俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
俺の脳内選択肢が、
学園ラブコメを全力で邪魔している
ジャンル ラブコメディギャグ
小説
著者 春日部タケル
イラスト ユキヲ
出版社 KADOKAWA / 角川書店
レーベル 角川スニーカー文庫
刊行期間 2012年2月1日 -
巻数 既刊7巻
漫画
漫画
原作・原案など 春日部タケル
ユキヲ(キャラクター原案)
作画 一葵さやか
出版社 KADOKAWA / エンターブレイン
掲載サイト ファミ通コミッククリア
レーベル ファミ通クリアコミックス
発表期間 2013年2月1日 -
巻数 既刊2巻(2013年12月現在)
漫画:俺の脳内選択肢が、
学園ラブコメを全力で邪魔しているH
原作・原案など 春日部タケル
ユキヲ(キャラクター原案)
作画 長谷見亮
出版社 KADOKAWA / 角川書店
掲載誌 月刊コンプティーク
レーベル カドカワコミックス・エース
発表号 2013年8月号 -
発表期間 2013年7月10日 -
巻数 既刊1巻(2013年12月現在)
アニメ
原作 春日部タケル
監督 稲垣隆行
シリーズ構成 金杉弘子
キャラクターデザイン 齊田博之
音楽 sakai asuka
アニメーション制作 ディオメディア
製作 のうコメ製作委員会
放送局 放送局参照
放送期間 2013年10月 - 12月
話数 全10話+OAD
ラジオ:晴光学園放送部によるお昼の校内放送番組
「晴光デイクラッシュ」
放送期間 2013年10月30日 -
放送局 HiBiKi Radio Station
放送形式 収録ストリーミング
パーソナリティ アフィリア・サーガ
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト ライトノベルアニメ
ポータル 文学アニメラジオ

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』(おれののうないせんたくしが、がくえんラブコメをぜんりょくでじゃましている)は、春日部タケルによる日本ライトノベル作品。イラストユキヲが担当。角川スニーカー文庫より刊行。略称は「のうコメ[1][2]

ファミ通コミッククリア』及び『月刊コンプティーク』にて漫画版が連載中(#漫画版参照)。

2013年10月から12月にかけてテレビアニメが放送された[3]

ストーリー[編集]

茨城県水戸市が舞台[4]。高校生の主人公、甘草奏は「絶対選択肢」と自ら名づけた望まない能力のせいで、変態じみた行動を余儀なくされる日々を送っていた。そのせいで容姿はいいのに全くモテず、惨憺たる学園生活を送っていた。しかし、ある日「絶対選択肢」を捨てる鍵を握る存在・ショコラと出会い、選択肢に振り回されながらもアクションを起こしていく。それは一方で、彼を表す「お断り5」なる不名誉な称号にもかかわらず、少なからず彼に好意を寄せるヒロイン達や、ショコラを取り巻く超人間的な存在の思惑も巻き込んだ一大騒動記の幕開けでもあった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

