011-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  5. ^ “阪神・筒井&荒木が1軍合流、代わりに小嶋と岩崎が抹消”. サンケイスポーツ. (2014年5月31日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140531/tig14053105000006-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  6. ^ “虎・山本、「対左」として機能せず2軍降格 中西C「使いづらい」”. サンケイスポーツ. (2014年8月1日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140801/tig14080105010007-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  7. ^ “二神被弾、小嶋4連打…和田監督、ロード大勝発進も虎投に苦言”. サンケイスポーツ. (2014年8月6日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140806/tig14080605010006-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  8. ^ “【セ・リーグ公示】8月6日”. サンケイスポーツ. (2014年8月6日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140806/npb14080616130004-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  9. ^ “建山が抹消…虎・中西コーチ「バランスを考えて左が2枚欲しい」”. サンケイスポーツ. (2014年8月17日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140817/tig14081705000012-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  10. ^ “【セ・リーグ公示】8月22日”. サンケイスポーツ. (2014年8月22日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140822/npb14082215390003-n1.html 2014年10月9日閲覧。 
  11. ^ 先発・小嶋 自己最速150キロ!! デイリースポーツ、2011年6月15日閲覧。
  12. ^ 阪神 : nikkansports.com 日刊スポーツ、2011年6月15日閲覧。
  13. ^ 小嶋 達也 [選手情報 - プロ野球データ集 - Number Web - ナンバー] Number Web, 2011年2月5日閲覧。

関連項目[編集]