守門岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
守門岳
入広瀬村からの守門岳.jpg
入広瀬村からの守門岳
標高 1,537.2 m
所在地 新潟県魚沼市三条市長岡市
位置 北緯37度23分51秒
東経139度08分11秒
山系 越後山脈
種類 成層火山
守門岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

守門岳(すもんだけ)は、新潟県魚沼市三条市長岡市にまたがる第四紀火山である。標高は袴岳の1537.2m。

およそ240万年前~170万年前に活動した安山岩質の成層火山である。西側より、大岳、青雲岳(あおくもだけ)、袴岳の三つのピークで構成され、総称して守門岳と称する。雪消えが遅く、頂上付近の大雪庇で知られる。

登山コース[編集]

登山道は合わせて6コース整備されている。代表的な3コースを紹介する。

大白川コース[編集]

JR只見線大白川駅から守門川に沿って、大原スキー場に向かう。スキー場上にある牧場跡地の車道終点に登山口の標柱がある。登山口より約1時間でエデシと言われる展望の良い所に出る。痩せ尾根の急登を登ると視界が開け越後三山が見えてくる。やがて緩やかな傾斜になると三の芝と呼ばれる所に着く。東側に浅草岳が眺望出来る。二の芝、一の芝と登り袴岳に着く。山頂からは越後三山浅草岳会津の山々、飯豊連峰佐渡島まで見えることがある。所要時間は往路約3時間30分

二口(ふたくち)コース [編集]

魚沼市二分(にぶ)より二口(ふたくち)登山口まで約2km。二口登山口には40台駐車可能の駐車場とトイレが整備されている。5分ほど平坦な道を歩くと急登が始まる。約30分で護人清水と言われる、このコース唯一の水場に着く。ブナ林を登りきると谷内平(やうちだいら)に着く。谷内平から滝見台までは緩やかな登りと下りが続く。滝見台を過ぎてから急登を約1時間登りきると大岳と青雲岳を結ぶ分岐に出る。分岐より青雲岳を経て袴岳に着く。所要時間は往路約3時間30分

保久礼(ほきゅれい)コース[編集]

長岡市を縦断して流れる信濃川の支流、刈谷田川の上流に向かうと刈谷田川ダムサイトに着く。ダムサイトの脇を過ぎ保久礼(ほきゅれい)までは約9km。狭い車道で車のすれ違いには注意が必要。保久礼登山口には約20台駐車可能。保久礼小屋脇から登り始め約20分でキビタキ清水に着く。不動平まで登ると傾斜が緩くなり大岳に着く。大岳からは粟ヶ岳、川内山塊、弥彦山越後平野佐渡島が展望できる。南側の網張と言われる鞍部に一旦下りてから登ると、青雲岳、二口登山口からの分岐に出る。分岐より青雲岳を経て袴岳に着く。所要時間は往路約3時間

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]