甘草 奏(あまくさ かなで)
- 豊永利行葉山いくみ(女性変身時)
本作の主人公。晴光学園高校2年生。頭の中に選択肢が浮かび、如何なる内容であってもどちらかを選ばねばならない『絶対選択肢』という能力を持っている。
かなりのイケメンではあるが、『絶対選択肢』に行動を支配された結果、後述する「お断り5」の1人になってしまった。一人暮らしだったが、ショコラと同居を始め、携帯に届くミッションをクリアすることに励む生活を送っている。
3年前の中学時代に、家族での旅行(バスツアー)で出会った天上空という少女に好意を持ち(これが奏の初恋であった)、勇気を振り絞って告白した。しかし、旅行最終日の展望公園で空に真実を告げられ、激しく傷ついた奏はバスツアーの記憶をなくしてしまう。以後この出来事を思い出すことはなくなり、無意識のうちに恋愛に関してのトラウマを植え付けられた。その後は空を自分に絶対選択肢を押し付けた神だと知ったことで、自分が好きになる人は自分自身で決めると決意する。
第7巻にて新しい表ランキングとお断り5を選考するイベントで見せた奇行の末、男子のお断り5を決める票が奏1人に集中したため、男子のお断り5は決定せず、奏1人が新規に「お断り男」という称号・枠を生徒会から与えられた。
ショコラ
声 - 佐土原かおり
本作のヒロインの1人。アホ毛が1本あり、うれしい時は常に犬の尻尾のように動かす。金髪の長髪で碧眼、スタイルも良いかなりの美少女。「絶対選択肢」に苦しむ奏を助けるために神から遣わされた神の僕
本来は優秀であるが原因不明の記憶喪失となり、役たたずになってしまっている。日々お菓子を食べるか、奏が掘られている様をよく妄想している、所謂「腐女子」である可能性が高い。
時々衝撃を受けることで記憶が戻ることがある。記憶が戻ると、いつもとは違い少食になる[注 1]、言葉遣いが達者になる[注 2]、行動が大胆になる等、いつもとはかなり異なる形になる。
4巻のコスプレ大会以降、奏に対して恋愛感情を抱くようになる。第7巻にて新しい表ランキングとお断り5を選考するイベントに参加し、女子の表ランキング4位に選ばれた。
ショコラは本名ではなく初めて奏と会った時に記憶喪失で本名を忘れていたところ、奏からもらったチョコレートにちなんで自分で名づけた。名前の由来通りチョコレートが大好物であり、水着もチョコレート色を着用する。

晴光学園[編集]

お断り5[編集]

雪平 ふらの(ゆきひら ふらの)
声 - 近藤唯
本作のヒロインの1人で、お断り5の1人。2年生で奏のクラスメイト。冷徹な美少女だが、毒舌家で冷静に変態発言を繰り返す変人でもある。スレンダー体型で、自他ともに認める貧乳にコンプレックスを持つ。
しかし、毒舌家で変態発言をするというのは彼女の仮の姿であり、実は引っ込み思案で気が弱く、「可愛いもの」好きという素の姿がある。幼い頃から引っ込み思案であるが、父親の転勤を機に今までの自分を卒業、所謂「高校デビュー」をしようとした結果、あの性格になってしまったという。
週に一回学校の屋上で、一週間の自分を反省する「一人反省会」なるものを行っており、この時は素の話し方で話している。なお、この一人反省会を2回奏に目撃されており、その度に記憶を消している[注 3]
自分の変態発言にも普通に接してくれる奏に対して恋愛感情を抱いていくが素直になれずなかなか認められなかった。しかし密秘の言葉や4巻のコスプレ大会のイベントを経て彼への恋愛感情を認める。
UOG玩具のキャラクター「しろぶたくん」が大好きでイベントに参加するほど。3巻第4章までは奏に「雪平」と名字で呼ばれていたが、4巻より「ふらの」と下の名前で呼ばれることになる。
遊王子 謳歌(ゆうおうじ おうか)
声 - 辻あゆみ
本作のヒロインの1人で、お断り5の1人。2年生で奏のクラスメイト。大企業UOGの社長の娘。
快活で自由奔放な美少女。小柄なダイナマイトボディの持ち主でもある。お断り5入りしていることは、特に気にしていない模様。
どこか子供のような行動・言動をする。運動能力はずば抜けており、春麗のスピニングバードキックを途中で静止したような格好になることも出来るらしい。いつも快活で強気な反面、怖い物全般が苦手で、お化け屋敷などが大の苦手である。また、奏をわざと性的に挑発・誘惑したりもするが、実際にハプニングで奏にパンツなどを見られてしまったりすると、途端に恥ずかしがってパニックに陥り逃げ出してしまう。
柔風小凪とは友人関係。子供のように無邪気で、あまり、恋愛を意識していなかったが、ある一件で、奏のことを、恋愛対象として意識するようになる。
3巻のエピローグより「謳歌」と下の名前で呼ばれる。なお、謳歌も奏のことを「奏っち」と呼ぶようになる。
夢島 カラス(ゆめしま カラス)
声 - 岩崎征実
お断り5の1人。3年生の男子生徒。お断り5の中でも屈指の変人と呼ばれる。顔に包帯を巻いており、素顔を隠している。表ランキングとお断り5の対決の際のメンバーに選ばれるが、実際の対決に移る前の自己紹介のパフォーマンスで自爆・怪我をしてしまい、棄権となった。一方アニメでは、対決中に「カラスが鳴くから帰ります」との張り紙を残して、いつの間にか姿を消していた。
密 秘(ひそか ひめる)
お断り5の1人。3年生の女子生徒。茶髪のロングで垂れ目、かなりの巨乳である。どこか中性的な話し方をする。
恋愛クラッシャーの異名を持つが、秘本人に他人の恋愛を壊してやろうという意思はない。恋愛というものがただ好きなだけであり、「この人が恋をしている表情を見たい」と思うと勝手に体が動いてしまうらしい。また、それにより結果的に別れさせてしまった場合には、その彼氏と恋愛をした後、その彼女とも恋愛をすることで、恨まれるような結果のになるのを防いでいる。放送禁止用語レベルのことを普通に話す。本人曰く「全身が猥褻物」。第7巻での新たな表ランキングとお断り5を選考するイベント後、お断り5から卒業した。
解川 真理咲(とくがわ まりさ)
お断り5の1人。眠たげな瞳とだぼだぼなカーディガンが特徴の女子生徒。知的好奇心が強く、答えを知るための行動[注 4]があまりにぶっ飛んでいることから、お断り5に選ばれている。「レッツ真理」が口癖。新たな表ランキングとお断り5を選ぶイベント後、お断り5から卒業した。
爆ノ内 火恋(ばくのうち かれん)
お断り5の1人。女子のお断り5でも一番のヤバさと噂される女子生徒。燃えるような赤髪と関西弁が特徴。「恋愛研究」と称し、運命の人を見つけるために初対面の男子生徒を四つん這いやブリッジ姿で追い掛け回し、漫画や雑誌の恋愛知識を躊躇無く実行する痛い人物。

