仁支川峰子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
にしかわ みねこ
仁支川 峰子
仁支川 峰子
本名 福田 峰子
ふくだ みねこ
別名 西川 峰子(旧芸名)
生年月日 1958年5月23日(56歳)
出生地 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 歌手
女優
ジャンル 演歌
テレビドラマ
テレビ番組
活動期間 1973年? -
公式サイト 西川峰子 公式サイト (日本語)

仁支川 峰子(にしかわ みねこ、旧芸名:西川峰子、本名:福田峰子1958年5月23日 - )は、演歌歌手女優。ミネファンタジー所属。福岡県田川郡[1]赤村出身。都立代々木高校中退。

来歴・人物[編集]

歌唱力に秀で、1973年に『第3回全日本歌謡コンテスト』で優勝したのをきっかけに芸能界入りを果たした[2]

1974年7月25日、“やまびこ演歌”のキャッチフレーズビクターから『あなたにあげる』で歌手デビュー。同デビュー曲はチャート1位になるなど、いきなり大ヒットとなり、一躍人気歌手となった[3]。同曲で第2回FNS歌謡祭最優秀新人賞(1974年下期)、第5回日本歌謡大賞放送音楽新人賞、第16回日本レコード大賞新人賞など多数受賞。その後もコンスタントにヒット曲を放つ。

年末恒例のNHK紅白歌合戦には、初出場の1975年(第26回)から1978年(第29回)まで、4年連続で4回出場していた[2]。その後声が思うように出なくなったこともあり、演歌歌手から女優に転向し[2]、『吉原炎上』の最後の場面では視聴者に強いインパクトを与えた[3]。現在では、タレントとしても活躍。

1982年10月6日から1983年3月30日まで『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ)の水曜レギュラーであった。

1993年には、ヘアヌード写真集「PRIVATE」を発表。1997年に発売した写真集「PrivateII」は5万部を超える売り上げをあげた[1]

1998年には、那須高原の新築1ヶ月の別荘が台風4号に伴う豪雨で流され話題となった[1][4]。(その後、同じ場所に家を建て直したが後に売りに出した[1]。)2001年7月、後鳥羽上皇の墓守りである隠岐島在住の町議会議員の男性と結婚したが、2008年3月には離婚調停が開始[5]、2009年4月正式な離婚が発表された[4]

2009年12月24日放送のフジテレビ『くちこみっ!大捜索2!!本当に凄い(秘)占い師テレビ解禁スペシャル!!』番組内において、「西川」峰子から「仁支川」峰子に改名した。

2010年4月、大学病院での精密検査で甲状腺乳頭癌と診断され、劇団・若獅子公演が終了後の5月14日に入院。5月17日に2度に渡る摘出手術を受け、5月24日に退院した[6]

代表曲[編集]

シングル
  • あなたにあげる(1974年FNS歌謡祭最優秀新人賞(下期)・日本歌謡大賞放送音楽新人賞・日本レコード大賞新人賞など受賞。1975年第26回NHK紅白歌合戦披露曲)
  • 初めてのひと
  • ふたりの秘密
  • 考えさせて欲しいのよ
  • 縁切り港
  • 十九の夢
  • 初恋音頭
  • 峰子のマドロスさん(1976年第27回NHK紅白歌合戦披露曲)   
  • 女になるでしょう
  • ギター流して今晩わ(1977年第28回NHK紅白歌合戦披露曲)
  • 男友達
  • 愛したいあなた
  • いっちゃえ、いっちゃえ
  • 東京ラブ・コール(1978年第29回NHK紅白歌合戦披露曲)
  • 帰郷
  • 小泊岬
  • あしたの幸せ
  • やさしく別れて
  • 恋の川
  • 夜の新宿しのび愛
  • ツキツキ小唄
  • いけず
  • 波の花
  • 島田のブンブン
  • 恋情香春町/流れ星キラリ

など

アルバム

出演映画[編集]

など

出演したテレビドラマ[編集]

出演したその他の番組[編集]

他多数

CM[編集]

  • サトウ食品 サトウの切り餅(1970年代後半? - 1980年代)
自ら出演しCMソングを歌唱。「あ、もちもちもっちもち」のキャッチコピーが有名だった。
  • JIMOS マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール(2012年)

写真集[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 高須基仁 (2009年5月7日). “威風堂々・西川峰子“熟年恋愛”…熟女ブーム先駆け”. ZAKZAK. 2012年5月19日閲覧。
  2. ^ a b c TV美女50人「女優力」最新ランキング(3)ブッタ斬りインタビュー”. アサ芸プラス (2012年1月26日). 2012年5月19日閲覧。
  3. ^ a b アサヒ芸能 2012年5月24日号 p. 66 -69
  4. ^ a b 「尽くしすぎ」原因? 歌手の西川峰子が正式離婚”. ZAKZAK (2009年4月27日). 2012年5月19日閲覧。
  5. ^ 熟女ヌードで人気、西川峰子を見守るクールな愛の影”. ZAKZAK (2008年3月27日). 2012年5月19日閲覧。
  6. ^ 西川(仁支川)峰子がん摘出 6・1復帰”. 日刊スポーツ (2010年5月25日). 2012年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]