朝霞駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朝霞駐屯地
朝霞駐屯地全景
朝霞駐屯地全景
所在地 〒178-8501 東京都練馬区大泉学園町9-4
駐屯地司令 東部方面総監部幕僚長 兼務
主要部隊 東部方面総監部
陸上自衛隊研究本部
ほか
開設年 1960年
テンプレートを表示

朝霞駐屯地(あさかちゅうとんち、JGSDF Camp Asaka)は、東京都練馬区埼玉県朝霞市和光市新座市にまたがる陸上自衛隊駐屯地である。

駐屯地司令は東部方面総監部幕僚長が兼務(東部方面総監部の移駐前は第1施設団長が兼務)。朝霞門右側には陸上自衛隊広報センターが所在する。また、隣接している朝霞訓練場では3年に一度、自衛隊記念日中央観閲式が実施される。

駐屯部隊・機関[編集]

沿革[編集]

振武台記念館
「びわ湖」
  1. 第1施設団が古河駐屯地へ移転し、代わって第1施設大隊が古河から朝霞に移駐
  2. 東部方面通信群の第106通信運用大隊・第304搬送通信中隊が久里浜駐屯地から移駐

所在地住所について[編集]

前述のように駐屯地の敷地は東京都練馬区埼玉県朝霞市和光市及び新座市の1都1県、1特別区3市にまたがって所在している。東京都練馬区にかかるのは東部方面総監部庁舎及び正門部分のみだが、自衛隊の駐屯地の住所は駐屯地司令部がある場所によって判別されるため、便宜上の住所は〒178-8501 東京都練馬区大泉学園町九丁目4番となる。

なお、電話の市外局番は埼玉県地域の川口MA、「048」が適用されている。 ただし、駐屯地内で東京都練馬区内の場所にある公衆電話は、東京MA「03」が適用されている。

朝霞訓練場[編集]

駐屯地に隣接する形で朝霞訓練場が設置されている。

訓練場内は自動車教習所屋内射撃場・弾薬庫等が設置されており、一部の区域で陣地構築等の小規模な訓練が可能となっている。

3年に一度の自衛隊観閲式では訓練場内の広場と道路が会場となって観閲式が行われている

脚注[編集]

  1. ^ a b c 振武台記念館内の展示説明(2010年4月3日現在)より
  2. ^ 朝霞射撃場 1964年東京オリンピックメモリアルプレイス 日本オリンピック委員会オフィシャルサイト

関連項目[編集]

最寄の幹線交通[編集]