表ランキング勢[編集]

黒白院 清羅(こくびゃくいん せいら)
声 - 五十嵐裕美
3年生の女子生徒。女子の人気投票1位のカリスマで、晴光学園の生徒会長。奏に対して、絶対選択肢や神の存在と、その鍵を知っているかのような謎の行動をとったり、周りには奏と付き合っているように振る舞ったりと、幻惑的な性格を見せている。
4巻にて明かされることになるが、正体はショコラと同じく神の僕(ただしその神はショコラの仕え先とは異なる。詳しくは後述)。
爽星 素直(さわぼし すなお)
2年生の女子生徒。女子の人気投票では2位。黒髪おさげの清楚な見た目で、その容姿や性格から会長に次ぐ人気を得ている。しかしそれは猫を被っているだけで、本性は汚い言葉でしゃべり、他人を見下し、現在の地位に留まるためなら何でもする腹黒い女子。奏のクラスを訪れた際に本性がバレるも、家が調査会社なのを利用して生徒達の秘密を握っており、正体を漏らさないよう脅しをかける。しかし、新たに表ランキングとお断り5を選ぶイベントの最中に何者かの手で全校生徒の前で本性を暴露され、その後は表ランキングから脱落し、お断り5の1人に選ばれてしまった。本心から純粋に「可愛い」と褒められた奏に対しては思うことがあったらしく、イベント後に髪を断髪して奏の前に現れている。
柔風 小凪(やわかぜ こなぎ)
声 - 味里
2年生の女子生徒。女子の人気投票で3位を獲る容姿と、温厚・柔和な性格を兼ね備えたアイドル的な存在。男子からの人気が高く、彼女の親衛隊も存在する。第7巻で爽星が表ランキングから転落したため、順位が繰り上がり2位となった。
チチル・ニューミルク
3年生の女子生徒。女子の人気投票では4位。欧米系の容姿だが、なぜか語尾に「アル」と付けて話している。そのギャップやフレンドリーな性格、さらに麗華堂を凌ぐほどの爆乳(彼女と違いこちらは天然物)から人気が高い。第7巻で爽星が表ランキングから転落したため、順位が繰り上がり3位となった。
麗華堂 絢女(れいかどう あやめ)
声 - 松嵜麗
2年生の女子生徒。女子の人気投票では5位。ドS気質で、高いプライドを持つ女王様キャラ。凄まじい爆乳の持ち主だが、秘密裏に整形したものと奏に悟られている(胸にシリコンを入れており、周囲には秘密にしているが、ふらのや爽星にはバレている)。またプライドの高いキャラも本来の性格ではなく、好意を寄せる幼馴染の好む容姿とキャラに合わせて作ったものである。第7巻にて新たな表ランキングとお断り5を選ぶイベントで、(ふらのが原因とはいえ)興奮すると乳が硬くなるという意味不明なイメージを他の生徒に対し植えつけられた挙句、表ランキングの地位から転落した。
獅子守 想牙(ししもり そうが)
声 - 近藤孝行
3年生の男子生徒。男子の人気投票で堂々の1位に君臨するイケメン。生徒会の副会長を務めている。なお、妹が5人もおり、家では苦労しているらしい。
吉原 桃夜(よしわら とうや)
声 - 山本和臣
1年生の男子生徒。正確にはまだ表ランキング入りしていないが、次期表ランキングの有力者と目されている(アニメではその設定は紹介されていない)。本人はかなりの女好きで、表ランキングとお断り5の対決では表ランキング勢の一員として参加した。

