1994年欧州議会議員選挙 (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1994年欧州議会議員選挙は、欧州連合立法機関である欧州議会を構成する欧州議会議員を全面改選するため1999年6月9日~12日の間に行われた選挙である。本稿では欧州連合加盟国であるフランス共和国における欧州議会議員選挙の結果について取り上げる。

概要[編集]

欧州議会議員の任期満了に伴って実施された選挙である。フランスでは選挙最終日である6月12日に投票が行われ、20の政党や連合が78議席を争った。

基礎データ[編集]

  • 改選議席数:78議席
  • 選挙権:18歳以上のEU市民
  • 被選挙権年齢:23歳以上のEU市民
  • 選挙制度比例代表制拘束名簿式
  • 選挙区単位:全国単位
  • 阻止条項:有効投票の5%以上
出典[1]

選挙結果[編集]

  • 投票率:52.71%(投票者数20,566,980名/登録有権者数39,019,797名)
  • 有効票数:19,487,470票
党派 得票数 得票率 議席数
4,985,574 25.58 28
社会党 PS 2,824,173 14.49 15
フランス民主連合反体制派 UDF diss 2,404,105 12.34 13
左翼急進運動 MRG[2] 2,344,457 12.03 13
国民戦線 FN 2,050,086 10.52 11
フランス共産党 PCF 1,342,222 6.89 7
狩猟、釣り、自然、伝統 CPNT 771,061 3.96 0
緑の党 Les Verts 574,806 2.95 0
市民の運動 MDC 494,986 2.54 0
労働者の闘争 LO 442,723 2.27 0
環境世代 GE 392,291 2.01 0
出典[3]。GE以下の政党得票については省略する。

出典[編集]

  1. ^ 西平重喜『各国の選挙-変遷と実情-』(木鐸社)554頁
  2. ^ 実業家のベルナール・タピを筆頭に「急進エネルギー」の名簿名で臨んだ。
  3. ^ Élections européennes 1994(2011年4月12日閲覧)

外部リンク・関連項目[編集]