小蓮華山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小蓮華山
小蓮華山
白馬岳付近から望む小蓮華山
標高 2,766 m
所在地 新潟県糸魚川市
長野県北安曇郡小谷村
位置 北緯36度46分25秒
東経137度46分34秒
山系 飛騨山脈後立山連峰
テンプレートを表示

小蓮華山(これんげさん)は、飛騨山脈(北アルプス)後立山連峰にある標高2,766mの新潟県長野県県境にまたがる。大日岳(だいにちだけ)とも呼ぶ。

概要[編集]

新潟県の最高峰である。

小蓮華山の標高は、以前は2,769mであったが、2007年平成19年)に山頂部分が崩落しているのが発見された。三角点の標石も落下していたため、国土地理院2008年(平成20年)になって新たに三角点を設置し、測量し直した。その結果、崩落後の最高地点の標高は2,766mであることが分かった[1][2]

2009年(平成21年)より、足掛け3年に渡り放送されたNHKスペシャルドラマ、坂の上の雲のスタッフロールの背景は、雷鳥坂から山頂に至る尾根で撮影された。

登山ルート[編集]

周辺の山小屋[編集]

近隣の山[編集]

小蓮華山付近からの眺望[編集]