その他の生徒[編集]

箱庭 ゆらぎ(はこにわ ゆらぎ)
声 - 大空直美
奏の幼馴染。晴光学園に編入してきた女子生徒。「妹」であることに絶対的な存在価値を見出し、周りの全ての人間を「姉・兄」のように扱う性癖の持ち主。奏に対しても例外でなく、変態的な「妹」としての好意を押し付ける。表ランキングとお断り5の対決では、お断り5の助っ人として奏達に協力した。アホ毛が1本ある。妹に拘るあまりの奇行から、第7巻にて新しい表ランキングとお断り5を選考するイベント後にお断り5の一員となってしまった。
陽交 差月(ひまじり さつき)
奏のクラスの委員長をしている女子生徒。地味めな眼鏡をかけた大人しい女の子で、隠れファンが多かったらしく、第7巻にて新しい表ランキングとお断り5を選考するイベントに参加していなかったにも関わらず、女子の表ランキング5位に選ばれた。
藤堂 さくら(とうどう さくら)
声 - 蓮岳大
柔風小凪親衛隊の隊長。彼の他に3名の隊員がおり、親衛隊の1人に奏の貞操を狙っている者がいる。小凪本人からは親衛隊の存在自体を認識されていないどころか、自分に近付く男子(特に絶対選択肢に振り回される奏)を変態扱いして度々暴力を振うなど、小凪の人間関係に大きな悪影響をもたらしている為に、酷いことをする集団として激しく嫌われている。
奇行の多い奏を変態扱いし、度々暴行を行っているが、裏で小凪にいやらしい下着を送りつけたりと、自身も破廉恥極まりない行動を取っている。絶対選択肢に振り回されて奇行を取らざるを得ない奏と異なり、はっきり言って正真正銘の変態であるのだが、新しいお断り5の選考にて候補にすらなっていなかった事からも、変態行為などに関しては知れ渡っていなかった模様。
宮澄 太一(みやすみ たいち)
声 - 白川周作
晴光学園の放送部長。表ランキングとお断り5の対決の際に司会兼実況を務めた。ちなみに解説役は宴先生。
黒須 美里(くろす みさと)
宮澄の後任になった放送部長。表ランキングとお断り5を決める投票イベントの際に実況を務めた。

教師[編集]

道楽 宴(どうらく うたげ)
声 - 矢島晶子
奏のクラスの担任で、『絶対選択肢』を持っていた過去から奏の事情を知っている貴重な存在。極道のようなガラの悪いしゃべり方を好む。実年齢は29歳という三十路間近ながら、容姿は小学生かと思うほど非常に幼く(服装も子供っぽい)、本人もそれを気にしている。そのため、奏が容姿や結婚などのマズい話題に触れると激怒する。アホ毛が1本ある。また過去の実体験である絶対選択肢の解除方法などの奏の知らない情報を伝えようとすると、今でも激しい頭痛が起こり、情報に規制がかけられてしまう。

家族関係[編集]

