ヴェステロース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴェステロース(Västerås)はスウェーデン中部スヴェアランドヴェストマンランド地方の都市。ヴェストマンランド県の県庁所在地であるヴェステロース市の中心地でもある。メーラレン湖岸の都市でストックホルムの西約100kmに位置する。
中心部人口は107,005人(2005年)で国内第5位。市人口は132,920人(2006年)で国内第6位である。

ヴェステルオースの位置

歴史[編集]

ヴェステロースは国内だけでなく北欧でも最も古い都市の一つである。 紀元1000年以前、ヴァイキングの時代に植民が始まったとされ、11世紀初頭には国内第二位の都市となった。

また12世紀に入る前には司教座都市となり、続く世紀には大聖堂や修道院が建設された。13世紀の終わりには初の軍隊も設立された。

1623年には国内最古のギムナジウム中等教育学校)であるRudbeckianska GymnasietがJohannes Rudbeckiusによりヴェステロースに設立された。

18、19世紀にはキュウリがよく育ったことからキュウリの町と呼ばれるようになり、それは現在でも聞かれることがある。

現況[編集]

ヴェステロースは特に工業都市ということで有名であるが、小売業の町としても有名である。

交通[編集]

姉妹都市[編集]

Northern-Europe-map-extended.png この「ヴェステロース」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