アラシュ自治国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラシュ自治国
Алаш аутономиясы
ロシア帝国 1917年 - 1920年 カザフ・ソビエト連邦社会主義共和国
アラシュ自治国の国旗
(国旗)
国の標語: Oyan, Qazaq! (目覚めよカザフ!)
公用語 カザフ語ロシア語
首都 アラシュ・クァラ
首相
1917年12月13日 - 1920年8月26日 アリハン・ボケイハノフ
変遷
独立 1917年12月13日
滅亡 1920年8月26日

アラシュ自治国カザフ語: Алаш аутономиясы; ロシア語: Алашская автономия)は1917年12月13日から1920年8月26日まで存在した非常に短命な国家。おおよそ現在のカザフスタンの領域にあった。首都は現在のセメイ

歴史[編集]

建国[編集]

カザフ人から成るアラシュ党は、全キルギス人(全カザフ人)第2回大会において、1917年12月13日にアラシュ自治国の独立を宣言した。アラシュ党の指導者は、アラシュ議会(アロシュ・オルダ)を設立した。アラシュ自治国は、ブケーエフ・オルダ、ウラル州、トゥルガイ州、アクモリンスク州、セミパラチンスク州、セミレチェンスク州、スィダリヤ州、サマルカンド州、アムダリヤ地域、フェルガナ州のキルギス人(カザフ人)郡、アルタイ県の混住(カザフ人)郡・郷を支配し、各地に議会と委員会を設置した。

ロシア内戦[編集]

カザフスタン政府は、白軍(臨時シベリア政府)と同盟し、ボルシェビキに対抗して戦った。1918年11月、アラシュ自治国は、ウファ・ディレクトーリヤ(ロシア語: Уфимская директория)により形式上廃止されたが、政府は1920年まで活動し続けた。1919年には白軍が敗北し、アラシュ自治国政府はボルシェビキと交渉を始めた。1919年から20年にかけて、ボルシェビキはこの地域と占領したカザフスタンの白軍を撃破した。

滅亡[編集]

1920年8月26日、ソビエト政府はアラシュ自治国を解散させ、キルギス自治ソビエト社会主義共和国英語版1920年 - 1925年)を設置した。この共和国は1925年にはカザフ自治ソビエト社会主義共和国に変化し、1936年にはカザフ・ソビエト社会主義共和国になった。