ジョン・ポール・ジョーンズ (ミサイル駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS John Paul Jones DDG-53.jpg
艦歴
発注 1987年9月25日
起工 1990年8月8日
進水 1991年10月26日
就役 1993年12月18日
退役
その後 就役中
要目
排水量 満載: 8,362 トン
全長 153.9 m (505 ft)
全幅 20.1 m (66 ft)
吃水 9.4 m (31 ft)
機関 COGAG方式
LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ(5翔)×2軸
最大速 31ノット
航続距離 4,400 海里(20ノット時)
乗員 士官、兵員 337名
兵装 Mk.45 mod.2 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×2基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.2 VLS ×90セル
* スタンダードSM-2 SAM
* スタンダードSM-3 ABM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
ハープーンSSM 4連装発射筒×2基
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 ヘリコプター甲板のみ, 格納庫なし
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 5 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89
センサ AN/SPY-1D 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C艦首装備ソナー
AN/SQR-19 曳航ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)2 ESM装置
Mk.36 mod.12 デコイ発射装置
モットー In Harm's Way

ジョン・ポール・ジョーンズ英語: USS John Paul Jones, DDG-53)は、アメリカ海軍ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の3番艦。艦名は海軍の英雄ジョン・ポール・ジョーンズに因む。その名を持つ艦としては2隻目。

艦歴[編集]

ジョン・ポール・ジョーンズは西海岸に母港を設定された初のアーレイ・バーク級駆逐艦である。艦のモットーはその有名な言葉「I wish to have no connection with any ship that does not sail fast, for I intend to go in harm's way.」から取られた。

ジョン・ポール・ジョーンズはアーレイ・バーク級の対衝撃試験プラットフォームとして選定された。海軍はアーレイ・バーク級の衝撃環境における生存性に関する重要情報を得るために、ジョン・ポール・ジョーンズは一連の近距離爆発にさらされた。乗員は海軍史上最も複雑な水上艦艇衝撃試験のために艦を準備した。艦はペルシャ湾への4度の配備を完了した。

2006年3月13日、ジョン・ポール・ジョーンズはフリゲート、初代ボノム・リシャールの残骸捜索隊の名誉旗艦に任命された。強襲揚陸艦ボノム・リシャールも同じく名誉旗艦に任命された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]