サンショクウミワシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンショクウミワシ
サンショクウミワシ
サンショクウミワシ Haliaeetus vocifer
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg ワシントン条約附属書II類
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Accipitriformes
: タカ科 Accipitridae
: ウミワシ属 Haliaeetus
: サンショクウミワシ H. vocifer
学名
Haliaeetus vocifer (Daudin1800)
和名
サンショクウミワシ
英名
African fish eagle

サンショクウミワシ(三色海鷲、学名:Haliaeetus vocifer)は、鳥綱タカ目タカ科に分類される鳥。

分布[編集]

アンゴラウガンダエチオピアエリトリアガボンガーナカメルーンガンビアギニアギニアビサウケニアコートジボワールコンゴ共和国コンゴ民主共和国ザンビアシエラレオネジンバブエスーダンスワジランド赤道ギニアセネガルソマリアタンザニアチャド中央アフリカ共和国トーゴナイジェリアナミビアニジェールブルキナファソブルンジベナンボツワナマラウイマリ共和国南アフリカ共和国南スーダンモーリタニアモザンビークリベリアルワンダレソト

形態[編集]

全長80cm。頭部から背面、頚部、胸部、尾羽は白、小雨覆や中雨覆、腹部や後肢は赤褐色、腰や大雨覆、風切羽の羽毛は黒く3色に分かれることが和名の由来。

生態[編集]

Haliaeetus vocifer

湿地海岸等に生息する。単独もしくはペアで生活する。

食性は動物食で、主に魚類を捕食するが、両生類爬虫類鳥類哺乳類等も捕食する。飛翔しながら水面付近にいる魚類を探し、急降下して捕らえる。通常は0.5kg程の魚類を捕らえるが、時に1kg以上の魚類を捕らえることもある。また他の鳥類から獲物を横取りしたり、動物の死骸を食べることもある。リフトバレーソーダ湖では魚がいないため、フラミンゴを主食としているため、フラミンゴイーグルとも言われている。

乾季に水辺の樹上に木の枝を組み合わせたお椀状の巣を作る。抱卵日数は42-45日。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]