チャン=フー (ミサイル駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Chung-Hoon DDG-93.jpg
艦歴
発注 1998年3月6日
起工 2002年1月14日
進水 2002年12月15日
就役 2004年9月18日
退役
その後
要目
排水量 9,648 トン
全長 155.3 m (509 ft 6in)
全幅 20.1 m (66 ft)
吃水 9.4 m (31 ft)
機関 COGAG方式
LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ(5翔)×2軸
最大速 31ノット
航続距離 4,400 海里(20ノット時)
乗員 士官、兵員 380名
兵装 Mk.45 mod.4 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×1基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.15 VLS ×96セル
* スタンダードSM-2 SAM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 MH-60R×2機搭載可能
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 7 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89A(V)15
センサ AN/SPY-1D(V) 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C(V)1艦首装備ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)3 ESM/ECM装置
Mk 36 SRBOC デコイ発射機
モットー Imua e na Koa Kai -
Go Forward Sea Warriors

チャン=フー (英語: USS Chung-Hoon, DDG-93) は、アメリカ海軍ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の43番艦。艦名は海軍殊勲章を受章したゴードン・パイア・チャン=フー海軍少将に因む。

艦歴[編集]

チャン=フーの建造契約は1998年3月6日にノースロップ・グラマン・シップ・システムに発注された。2002年1月14日にミシシッピ州パスカグーラインガルス造船所で起工し、2003年1月11日にホノルル在住のミッシェル・プナナ・チャン=フー(チャン=フーの姪)によって命名、進水し、2004年9月18日に就役した。

チャン=フーは太平洋艦隊に所属し、ハワイ真珠湾を母港とする。

2005年10月13日にチャン=フーはパナマ船籍の商船C-ローレルの救難信号を受け救助に向かった。C-ローレルの船員で韓国人のキム・スンウォンは事故で手を切断した。チャン=フーはキムをホノルルに運び、そこで緊急手術が行われたが手の接合は失敗した。キムは手術後に韓国に帰国した。

2009年3月12日、海南島沖合いにて中華人民共和国の調査船に進路妨害などされた音響測定艦T-AGOS-23 インペッカブル」の護衛のため南シナ海に派遣される[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]