スナップエンドウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スナップエンドウ
Sugar Snap Pea.JPG
概要
Pisum sativum
品種群 Macrocarpon Group
開発 ?
下位品種群 Many; see text.
スナップエンドウ(Peas, edible-podded, raw)
100 gあたりの栄養価
エネルギー 176 kJ (42 kcal)
7.55 g
糖分 4 g
食物繊維 2.6 g
0.2 g
飽和脂肪酸 0.039 g
一価不飽和脂肪酸 0.021 g
多価不飽和脂肪酸 0.089 g
2.8 g
トリプトファン 0.027 g
トレオニン 0.099 g
イソロイシン 0.161 g
ロイシン 0.228 g
リシン 0.202 g
メチオニン 0.011 g
シスチン 0.032 g
フェニルアラニン 0.09 g
チロシン 0.099 g
バリン 0.273 g
アルギニン 0.134 g
ヒスチジン 0.017 g
アラニン 0.058 g
アスパラギン酸 0.228 g
グルタミン酸 0.448 g
グリシン 0.072 g
プロリン 0.063 g
セリン 0.125 g
ビタミン
ビタミンA相当量
(7%)
54 μg
(6%)
630 μg
740 μg
チアミン (B1)
(13%)
0.15 mg
リボフラビン (B2)
(7%)
0.08 mg
ナイアシン (B3)
(4%)
0.6 mg
(15%)
0.75 mg
ビタミンB6
(12%)
0.16 mg
葉酸 (B9)
(11%)
42 μg
ビタミンB12
(0%)
0 μg
コリン
(4%)
17.4 mg
ビタミンC
(72%)
60 mg
ビタミンD
(0%)
0 IU
ビタミンE
(3%)
0.39 mg
ビタミンK
(24%)
25 μg
ミネラル
カルシウム
(4%)
43 mg
鉄分
(16%)
2.08 mg
マグネシウム
(7%)
24 mg
マンガン
(12%)
0.244 mg
セレン
(1%)
0.7 μg
リン
(8%)
53 mg
カリウム
(4%)
200 mg
ナトリウム
(0%)
4 mg
亜鉛
(3%)
0.27 mg
他の成分
水分 88.89 g
%はアメリカ合衆国における
成人栄養摂取目標 (RDIの割合。
出典: USDA栄養データベース(英語)
(100g中)の主な脂肪酸の種類[1]
項目 分量(g)
脂肪 0.2
飽和脂肪酸 0.039
16:0(パルミチン酸 0.033
一価不飽和脂肪酸 0.021
18:1(オレイン酸 0.021
多価不飽和脂肪酸 0.089
18:2(リノール酸 0.075
18:3(α-リノレン酸 0.013

スナップエンドウ:Snap pea)はアメリカから導入されたエンドウの品種。

特徴と食べ方[編集]

  • さやが柔らかく、さやと豆の両方を食べることが出来る。さやは肉厚で甘みが強いが、硬いスジがある。
  • さっと塩茹ですると鮮やかな緑と甘みが楽しめる。また、天ぷらにするとサクサクとした食感を楽しめる。
  • 調理前にスジを取っておく。調理してからだと、スジを取る際にサヤが離れて中の豆がこぼれてしまう。
  • 肉料理のつけあわせ、サラダなどに用いる。
  • サヤインゲンと同様に、長時間加熱すると身が崩れて色も悪くなってしまうため、煮物の彩りとして用いる場合は他の具材とは別に茹でておき、盛りつけの時に添えるようにするとよい。

通称[編集]

スナックエンドウ(他にスナップタイプエンドウ、スナックタイプエンドウなど)と呼ばれることがあるが、これは商品名として扱われており、1983年(昭和58年)農林水産省により名称が統一されスナップエンドウが正式な名称となった。

栽培と品種[編集]

つる有りとつる無しが有り、狭いところでの栽培はつる無しが向いている。

脚注[編集]

  1. ^ http://ndb.nal.usda.gov/

外部リンク[編集]