ロリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロリーン
Loreen
ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012にて}
基本情報
出生名 ローリーン・ズィネブ・ノーカー・タルハーウィー
出生 1983年10月16日(31歳)
スウェーデンの旗 スウェーデンストックホルム
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ジャンル ポップ
職業 歌手
活動期間 2004年 -
レーベル Warner Music Sweden
公式サイト www.loreen.se

ロリーンLoreen)、本名:ローリーン・ズィネブ・ノーカー・タルハーウィーアラビア語: لورين زينب نوكا طلحاوي ‎/ Lorine Zineb Noka Talhaoui1983年10月16日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の歌手、音楽プロデューサであり[1]モロッコベルベル人の血を引く。ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012スウェーデン代表として参加し、「Euphoria英語版」を歌い、スウェーデンに13年ぶり5度目の優勝をもたらした。

来歴[編集]

出自[編集]

ロリーンはスウェーデンの首都・ストックホルムで1983年に生まれたが、後に家族とともにヴェステロースに移住した。同地で学校に通い[2][3]、10代のほとんどの日々をヴェステロースの住宅地区Grytaで過ごした[4][5]。両親はともにモロッコ南部出身のベルベル人である[6]

2004年: Idol[編集]

ロリーン・タルハーウィーの名でIdol 2004に参加し、これ以降スウェーデンの人々の間で名が知られるようになる。

番組で歌った曲は以下のとおり:

最終的に番組では4位となった。その後、2005年にRob'n'Raz英語版との共演によるシングル「The Snake」が発売された。同年、TV400英語版で1年にわたって番組司会を務めた。

2005年 - 2011年: 活動休止[編集]

表舞台での活動を休止していた間、Värsta pojkvänsakademin(TV3)、Matakuten(TV4)、Frufritt(SVT)といったリアリティ番組にプロデューサーとして参加していた[7]

メロディーフェスティバル2011[編集]

メロディーフェスティバル2011にて

ロリーンはメロディーフェスティバル2011への参加で再び表舞台に顔を出した。参加曲「My Heart Is Refusing Me英語版」はロリーン自身と、Moh DenebiBjörn Djupströmによる製作であった。ヨーテボリで行われた準決勝で4位となり、セカンド・チャンス・ラウンドに進むものの決勝進出はならなかった。この曲は後に発売されスウェーデン・シングル・チャート英語版で最高9位に達するヒットとなった[8]。この曲は2012年に「Euphoria」で成功を収めた後、再びヒット・チャートに上がり、22位に達した。

メロディーフェスティバル2012、ユーロビジョン・ソング・コンテストとデビュー・アルバム発売[編集]

バクーで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテスト2012でのロリーンの勝利

メロディーフェスティバル2012では、2012年2月4日に行われた準決勝1を突破して決勝に進出した。参加曲「Euphoria英語版」はThomas G:son英語版Peter Boström英語版であった。3月10日の決勝では268得点を得て優勝し、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012スウェーデン代表となることが決定した。バクーで行われたユーロビジョン・ソング・コンテスト2012の決勝では、参加42か国中、イタリアを除く40か国(自国への投票はできないので、スウェーデンは彼女に投票できない)から得点を得て、合計372点で優勝を果たした。ブックメーカー各社はロリーンの優勝を予想していた[9][10]

デビュー・アルバムの発売は2012年9月に予定されている[6]。6月3日、ユーロビジョン参加曲「Euphoria」は全英シングルチャートで3位となり、イギリス以外のユーロビジョン参加曲としては1987年、ジョニー・ローガンの「Hold Me Now英語版」以来の順位となった[11]

2012年6月21日、スウェーデン・ヨーテボリのMTV World Stageに姿を見せた。

政治問題への対応[編集]

ロリーンはユーロビジョン・ソング・コンテスト2012参加アーティストでただ一人、アゼルバイジャンの人権活動家英語版に会った。後に、「アゼルバイジャンでは人権は常に侵害されている。そのことに沈黙すべきではない。」と話した[12]。アゼルバイジャン政府の広報官はこれを非難し、ユーロビジョンのコンテストが「政治化され」てはならないとし[12]、欧州放送連合に対してこのような活動家との接触をしないよう求めた[13]。スウェーデンの外交官ははこれについて、欧州放送連合、スウェーデンのテレビ放送局、ならびにロリーンは大会のルールに反することはしていないと応じた[14]


シングル・アルバム[編集]

シングル アルバム 動画
Sommarkrysset 2013(ストックホルムのグレーナ・ルンドにて)
2011 "My Heart Is Refusing Me" My Heart Is Refusing Me
"Sober" Sober
2012 "Euphoria" "Heal" Euphoria
"Crying Out Your Name" Crying Out Your Name
"My Heart Is Refusing Me" (Album Version)" My Heart Is Refusing Me(Album Version)
2013 "We got the Power" "Heal 2013 Edition" We got the Power


脚注[編集]

  1. ^ “Sweden tipped for Eurovision success”. BBC News. (2012年5月18日). http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-18115692 2012年5月25日閲覧。 
  2. ^ Auer, Josefin. KP: Loreen KP11 2011. kpwebben.nu. Retrieved 10 March 2012.
  3. ^ Westerbergh, Nora Nergiz (2012年3月10日). “Musikläraren tror på seger”. Vestmanlands Läns Tidning. http://vlt.se/kulturnoje/1.1575759-musiklararen-tror-pa-seger 2012年6月11日閲覧。 
  4. ^ Westerberg, Nora Nergiz; Bister, Johanna (2012年3月10日). “Loreen vinner Melodifestivalen”. Vestmanlands Läns Tidning. http://vlt.se/kulturnoje/1.1575988-loreen-vinner-melodifestivalen 2012年6月11日閲覧。 
  5. ^ Loreen Q&A från Melodifestivalen 2011. SVT. Retrieved 9 March 2012.
  6. ^ a b Loreen > Biography”. Official Website. 2012年5月27日閲覧。 “Raised on the countryside outside Stockholm, in a family of Moroccan-Berber origin... The highly anticipated debut album is scheduled for a September release.”
  7. ^ "Loreen gjorde 'Värsta pojkvänsakademin'", Resumé, 17 April 2012. Retrieved 17 May 2012.
  8. ^ Steffen Hung (2011年3月11日). “Page for "My Heart is Refusing Me"”. SwedishCharts.com. 2012年3月17日閲覧。
  9. ^ Eurovision Betting Odds. Oddschecker.com.
  10. ^ Leicestershire singer Engelbert Humperdinck, Eurovision song contest 2012. This is Leicestershire (26 March 2012).
  11. ^ Official Charts Analysis: Gary Barlow LP sells 40k”. 2012年6月3日閲覧。
  12. ^ a b Margarita Antidze (2012年5月25日). “Swedish Eurovision star strays into Azeri rights row”. Reuters. 2012年5月26日閲覧。
  13. ^ “Azerbaidzhan syyttää Ruotsin viisuedustajaa politikoinnista” (Finnish). Yle. (2012年5月24日). http://yle.fi/uutiset/azerbaidzhan_syyttaa_ruotsin_viisuedustajaa_politikoinnista/6109366 2012年5月28日閲覧。 
  14. ^ “Loreen mitt i diplomatiskt drama” (Swedish). Dagens Nyheter. (2012年5月24日). http://www.dn.se/kultur-noje/musik/loreen-mitt-i-diplomatiskt-drama 2012年5月28日閲覧。 

外部リンク[編集]