2014年欧州議会議員選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2014年欧州議会議員選挙
欧州連合
2009 ←
2014年05月22日 - 05月25日
→ 2019

議席数:751
  Manfred weber csu.jpg Gianni Pittella 2010.jpg Syed Kamall par Claude Truong-Ngoc février 2015.jpg
党首 マンフレート・ヴェーバー Gianni Pittella Syed Kamall
同盟 欧州人民党グループ 社会民主進歩同盟 欧州保守改革グループ
前回選挙 265 (36%) 184 (25%) 54 (7.3%)
選挙前議席 273[1] 195 57
獲得議席 214 185 45
選挙後議席 221 (29.4%) 191 (25.4%) 70 (9.3%)
議席増減 減少 52 減少 4 増加 13

  Guy Verhofstadt die 30 Martis 2012.jpg Gabriele Zimmer 01.JPG Philippe-Lamberts.jpg Rebecca Harms.jpg
党首 ヒー・フェルホフスタット Gabriele Zimmer Philippe Lamberts
& Rebecca Harms
同盟 欧州自由民主同盟 欧州統一左派・北方緑の左派同盟 欧州緑グループ・欧州自由連盟
前回選挙 84 (11.4%) 35 (4.8%) 55 (7.5%)
選挙前議席 83 35 58
獲得議席 59 45 47
選挙後議席 67 (8.9%) 52 (6.9%) 50 (6.7%)
議席増減 減少 16 増加 17 減少 8

  Nigel Farage MEP 1, Strasbourg - Diliff.jpg
党首 Nigel Farage (写真)
& David Borrelli
同盟 自由と直接民主主義のヨーロッパ


前回選挙 32 (4.3%)
選挙前議席 31
獲得議席 38
選挙後議席 48 (6.4%)
議席増減 増加 17

2014年欧州議会議員選挙(2014ねんおうしゅうぎかいぎいんせんきょ)は、2014年5月22日から25日にかけて欧州連合加盟28か国で行なわれた、751人の欧州議会議員を選出する選挙である。1979年に初めての選挙が行われて以来、直接選挙によって議員を選出するのは8回目。欧州議会の政治会派の多くが欧州委員会委員長候補を立てて戦った初めての選挙でもあった。

背景[編集]

EU各国では、2009年にギリシャから始まった欧州債務危機の影響を受けて不況が続いている。それに関連して、各国では財政緊縮策やギリシャへの財政支援などをめぐってEUに対する不満が高まり、欧州懐疑主義が台頭してきた。欧州議会選挙においても、欧州懐疑主義を掲げる極右政党などが勢力を伸ばすと見られた。事前の世論調査では、選挙前の第1党である欧州人民党が議席を大きく減らし、無所属を含む反EU勢力が議席を増やすと予想された[2]

また、今回はリスボン条約の下で行われる最初の欧州議会選挙であった。同条約では、欧州理事会が次期欧州委員会委員長を提案する際、選挙結果を考慮するよう定められており、主要な会派は委員長候補を立てて選挙に臨んだ。

欧州人民党グループは前ルクセンブルク首相のジャン=クロード・ユンケル社会民主進歩同盟は欧州議会議長でドイツ人のマルティン・シュルツ欧州自由民主同盟は元ベルギー首相のヒー・フェルホフスタットを、それぞれ候補に立てた。欧州緑グループ・欧州自由連盟はドイツ人のフランジスカ・マリア・ケラーフランス人のジョゼ・ボヴェの2人を候補とした。欧州統一左派・北方緑の左派同盟ギリシャ人のアレクシス・ツィプラスを立てた[3]

選挙制度[編集]

今回の選挙は初めてリスボン条約で改められた規程によって行われた。総議席数は751であり、おおむね人口に比例して各国に配分される。比例代表制など、基本的な原則は定められているが、詳細については各国が自由に定めることができる。また、一部の国では義務投票制を採用している。

選挙日程[編集]