甘草 虎児郎(あまくさ こじろう)
甘草奏の父親。常にボケ体質で、奏との電話の最中でもくだらない会話を繰り広げる。妻との仲は良く、人目もはばからず二人でイチャイチャしている。
甘草 調(あまくさ しらべ)
甘草奏の母親。夫の虎児郎に輪を掛けたボケ体質で、しかもそのボケはかなりつまらないため、奏も辟易している。
雪平 るもい(ゆきひら るもい)
雪平ふらのの母親。ふらのとそっくりであるらしいが、巨乳。かなりの毒舌家である。娘のふらのや夫の大地にも毒舌(もちろん冗談であるが)で話す。大地にはベタ惚れの様子で、たまにデレる。ふらのの理想の夫婦像らしい。
雪平 大地(ゆきひら だいち)
雪平ふらのの父親。下ネタが大好きであるらしく、妻であるるもいや娘のふらのにも常日頃から下ネタを話すが、るもいに対する愛の言葉は直球で、毒舌家のるもいをデレさせてしまうほど。
遊王子 謳真(ゆうおうじ おうま)
遊王子謳歌の父親。大企業UOGの社長。謳歌と同じく、ずば抜けた運動能力を持つ。宴先生とは学生時代の知り合いで恋愛相談も受けていたらしく、彼女を「宴氏」と呼んでいる。
遊王子 響歌(ゆうおうじ きょうか)
声 - ささきのぞみ
遊王子謳歌の母親。元アイドルで、今は知的で聡明なニュースのコメンテーター。実はかなりのドM気質。

その他[編集]

権藤 大子(ごんどう だいこ)
声 - 古城門志帆
奏の隣の家に住んでいる小太りの中年の女性。年に似合わず髪型はリボンをしたツインテールで、大きく口紅をつけている。奏に対し好意を抱いている。
窓辺 みちる(まどべ みちる)
奏が3年前(中学生時代)に両親と旅行をした際に利用した、アラブルトラベルのバスツアーのガイド。常にテンションが高い。
天上 空(あまがみ そら)
3年前の旅行(バスツアー)の際に奏が出会った少女。奏の初恋の相手。2度目に会ったみちるに化けていた。奏に好意を抱かれていることを自覚し、彼の告白後に自身は奏をなんとも思っておらず、騙していたという真実を告げる。奏の好意を踏みにじり、彼に恋愛のトラウマを抱かせた元凶。その正体は奏に「絶対選択肢」の呪いをかけた本人であり、チャラ神とも知り合い。本来は「恋愛を司る神」で、人間の恋愛行動を長きに渡り管理していた。他人の恋を見ても恋愛というものがうまく理解できず、恋愛について知るために奏をターゲットに選び、おもちゃのように弄んでいる。
神(かみ)
声 - 立花慎之介
数多く存在する平行世界の中で、奏達のいる世界の担当になった八百万の神のうちの1柱であり、しばしば奏と連絡を取っている、自称キャバクラ担当の神で奏はこの神をチャラ神と呼んでいる。前任者の引き継ぎがなかったことで事情を深く知るわけではなく、性格は適当・不真面目・軽薄そのもの。なお、この神とは別に、本作には「奏の世界を一代前に担当し、神同士の関係のこじれから消息を絶っている神」と「奏が絶対選択肢を持つ原因であり、恋愛を司るが同じく消息を絶っている神」の存在が確認されている。前者が遣わしているのがショコラであり、後者が遣わしているのは黒白院清羅である[要出典]。その後、後者の神は天上空だと判明する。

用語[編集]

