ロシア臨時政府

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシア共和国
Российская Республика
ロシア帝国 1917年3月16日 - 11月8日 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国
ロシアの国旗 ロシアの国章
国旗 国章
国歌: 労働者のマルセイエーズ
ロシアの位置
公用語 ロシア語
首都 ペトログラード
首相
1917年3月23日 - 1917年7月21日 ゲオルギー・リヴォフ
1917年7月21日 - 1917年11月8日 アレクサンドル・ケレンスキー
変遷
成立 1917年3月16日
崩壊 1917年11月8日
通貨 ロシア・ルーブル
ロシアの歴史
Greater Coat of Arms of the Russian Empire 1700x1767 pix Igor Barbe 2006.jpg
この記事はシリーズの一部です。
ヴォルガ・ブルガール (7c–13c)
ハザール (7c–10c)
キエフ大公国 (9c–12c)
ウラジーミル・スーズダリ大公国 (12c–14c)
ノヴゴロド公国 (12c–15c)
タタールの軛 (13c–15c)
モスクワ大公国 (1340–1547)
ロシア・ツァーリ国 (1547–1721)
ロシア帝国 (1721–1917)
ロシア臨時政府/ロシア共和国 (1917)
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国/ソビエト社会主義共和国連邦 (1917–1991)
ロシア連邦 (1992-現在)

ロシア ポータル
 v • d • e 

ロシア共和国(ロシアきょうわこく、ロシア語Российская республика)は、1917年ロシアに成立した暫定政権(臨時政府)。

概要[編集]

1917年3月12日に勃発したロシア革命二月革命)により、ロシア皇帝ニコライ2世は廃位されてロシア帝国は打倒され、代わってペトログラード(現在のサンクトペテルブルク)に樹立された。1917年9月1日(グレゴリオ暦9月14日)には国号を正式にロシア共和国Российская республика)に定めたが、それ以前から[いつ?]一般にロシア共和国と呼び習わされていた[要出典]

1917年10月25日(グレゴリオ暦11月7日)の十月革命により解体された。脱出・逃亡したアレクサンドル・ケレンスキーを除く第三次臨時政府の閣僚たちのほとんどは逮捕・監禁されたが、その後国外追放もしくは脱獄・亡命した(陸軍大臣のアレクサンドル・ヴェルホフスキーのみ赤軍に参加し、後に大粛清の犠牲となる)。リヴォフ以下その他の閣僚経験者も大多数が亡命した。

閣僚[編集]

ユリウス暦1917年3月3日(グレゴリオ暦3月16日)に発足した臨時政府の閣僚は以下の通り:

四月危機後の臨時政府の閣僚は以下の通り:

ケレンスキーの実権掌握後の閣僚は以下の通り:

第三次臨時政府の閣僚は以下の通り:

注記[編集]

  1. ^ 10月革命の際の逮捕の後釈放され、国内に留まるが1940年に処刑されている
  2. ^ 逮捕・釈放後にソ連に留まり、ソ連科学アカデミー東洋学研究所で東洋学者として活動した

関連資料[編集]

関連項目[編集]