2009年までの選挙は基本的に6月上旬に行われていたが、今回は5月下旬に実施された。これはキリスト教の祭日である聖霊降臨祭の週末を避けるためであるほか、選挙後に行われる欧州委員会委員長人事に時間的余裕を持たせるためでもあるとされている[4]

結果[編集]

選挙前から指摘されていた通り、欧州懐疑派とされる政党が躍進した。フランスでは国民戦線が23議席を獲得し、第1党となった。一方、世論調査で優勢が伝えられていたオランダの自由党は4議席に留まった[5]

選挙前最大会派の欧州人民党グループとそれに次ぐ勢力であった社会民主進歩同盟は、選挙後もその地位を守った。しかし、欧州人民党グループは大幅に議席を減らした。

全体の投票率は42.54%で、前回に比べ0.46%下がった。選挙直後の速報値では初めて投票率が前回を上回ると見られていたが、今回も過去最低を記録した[6]

詳細な結果は以下の通り。なお、各党の所属会派は選挙後の再編を経たものである。

会派

EPP S&D ECR ALDE GUE/NGL GREENS/EFA EFDD その他
NI を含む)
議席数 投票率 備考
 オーストリア 5 (ÖVP) 5 (SPÖ) 1 (NEOS) 3 (Grüne) 4 (FPÖ) 18 45.39% [7]
 ベルギー 2 (CD&V)
1 (cdH)
1 (CSP)
3 (PS)
1 (sp.a)
4N-VA 3 (OpenVLD)
3 (MR)
1 (Ecolo)
1 (Groen)
1 (Vl. Belang) 21 89.64% [8]
 ブルガリア 6 (GERB)
1 (RB)
4 (BSP) 4 (DPS) 2 (DPS et al.) 17 35.84% [9]
キプロスの旗 キプロス 2 (DISY) 1 (EDEK)
1 (DI.KO)
2 (AKEL) 6 43.97% [10]
 チェコ詳細 4 (TOP 09-STAN)
2 (KDU-ČSL)
4 (ČSSD) 2 (ODS) 4 (ANO 2011) 3 (KSČM) 1 (Svobodní) 21 18.20% [11]
 デンマーク 1 (C) 3 (A) 4 (O) 2 (V)
1 (B)
1 (N) 1 (F) 13 56.30% [12]
 エストニア 1 (IRL) 1 (SDE) 2 (ER)
1 (KE)
1 (I.Tarand) 6 36.52% [13]
 フィンランド 3 (KOK) 2 (SDP) 2 (PS) 3 (KESK)
1 (SFP)
1 (VAS) 1 (VIHR) 13 41.00% [14]
フランスの旗 フランス詳細 20 (UMP) 13 (PS) 7 (UDI-MoDem) 3 (FDG)
1 (AOM)
6 (E-É) 1 (Ind.) 23 (FN) 74 42.43% [15]
ドイツの旗 ドイツ詳細 34 (CDU-CSU) 27 (SPD) 7 (AfD)
1 (FAMILIE)
3 (FDP)
1 (FREIE WÄHLER)
7 (Linke)
1 (Tierschutzpartei)
11 (Grüne)
1 (PIRATEN)
1 (ÖDP)
1 (NPD)
1 (Die Partei)
96 48.10% [16]
ギリシャの旗 ギリシャ 5 (N.D.) 2 (ELIA DA)
2 (To Potami)
1 (ANEL) 6 (SY.RIZ.A.) 3 (X.A.)
2 (KKE)
21 59.97% [17]
 ハンガリー詳細 12 (FIDESZ-KDNP) 2 (MSZP)
2 (DK)
1 (Együtt-PM)
1 (LMP)
3 (Jobbik) 21 28.97% [18]
アイルランドの旗 アイルランド 4 (FG) 3 (Ind.) 1 (FF) 1Ind. 1 (Ind.)
3 (SF)
11 52.44% [19]
イタリアの旗 イタリア
詳細
13 (FI)
3 (NCD-UDC-PPI)
1 (SVP)
