吉田正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉田正
基本情報
出生 1921年1月20日
学歴 日立工業専修学校卒業
出身地 日本の旗 日本茨城県日立市
死没 1998年6月10日(満77歳没)
ジャンル 歌謡曲
職業 作曲家
活動期間 1948年 - 1998年
公式サイト 吉田正公式ホームページ

吉田 正(よしだ ただし、1921年1月20日 - 1998年6月10日)は、茨城県日立市出身の国民歌謡作曲家。死後の1998年7月に国民栄誉賞受賞。

生涯作曲数は2400曲を越える。都会的で哀愁漂うメロディーは都会調歌謡と称され、ムード歌謡から青春歌謡リズム歌謡まで幅広く手掛けた。また、鶴田浩二三浦洸一フランク永井橋幸夫和田弘とマヒナスターズなど多くの歌手を育て上げ、日本歌謡史の黎明期を支えたひとりである。

略歴[編集]

代表作[編集]

歌謡曲[編集]

など

門下生[編集]

ほか多数

関連項目[編集]

吉田正音楽記念館

評伝[編集]

  • 金子勇『吉田正〜誰よりも君を愛す』
ミネルヴァ書房〈ミネルヴァ日本評伝選〉、2010年

発車メロディー[編集]

出身地の茨城県日立市内のJR常磐線の各駅では、2005年10月6日(日立駅)11月1日(日立駅以外)から発車メロディーに吉田の代表曲を使用している。

  • 上り(全駅共通、ただし小木津駅十王駅は音色違い):いつでも夢を(吉永小百合・橋幸夫)
  • 下り
    • 大甕駅:恋のメキシカン・ロック(橋幸夫)
    • 常陸多賀駅:公園の手品師(フランク永井)
    • 日立駅:寒い朝(吉永小百合)
    • 小木津駅:明日は咲こう花咲こう(吉永小百合・三田明)
    • 十王駅:若い港(三田明)

外部リンク[編集]