タタール自治ソビエト社会主義共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タタール自治ソビエト社会主義共和国連邦
Татарская Автономная Советская Социалистическая республика
イデル=ウラル国 1920年5月27日 - 1990年 タタールスタンソビエト社会主義共和国
タタール自治共和国連邦の国旗 タタール自治共和国連邦の国章
(国旗) (国章)
国の標語: Барлык илләрнең пролетарийлары, берләшегез! Barlıq illärneñ proletariları, berläşegez!
公用語 タタール語ロシア語
首都 カザン
首相
1920年 - 1990年 タタールスタン首相
面積
67,836km²
人口
1989年 3,640,000人
変遷
独立 1920年5月27日
ソ連に併合 1990年8月30日
時間帯 UTC UTC+3

タタール自治ソビエト社会主義共和国ロシア語: Татарская Автономная Советская Социалистическая республика)は、現在のロシアに存在したソビエト社会主義共和国連邦の構成国。1920年5月27日に建国された。

タタール自治ソビエト社会主義共和国は十月革命以前のロシア帝国時代の行政区分グベールニヤのうちカザン県シムビルスク県ウファ県の部分を領域としており、カザンを首都としていた。

1917年、ロシアにおいて二月革命に続き十月革命が起きると、イデル=ウラル地方でも独立運動が起こり、1918年にイデル=ウラル国が成立した。しかし、1920年5月27日にはタタール自治ソビエト社会主義共和国が成立。その後はソ連の構成国として歩みを残した。1990年にはタタールスタンソビエト社会主義共和国に変更され、1992年の連邦崩壊後にタタールスタン共和国となった。

関連項目[編集]