ウラル川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラル川
ウラル川 2008年3月10日撮影
ウラル川
延長 2,428 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 237,000 km²
水源 ロシアウラル山脈
河口・合流先 カスピ海
流域 ロシア - カザフスタン
テンプレートを表示

ウラル川: Урал: Ural River)は、ロシア連邦カザフスタン共和国を流れる河川である。全長2,428km。

名称[編集]

プガチョフの乱以前はロシア語名もヤイク川ロシア語: Яик)だったが、1775年にロシア語名だけがウラル川に変更された。現在でも他の言語ではヤイク川(バシキール語: Яйыҡカザフ語: Жайық)となっている。

概要[編集]

ウラル川

伝統的にヨーロッパアジアの境界の一部を形成する川である。

ウラル山脈東部を源流としマグニトゴルスクを経て南に流れる。ウラル山脈南部を回って、 オルスクで南に流れるウラル川と南東から来るオリ川ロシア語版英語版: Орь)とが合流し、ウラル川は西に流れを転じる。オレンブルクサクマラ川英語版ロシア語版が合流しカザフスタンに入る。オラルでまた流れを南に転じ、アティラウ近くの三角州カスピ海に流れ込む。