Bagel (ウェブブラウザ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bagel
開発元 plus7
最新版 0.4.1 + Gecko1.8.0.1(20060130) / 2006年8月30日(13年前) (2006-08-30
最新評価版 0.5pre / 2011年9月27日(8年前) (2011-09-27 [1]
対応OS Windows
種別 ウェブブラウザ
公式サイト http://ipt.sakura.ne.jp/gecko/bagel/
テンプレートを表示

Bagel(ベーグル)は、 Windows 上で動作するタブブラウザGeckoを利用している。2006年9月現在の最新バージョンは0.4.1 + Gecko1.8.0.1(20060130)。

概要[編集]

IEコンポーネントブラウザであるDonutと類似したインターフェースを持つ。 XUL で開発が進められ、複数のOSに対応することの出来るMozillaとは違い、Windowsネイティブで開発されている。このため、XULで作成されたアプリケーション特有の動作の重さから解放されている。ただし、Mozilla用の拡張機能は使用不可。

機能的に目標としている機能実装を完全に達成してはいないものの、簡易メモ帳、ダウンローダーなど、Donut系タブブラウザにはなかった機能を標準実装している[注 1]

また、オープンソースとして開発されている[要出典]

現在[いつ?]GeckoとWebKitの両エンジンに対応した後続ブラウザ「Bagel2」の開発が進められている。

名称の由来[編集]

IEコンポーネントブラウザでVC++により作成されているDonutに対してGeckoレイアウトエンジン版Donut、Delphi製Donutという意味を含めて、パンの一種であるベーグルから。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Donutから派生したタブブラウザであるunDonutプラグインでメモ機能を拡張可能。

出典[編集]

  1. ^ ダウンロード物件”. 2012年12月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • Bagel(現在は跡地となっている)