晴光学園(せいこうがくえん)
奏達の通う私立のマンモス共学校で、一学年十五クラスを擁する。一年に二回人気投票(ミス・ミスターコンテストのようなもの)が行われ、その存在は一般生徒にも広く知られている。
表ランキング(おもてランキング)
主人公の通う晴光学園で、全校生徒からの人気・話題でトップまたはそれに次ぐ地位にいる生徒達。文字通りの美少女・美男子で、彼または彼女達を慕っているファンも多い。
第1巻から第7巻まで 1位 2位 3位 4位 5位
女子生徒 黒白院清羅 爽星素直 柔風小凪 チチル・ニューミルク 麗華堂絢女
男子生徒 獅子守想牙 不明 不明 不明 不明
第7巻での投票会後 1位 2位 3位 4位 5位
女子生徒[注 5] 黒白院清羅 柔風小凪 チチル・ニューミルク ショコラ 陽交差月
お断り5(おことわりファイブ)
主人公の通う晴光学園で、「行動や性格が問題で恋愛対象にならない」と判断された残念な美少女・美男子のトップ5人(合計10人が存在し、「お断り5」という名称から5人しかいない訳ではない)。小凪らが名を載せる表の人気投票に対し、裏ランキングと目される。なお、現在在籍しているのは男4名、女5名の計9人(第7巻までの時点で登場したのは7名)。
アニメでは、原作のように10人も存在せず、お断り5の名の通り「5人」しかいない設定となっている模様。
第1巻から第7巻まで
女子生徒 雪平ふらの 遊王子謳歌 密秘 解川真理咲 爆ノ内火恋
男子生徒 甘草奏 夢島カラス 不明 不明 卒業済
第7巻での投票会後
女子生徒 雪平ふらの 遊王子謳歌 爽星素直 箱庭ゆらぎ 爆ノ内火恋
男子生徒 甘草奏[注 6] 不選出 不選出 不選出 不選出
絶対選択肢(ぜったいせんたくし)
命名は天草奏によるもの。日常生活の様々な場面で頭の中に否応なしに浮かぶ選択肢で、後任の神でも解除することができない。選択肢は主に二択だが、まれに三択の時もある。

「担当する神が、自分独自のルールを後からねじ込んだ結果生まれた、歪な理。」

チャラ神, ISBN 978-4041003077 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している2巻 38ページ
人間から見た場合は「呪い」。「選択」という言葉を含むが、実質的に衆人環視の中でのエグい下ネタや奇声、嫌悪感を催すイベントの発生を強要するものである。他人に選択肢の存在を知られることはなく、選択を行わない限り基本的には消えることはない。選択をいつまでも選ばない場合、死ぬほど激しい頭痛に襲われることとなる。
【例1】「(1)美少女が空から落ちてくる (2)権藤大子さん(49)が空から落ちてくる」 - 一見物理的に不可能に見えるが、選べば必ずどちらかの事象が発生する。
【例2】「(1)『ねえ、キミのパイオツ触らせてよ、パイオツ』 (2)『ねえ、俺のパイオツ触ってよ、パイオツ』」 - このように、破廉恥なセリフを言わせたり行動を選択させる場合もあり、主に奏が周囲の人間に避けられる原因となっている。
ミッション
定期的に奏の携帯に届く、送信者不明の指令書。指定された時間と場所で、ある行動をとらねばならないと書かれているが、「絶対選択肢」を捨てるためには必須のことであるとされる。奏の周囲の人間は、一度でも失敗すれば死ぬまで「絶対選択肢」が消えることはないと示唆している。

漫画版[編集]

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
オンラインコミックマガジン『ファミ通コミッククリア』(KADOKAWA / エンターブレイン)2013年2月1日配信号より連載開始[5]。作画は一葵さやか。原作準拠でコミカライズされている。
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているH
月刊コンプティーク』(KADOKAWA / 角川書店)2013年8月号(2013年7月10日発売)より連載開始。作画は長谷見亮。原作のスピンオフ作品で、独自設定として、奏が「もし、選択肢のもう片方を選んでいたら」という「隠しルート」が設けられ、物語の終盤でヒロインがエッチオチに至るのが慣例となっている[6]

書籍情報[編集]

原作[編集]

漫画版[編集]

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(ファミ通クリアコミックス
  1. 2013年7月13日発売 ISBN 978-4-04-729029-7
  2. 2013年10月15日発売 ISBN 978-4-04-729205-5
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているH(カドカワコミックス・エース
  1. 2013年10月25日発売 ISBN 978-4-04-120876-2

テレビアニメ[編集]

アニメ第1話に登場する水戸サウスタワー

2013年10月から12月にかけて、サンテレビチバテレTOKYO MX他にて放送された。全10話。ナレーションと「絶対選択肢」を告げる声は中田譲治が、次回予告のナレーションはアフィリア・サーガのメンバーがそれぞれ担当している。Cパートでは、違う選択肢を選んでいた場合の結末が描かれた[注 7]