31 (PD) 3 (L’Altra Europa) 17 (M5S) 5 (LN) 73 57.22% [20]
 ラトビア 4 (V.) 1Saskaņa SDP 1 (TB/LNNK-VL!) 1 (LKS) 1 (LZS-LZP) 8 30.24% [21]
 リトアニア詳細 2 (TS-LKD) 2 (LSDP) 1 (LLRA) 2 (LRLS)
1 (DP)
1 (LVZS) 2 (TT) 11 47.35% [22]
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 3 (CSV) 1 (LSAP) 1 (DP) 1 (déi gréng) 6 85.55% [23]
マルタの旗 マルタ 3 (PN) 3 (PL) 6 74.80% [24]
オランダの旗 オランダ 5 (CDA) 3 (PvdA) 2 (CU-SGP) 4 (D66)
3 (VVD)
2 (SP)
1 (PvdD)
2 (GL) 4 (PVV) 26 37.32% [25]
ポーランドの旗 ポーランド詳細 19 (PO)
4 (PSL)
5 (SLD) 19 (PiS) 4 (KNP) 51 23.83% [26]
ポルトガルの旗 ポルトガル 7 (PSD-CDS-PP) 8 (PS) 2 (MPT) 3(CDU)
1 (BE)
21 33.67% [27]
 ルーマニア 6 (PNL)
5 (PDL)
2 (UDMR)
2 (PMP)
16 (PSD-PC-UNPR) 1 (Ind. M. D.) 32 32.44% [28]
スロバキアの旗 スロバキア
詳細
2 (KDH)
2 (SDKÚ-DS)
1 (SMK-MKP)
1 (MOST-HID)
4 (SMER-SD) 1 (OL'aNO)
1 (NOVA)
1 (SaS) 13 13.05% [29]
スロベニアの旗 スロベニア詳細 3 (SDS)
2 (N.Si-SLS)
1 (SD) 1 (DeSUS) 1 (Verjamem) 8 24.55% [30]
スペインの旗 スペイン
詳細)
16 (PP)
1 (CEU[31])
14 (PSOE/PSC) 2 (UPyD)
2 (CEU[31])
2 (C'S)
5 (IP[32])
5 (Podemos)
1 (LPD)
1 (IP[32])
1 (EPDD)
1 (Primavera)
54 43.81% [33]
 スウェーデン 3 (M)
1 (KD)
5 (S)
1 (FI)
2 (FP)
1 (C)
1 (V) 4 (MP) 2 (SD) 20 51.07% [34]
イギリスの旗 イギリス詳細 20 (Lab.) 19 (Con.)
1(UUP)
1 (LDP) 1 (SF) 3 (GP)
2 (SNP)
1 (PL-PW)
24 (UKIP) 1 (DUP) 73 35.40% [35]
合計 221 191 70 67 52 50 48 52 751 42.54% [36]

選挙後の会派の再編[編集]

選挙から議会が召集されるまでの間に、一部の政党は他の会派に移ったり、新たに会派に加入する。今回の選挙後にもそのような会派の再編が見られた。

主な変化としては、

等が挙げられる。

選挙後の再編の結果、新たな議会を構成する各会派の議員数は最終的に以下の通りとなった。

会派 議席数 +/-  %
欧州人民党グループ(EPP) 221 -52 29%
社会民主進歩同盟(S&D) 191 -4 26%
欧州保守改革グループ(ECR) 70 +13 9%
欧州自由民主同盟(ALDE) 67 -16 9%
欧州統一左派・北方緑の左派同盟(GUE/NGL) 52 +17 7%
欧州緑グループ・欧州自由連盟(GREENS/EFA) 50 -7 7%
自由と直接民主主義のヨーロッパ(EFDD) 48 +17 6%
無所属グループ(NI) 52 +19 7%
合計 751 100%

次期欧州委員会[編集]

