国際単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際単位(こくさいたんい、IU)は、薬理学で用いられる、生体に対する効力でその量を表す単位

ビタミンAなどの脂溶性ビタミンに対して用いられる。

1IUは、

と定められている。

【ビタミンEの形態と国際単位】
 なお、市販のビタミンE製剤やサプリメントにおける、d-α-トコフェロールの含有量の目安になる国際単位との換算に関しては次の通り。
 合成であるラセミ体のdl-α-トコフェロールには、食品分野で防腐剤=酸化防止剤として用いられるように、抗酸化活性はあっても、dl体はバイオアベイラビリティが低い上に、妊孕能に関するようなビタミンとしての活性はないので、1mg=1IUである。
 酢酸dl-α-トコフェロールは、酢酸d-α-トコフェロールよりもバイオアベイラビリティが低く、酢酸d-α-トコフェロールはd-α-トコフェロールよりもバイオアベイラビリティが低い。
 従って、アセチル基で酸化防止されていない天然サプリメントなどに含まれるd-α-トコフェロールが1mg=1.5 IUとなる。
 抗癌効果があるとされ、海外でサプリメントとして市販されているコハク酸d-α-トコフェロール(水溶性)は、1mg=1.2 IUである。
 以下、IUとαトコフェロール当量(α-TE)と形態との関係を表にして示す。

ビタミンEの形態 IU / mg 1 α-TE
RRR-α-トコフェロール 1.49 1.00 mg
All-rac-α-トコフェロール 1.10 1.36 mg
RRR-α-トコフェロール酢酸塩 1.36 1.10 mg
RRR-α-トコフェロールコハク酸塩 1.21 1.23 mg
All-rac-α-トコフェリル酢酸塩 1.00 1.49 mg
All-rac-α-トコフェリルコハク酸塩 0.89 1.67 mg