2014年5月発売の原作8巻に未放送の第11話が収録されたBlu-ray付き限定版が発売予定。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「S・M・L☆」
作詞 - 桃井はるこ / 作曲 - 濱田幹浩 / 編曲 - MACARONI☆ / 歌 - アフィリア・サーガ
第10話ではエンディングで使用。
エンディングテーマ「太陽と月のCROSS」
作詞 - Ryoko / 作曲・編曲 - 野村勇輔 / 歌 - TWO-FORMULA(佐土原かおり&藏合紗恵子
第10話ではオープニングで使用。

各話リスト[編集]

各話のサブタイトルは、Aパート開始時[注 9]に数個の候補が挙げられた上で選択される。太字が選択された選択肢。サブタイトルの数字は放送や公式サイトでは丸数字で表示されているが、本項ではWP:JPE#丸数字に沿い、丸数字を表示できない環境も考慮して数字と括弧で代用するものとする。

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 Cパート 次回予告
ナレーション
第1話 (1)甘草奏の甘くない日常
(2)甘草奏の臭くない納豆
金杉弘子 稲垣隆行 空流辺広子 (1)ねぇ、君のおっぱい触らせてよ
(2)ねぇ、俺のおっぱい触ってよおっぱい
ルイズ
アリア
コヒメ
第2話 (1)秘技あり!ブタックジョークで笑わせろ!
(2)異議あり!ブタック裁判
稲垣隆行 前島健一 徳川恵梨、鈴木伸一 (1)このまま女の子として一生を過ごす
(2)好きな歴史上の人物の名前を叫びながら三点倒立
レイナ
アリア
コヒメ
第3話 (1)がーるず&ぱんちらー
(2)男物でもパンツが見たい?
あおしまたかし 森脇真琴 川島尚、國行由里江
松尾真彦
(1)で、いつになったらパンツ見せてくれんの
(2)もういっそのこと自分がパンツになる
レイミー
レイナ
ルイズ
第4話 (1)ハーレムはスバラC!
(2)世界で一番キモチE!
山口宏 稲垣隆行 橋口洋介 熊膳貴志 (1)表のランキング四人全員(在校生)から告白されるハーレムタイム突入
(2)ものすごく気持ちのいい事がおこる
ミク
レイミー
エミュウ
第5話 (1)妹、あらわる
(2)胃、もたれる
金杉弘子 所俊克 松尾真彦、梶浦紳一郎
岡本圭一郎、嵩本樹
西田美弥子、玉木慎吾
(1)乳首をつまみながらはいはい下らない喧嘩はそこまでだ
(2)パイパイ下らない喧嘩はそこまでだ
ミク
ユカフィン
エミュウ
第6話 (1)トラトラトラ!
(2)ぶたぶたぶた!
あおしまたかし こでらかつゆき 安藤健 岡本達明、上野卓志
Kim Hee gang、Kim Dae Hoon
(1)麗華堂の秘密(実は胸にシリコンが入っている)をばらす、とおどしをかける
(2)甘草・A(アナタがスキダカラ!)・奏に改名する
マホ
ユカフィン
ルイズ
第7話 (1)清羅出撃!
(2)清羅、服を脱がさないで
山口宏 沖田宮奈 高島大輔 山崎輝彦、飯飼一幸
加藤里香、萩尾圭太
(1)とんでもなくつまらないダジャレを言う
(2)何があっても詰まらないと評判の排水溝になる
アリア
レイナ
アヤミ
第8話 (1)俺の居候がこんなに賢いはずがない!?
(2)俺の一物がこんなに凄いはずがない!?
金杉弘子 森脇真琴 小菅和久、西田美弥子 (1)エロイ形の石に抱きつき舐め回す
(2)エロイ形の大根に抱きつき、エロイ食べ方をする
レイミー
ローラ
アヤミ
第9話 (1)ドキッ!美少女だらけの水泳大会
(2)ムキッ!アニキだらけの筋肉大会
(3)土器っ!縄文式だらけの発掘大会
あおしまたかし 福田道生 本多美乃 國行由里江、玉木慎吾
嵩本樹、佐藤友子
- コヒメ
ローラ
マホ
第10話 (1)人生は、選択の連続である
(2)人生は、洗濯の連続である
金杉弘子 稲垣隆行 山本靖貴 松尾真彦、嵩本樹
中谷亜沙美、徳永さやか
無し