2014年6月27日に開かれた欧州理事会は、2014年10月末に任期が切れるバローゾ欧州委員会委員長の後任として、選挙で最大会派となった欧州人民党グループの委員長候補、ジャン=クロード・ユンケルを指名した[41]

ユンケルの指名にはイギリスなどが強く反対し、初めて採決によって指名が決められた。イギリスのキャメロン首相とハンガリーオルバーン首相が反対票を投じたが、26対2でユンケルが指名された[42]

続いて、欧州議会は7月15日に次期委員長の選出を行い、賛成422名、反対250名、棄権47名でユンケルを次期委員長とする人事案を承認した[43]

脚注[編集]

  1. ^ PUBLIC OPINION REVIEW European Elections 1979-2009” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  2. ^ PollWatch2014”. 2014年8月18日閲覧。
  3. ^ EUの将来がかかる欧州議会選挙”. 駐日欧州連合代表部. 2014年8月18日閲覧。
  4. ^ 欧州議会選挙について教えてください”. 駐日欧州連合代表部. 2014年8月18日閲覧。
  5. ^ 欧州議会選:オランダの反EU派が予想外の敗北-出口調査”. ブルームバーグ. 2014年8月18日閲覧。
  6. ^ 5月の欧州議会選、投票率が過去最低更新 42.54%”. 日本経済新聞. 2014年8月18日閲覧。
  7. ^ Results by country - Austria” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  8. ^ Results by country - Belgium” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  9. ^ Results by country - Bulgaria” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  10. ^ Results by country - Cyprus” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  11. ^ Results by country - Czech Republic” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  12. ^ Results by country - Denmark” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  13. ^ Results by country - Estonia” (英語). European Parliament. 2014年8月18日閲覧。
  14. ^ Results by country - Finland” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  15. ^ Results by country - france” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  16. ^ Results by country - Germany” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  17. ^ Results by country - Greece” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  18. ^ Results by country - Hungary” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  19. ^ Results by country - Ireland” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  20. ^ Results by country - Italy” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  21. ^ Results by country - Latvia” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  22. ^ Results by country - Lithuania” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  23. ^ Results by country - Luxembourg” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  24. ^ Results by country -Malta” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  25. ^ Results by country -Netherlands” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  26. ^ Results by country -Poland” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  27. ^ Results by country -Portugal” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  28. ^ Results by country -Romania” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  29. ^ Results by country -Slovakia” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  30. ^ Results by country -Slovenia” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  31. ^ a b CEUを構成する諸党のうち、カタルーニャ民主連合はEPPに、バスク民族主義党とカタルーニャ民主集中はALDEに所属
  32. ^ a b IPを構成する諸党のうち、統一左翼(IU)とアノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタ(Anova)はGUE/NGLに、カタルーニャ緑のイニシアティブ(ICV)はGREENS/EFAに所属
  33. ^ Results by country - Spain” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  34. ^ Results by country - Sweden” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  35. ^ Results by country - United Kingdom” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  36. ^ Results of 2014 European election - European results” (英語). European Parliament. 2014年8月25日閲覧。
  37. ^ ECR group takes two parties from Farage” (英語). European Voice. 2014年8月18日閲覧。
  38. ^ Your MEP - European Conservatives and Reformists Group” (英語). 2014年8月18日閲覧。
  39. ^ Italy's Beppe Grillo joins Nigel Farage's 'people's army'” (英語). The Telegraph. 2014年8月18日閲覧。
  40. ^ Delegations - EFDDGroup” (英語). 2014年8月18日閲覧。
  41. ^ EU leaders choose Juncker to lead the future of the Union” (英語). European Council. 2014年8月21日閲覧。
  42. ^ EU、ユンケル氏を次期欧州委員長に指名 英の懸念に配慮も”. Reuters. 2014年8月21日閲覧。
  43. ^ Parliament elects Jean-Claude Juncker as Commission President” (英語). European Parliament. 2014年8月21日閲覧。