ウェイン・E・マイヤー (ミサイル駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
US Navy 091204-N-0209M-003 The Arleigh Burke-class missile destroyer USS Wayne E. Meyer (DDG 108) arrives at its new homeport of San Diego after transiting from the Bath Iron Works shipyard in Bath, Maine.jpg
艦歴
発注 2002年9月13日
起工 2007年5月18日
進水 2008年10月18日
就役 2009年10月10日
退役
その後
要目
排水量 9,648 トン
全長 155.3 m (509 ft 6in)
全幅 20.1 m (66 ft)
吃水 9.4 m (31 ft)
機関 COGAG方式
LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ(5翔)×2軸
最大速 31ノット
航続距離 4,400 海里(20ノット時)
乗員 士官、兵員 380名
兵装 Mk.45 mod.4 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×1基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.15 VLS ×96セル
* スタンダードSM-2 SAM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 MH-60R×2機搭載可能
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 7 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89A(V)15
センサ AN/SPY-1D(V) 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C(V)1艦首装備ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)3 ESM/ECM装置
Mk 36 SRBOC デコイ発射機
モットー One Powerful Legacy

ウェイン・E・マイヤー (英語: USS Wayne E. Meyer, DDG-108) は、アメリカ海軍ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の58番艦。艦名は「イージスの父」と呼ばれるウェイン・E・マイヤー海軍少将にちなむ。

ウェイン・E・マイヤーはAN/SPY-1を搭載する100隻目のアメリカ海軍艦艇となる。

艦歴[編集]

ウェイン・E・マイヤーは2007年5月18日メイン州バスバス鉄工所で起工し、2008年10月18日にアンナ・メイ・マイヤー(マイヤー少将の妻)によって命名、進水した。2009年10月10日にペンシルベニア州フィラデルフィアデラウェア川で就役し、2009年12月4日、母港のカリフォルニア州サンディエゴに到着した。

外部リンク[編集]