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2013年10月9日 - 12月11日 水曜 25:00 - 25:30 独立局
兵庫県 サンテレビ 水曜 26:00 - 26:30
福岡県 TVQ九州放送 水曜 26:40 - 27:10 テレビ東京系列
岐阜県 岐阜放送 2013年10月10日 - 12月12日 木曜 25:45 - 26:15 独立局
三重県 三重テレビ 木曜 26:20 - 26:50
日本全域 BS11 2013年10月11日 - 12月13日 金曜 27:00 - 27:30 BS放送 ANIME+
埼玉県 テレ玉 2013年10月13日 - 12月15日 日曜 24:30 - 25:00 独立局
千葉県 チバテレビ
神奈川県 tvk
日本全域 dアニメストア 2013年10月14日 - 12月16日 月曜 12:00 更新 ネット配信
韓国全域 ANIPLUS 2013年10月15日 - 12月17日 火曜 23:30 - 24:00 CS放送IP放送
ケーブルテレビ
ネット配信
19歳以上視聴可で放送
韓国語字幕あり

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD限定版 DVD通常版
1 2013年12月27日 第1話 - 第2話 KAXA-7001 KABA-10191 KABA-10196
2 2014年1月31日 第3話 - 第4話 KAXA-7002 KABA-10192 KABA-10197
3 2014年2月28日 第5話 - 第6話 KAXA-7003 KABA-10193 KABA-10198
4 2014年3月28日 第7話 - 第8話 KAXA-7004 KABA-10194 KABA-10199
5 2014年4月25日予定 第9話 - 第10話 KAXA-7005 KABA-10195 KABA-10200

Webラジオ[編集]

晴光学園放送部によるお昼の校内放送番組「晴光デイクラッシュ」』のタイトルで、2013年10月30日よりHiBiKi Radio Stationにて配信中。隔週水曜更新。パーソナリティはアフィリア・サーガ

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 実際、神の僕はエネルギー効率が非常に良く作られておりあまり食料から栄養を摂取する必要は無い。
  2. ^ いつもは奏曰く「何となくひらがなで喋っている感じ」。
  3. ^ 1度目は雪平が道楽宴から教えられた「直近5分間の記憶を失わせるツボ」により、2度目は奏の絶対選択肢によって記憶を削除した。
  4. ^ とあるアニメのOPの冒頭で逆立ちする少女達のスカートがめくれないことに疑問を感じ、めくれないかどうか自ら廊下で逆立ちをしてパンツが丸見えになった所を奏に目撃される等。
  5. ^ 男子の表ランキングは現時点では判明せず。
  6. ^ 男子のお断わり5枠は選ばれず、奏1人を特別枠として「お断り男」に任命。
  7. ^ 第7話まで。第8話は別の形式で。
  8. ^ OPのテロップ。公式サイトでは「5pb.Records」を運営するMAGES.名義で紹介されている。
  9. ^ 第1話・第5話・第8話はAパート終了時に表示。

出典[編集]

  1. ^ スニーカー文庫 (2013年3月21日). “春ですね、ぽかぽかですね!スニーカー文庫の公式発売日まではあ ...”. Twitter. 2013年3月29日閲覧。
  2. ^ 春日部タケル (2013年3月22日). “のうコメ4巻の見本誌を祖父母の所に持っていったところ「ハレン ...”. Twitter. 2013年3月29日閲覧。
  3. ^ アニメ『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』公式サイト”. 2013年3月29日閲覧。
  4. ^ あらすじ”. 2013年10月9日閲覧。
  5. ^ 『のうコメ』新連載開始!!不憫な主人公と美少女たちのどたばたラブ(?)コメディ!”. ファミ通コミッククリア編集部ブログ. ファミ通.com (2013年1月30日). 2013年12月2日閲覧。
  6. ^ 次のお仕事が決定しました!”. hasemi_box. FC2ブログ (2013年6月10日). 2013年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]