1989年欧州議会議員選挙 (ドイツ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1989年欧州議会議員選挙(ねん おうしゅうぎかい ぎいんせんきょ)は、欧州共同体(欧州連合の前身組織)の欧州議会議員を選出するために行われた。ドイツ連邦共和国では6月10日に実施された。本稿では、ドイツにおける1989年欧州議会議員選挙の結果について取り上げる。

選挙データ[編集]

政党は全国共通の政党リストか、州毎のリストを提出する。同じ政党の州リストは全国で連結して、議席配分を受けることが可能。実際には、CSUはバイエルン州のみで名簿を提出し、CDUはそれ以外の州毎の名簿を全国(バイエルン州は除外)で連結している。
有権者は政党リスト(拘束名簿)のいずれか一つに投票。議席配分は、全国での投票(CSUはバイエルン州だけで、CDUは連結の)によって、ヘアー式最大少数法(ニーマイヤー式)で配分。ただし、有効投票の5%以上の得票があった政党リストのみに配分される。
  • 選挙権:18歳以上
  • 有権者数:45,733,179名

選挙結果[編集]

ドイツにおける欧州議会議員選挙の結果
党派 得票 得票率 議席
キリスト教民主・
社会同盟
(CDU/CSU)
キリスト教民主同盟
(CDU)
8,332,846 29.5 24
キリスト教社会同盟
(CSU)
2,326,277 8.2 7
ドイツ社会民主党
(SPD)
10,525,728 37.3 30
緑の党
(GRÜNE)
2,382,102 8.4 7
共和党
(REP)
2,008,629 7.1 6
自由民主党
(FDP)
1,576,715 5.6 4
合計 78

関連項目[編集]