ラストシーン (布袋寅泰の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラストシーン
布袋寅泰シングル
初出アルバム『King & Queen
B面 TOGETHER
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
プロデュース 布袋寅泰
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1996年度年間51位(オリコン)
  • 登場回数12回(オリコン)
布袋寅泰 シングル 年表
スリル
(1995年)
ラストシーン
(1996年)
命は燃やしつくすためのもの
(1996年)
ミュージックビデオ
「ラストシーン」 - YouTube
テンプレートを表示

ラストシーン」は、日本の歌手布袋寅泰の11枚目のシングルである。1996年1月24日発売。発売元はEMIミュージック・ジャパン

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. ラストシーン (5:29)
    (作詞・作曲・編曲:布袋寅泰)
    コーラスにクリス・レインボウ英語版今井美樹かの香織が参加している。
    2000年に5000セット限定で発売された布袋デザインのヘッドフォン型Solid Audio Player + Smart Mediaによる"BEAUTIFUL NOISE"に『LAST SCENE featuring Chris Rainbow』としてクリス・レインボウを大きくフィーチャーしたヴァージョンが収録された。
    この曲のアウトロと次曲のイントロがノンストップで繋がっている。
  2. TOGETHER (4:41)
    (作詞・編曲:布袋寅泰 / 作曲:Mike Edwards・布袋寅泰)
    ジーザス・ジョーンズのマイク・エドワーズとの競作。
    ジーザズ・ジョーンズが1997年に発表したアルバム『オールレディ』の日本盤に同バンドのヴァージョンが収録されており、こちらはサウンド、歌詞ともに異なる。

収録アルバム[編集]

ラストシーン[編集]

TOGETHER[編集]