三宿駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯35度38分39秒 東経139度41分06秒 / 北緯35.64418424015282度 東経139.6848964691162度 / 35.64418424015282; 139.6848964691162

三宿駐屯地

三宿駐屯地(みしゅくちゅうとんち、JGSDF Camp Misyuku)とは、東京都世田谷区池尻一丁目2番24号に所在し、防衛省技術研究本部陸上自衛隊が共同使用している、防衛省施設である。駐屯地司令は、陸上自衛隊衛生学校長が兼務。駐屯地の前身は旧日本陸軍駒沢練兵場である。

2007年(平成19年)4月2日に、自衛隊で初となるモデル託児所が開所された[1]。託児所は、延べ435平方メートルで、運営は民間に委託される。三宿駐屯地は、衛生関係の機関が集中しており、女性自衛官等の人数が多いことから選ばれた。

所在機関(防衛省本省)[編集]

特別の機関[編集]

  • 技術研究本部
    • 電子装備研究所(旧称は第3研究所)
    • 先進技術推進センター

駐屯部隊・機関(三宿駐屯地)[編集]

防衛大臣直轄部隊・機関[編集]

東部方面総監直轄部隊[編集]

  • 東部方面通信群
    • (第105基地システム通信大隊)
      • (第316基地通信中隊)
        • 三宿派遣隊

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 防衛省の託児施設開設(平成19年版防衛白書)