ヒー・フェルホフスタット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒー・モーリス・マリ・ルイーズ・フェルホフスタット
Guy Maurice Marie Louise Verhofstadt
Guy Verhofstadt in 2005.jpg
ヒー・フェルホフスタット(2005年2月21日)
生年月日 (1953-04-11) 1953年4月11日(66歳)
出生地 ベルギーの旗 ベルギー デンデルモンデ
所属政党 フラマン系自由民主党
欧州自由民主改革党
公式サイト www.guyverhofstadt.be

在任期間 1999年7月12日 - 2008年3月20日
国王 アルベール2世
テンプレートを表示

ヒー・モーリス・マリ・ルイーズ・フェルホフスタット[1](Guy Maurice Marie Louise Verhofstadt、1953年4月11日 - )は、ベルギー政治家1999年から2008年まで同国首相を務めた。

略歴[編集]

ベルギーオースト=フランデレン州デンデルモンデ出身。ヘントで法律の勉強をしている間にフランデレン自由学生連合(1972年 - 1974年)の代表者となる。1992年に自由党の党員となり、1997年に党首になった。何度も危機に襲われながら、9年間にわたる長期政権を維持した。2003年のイラク戦争開戦の際にはフランスドイツと歩調を合わせた。2007年6月10日の総選挙で敗北し、翌11日国王アルベール2世に対して辞意を表明したが、ワロン地域フランデレン地域の対立から後任の首相が決まらず、2008年3月20日まで政権を維持した。

2009年6月の欧州議会議員選挙で当選し、活動の場を欧州議会に移した。また7月1日には、欧州議会で所属する欧州自由民主同盟の会派代表に選出された。

脚注[編集]

  1. ^ 日本の外務省ギー・ヴェルホフスタットという表記を採用している(
公職
先代:
ジャン=リュック・デハーネ
ベルギーの旗 ベルギー王国首相
第64代:1999年 - 2008年
次代:
イヴ・ルテルム
党職
先代:
グラハム・ワトソン (en
欧州自由民主同盟代表
2009年 -
次代:
(現職)