ELECTRIC SAMURAI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ELECTRIC SAMURAI
布袋寅泰ベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI/ヴァージン
プロデュース 布袋寅泰
チャート最高順位
布袋寅泰 年表
DOBERMAN
2003年
ELECTRIC SAMURAI
2004年
MONSTER DRIVE
2005年
テンプレートを表示

ELECTRIC SAMURAI』(エレクトリック・サムライ)は日本のミュージシャン布袋寅泰のベストアルバムである。

解説[編集]

2004年3月31日東芝EMI/ヴァージンよりリリースされた。

映画『キル・ビル』で使用された「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」の反響を受け、急遽リリースが決定し、韓国イギリスロシアなど世界各国でも発売された[2]アメリカではCD未発売のままiTunes Storeにてデジタル・ダウンロードで発売され、上位にランクインされた[2]

内容は、布袋自身のオリジナルアルバム・サウンドトラックの中から選曲されたギターインスト集となっており、イアン・クーパーによって全曲リマスタリングが施された(※レッド・ツェッペリンカヴァーのみ唄入り)。日本盤のみ、クエンティン・タランティーノと布袋寅泰のスペシャルライナーノーツ(日本語対訳)、増田勇一によるアルバム解説ブックレットが封入されている。

収録曲[編集]

  1. BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
    「アナザー・バトル」というタイトルでリリースされた24thシングル。「新・仁義なき戦いのテーマ」を非常に気に入ったクエンティン・タランティーノが、自身が監督を務めた映画『キル・ビル』でどうしても使いたいという事で起用され、英語タイトルに変更した曲。
  2. KATANA GROOVE
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
  3. JINGI
     (作曲:津島利章 / 編曲:布袋寅泰)
    仁義なき戦いのテーマ」を英語タイトルに変更した曲。
  4. KILL THE TARGET
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
  5. IMMIGRANT SONG
     (作曲・作曲:Jimmy PageRobert plant / 編曲:布袋寅泰)
  6. BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY#2
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
    「○○○の世の中」を英語タイトルに変更した曲。
  7. FROZEN MEMORIES
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
    21stシングル「RUSSIAN ROULETTE」のカップリング曲
  8. BELIEVE ME,I'M ALIAR
     (作曲:布袋寅泰・Darren Price / 編曲:布袋寅泰)
  9. BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY#3
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
    「オトシマエ」を英語タイトルに変更した曲。
  10. DARK WIND
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
    「予感」を英語タイトルに変更した曲。
  11. SPACE COWBOY
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
  12. METROPOLIS
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
  13. HOWLING
     (作曲・編曲:布袋寅泰)
  14. FETISH
     (作曲・編曲:布袋寅泰)

脚注[編集]

  1. ^ my space START!!!、布袋寅泰公式ブログ、2009年4月10日。
  2. ^ a b 布袋快挙!米デジタル配信17位スポニチアネックス、2004年7月15日。(インターネットアーカイブ