利府駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
利府駅
駅舎
駅舎
りふ - Rifu
所在地 宮城県宮城郡利府町森郷字柱田26-8
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線利府支線
キロ程 4.2km(岩切起点)
電報略号 リフ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,700人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1894年明治27年)1月4日
備考 直営駅
みどりの窓口
ホーム
森郷公園に保存されるC58 354とED91 11

利府駅(りふえき)は、宮城県宮城郡利府町森郷字柱田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線利府支線)のである。

駅構造[編集]

頭端式ホーム2面2線を持つ地上駅である。国鉄時代、広い駅構内の側線が仙台運転所(現・仙台車両センター)の派出所のように利用されており、常時数編成の列車が留置されていた。また、駅構内に電気機関車EF71 1、ED78 1、ED77 1、ED91 21、ED75 1、ED71 1、ディーゼル機関車DD15 4 が保存されていたが、2005年3月に撤去、新幹線総合車両センターへ移された(DD15 4のみ移送されず現地解体)。

直営駅であるが、岩切駅が当駅を管理する。みどりの窓口(営業時間 6:30 - 21:00。途中に窓口休止時間あり)、自動券売機自動改札機が設置されている。

宮城県総合運動公園でイベントが開催される際は、岩切管理駅と宮城サポートセンターから社員が派遣され、旅客誘導や乗車券発売(近距離のみ)を行う。

のりば[編集]

1・2 利府支線 岩切仙台岩沼方面

※基本的に1番線を使用。2番線を使用する定期列車は1日1本のみで、イベント時など臨時ダイヤでの使用が主である。

駅周辺[編集]

宮城スタジアムの最寄り駅であり、駅前からはミヤコーバスの路線バスが発着するほか、イベント時はシャトルバスも運行される。

利用状況[編集]

1921年には118人であった。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 2,429
2001 2,443
2002 2,624
2003 2,616
2004 2,649
2005 2,703
2006 2,616
2007 2,582
2008 2,596
2009 2,579
2010 2,563
2011 2,573
2012 2,700

バス[編集]

  • 1:【ミヤコーバス塩釜営業所、葉山経由陸前浜田駅
  • 1:【利府町民バス】(東部路線)梨ヶ丘団地入口、二本椚、浜田漁港広場、ウェルネスタウン経由加瀬沼 (西部路線)岩切駅前、野中沢経由加瀬沼
  • 2:【ミヤコーバス】菅谷台一丁目、菅谷台→青葉台、青葉台→菅谷台
  • 3:【ミヤコーバス】湯場経由しらかし台、花園中央経由しらかし台、利府高校前経由しらかし台、道珍坊経由花園青山循環、利府高校前経由青山花園循環
  • 大郷町住民バスのりば:物産館、物産館経由成田川分館

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東北本線(利府支線)
新利府駅 - 利府駅

かつて存在した路線[編集]

日本国有鉄道
東北本線(山線)
利府駅 - (旧)松島駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]