アノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 ガリシア州の政党
アノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタ

Anova-Irmandade Nacionalista(Anova)
代表者 ショセ・マヌエル・ベイラス
創立 2012年7月14日
合併元 Encontro Irmandiño
Frente Popular Galega (FPG)
Movemento pola Base (MpB)
Nova Esquerda Galega
Fronte Obreira Galega (FOGA) (2010-2014)
政治的思想 ガリシア民族主義ガリシア独立主義社会主義、asamblearismo、共和主義
政治的立場 左翼
選挙連合 アルテルナティーバ・ガレーガ・デ・エスケルダ(AGE)
下院議席
2 / 350
En Marea内)
自治州議会議席
4 / 75
AGE内)
欧州議会議席
1 / 54
ラ・イスキエルダ・プルラル内)
公式サイト
www.anova-galiza.org
スペインの政治
スペインの政党一覧
スペインの選挙

アノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタガリシア語: Anova-Irmandade Nacionalista、Anova)は2012年に創設されたガリシア民族主義ガリシア語版を掲げるスペインガリシア州の政治組織。ガリシア民族主義ブロック(BNG)の分裂により、その党内組織であったエンコントロ・イルマンデーニョガリシア語版から誕生した[1]

歴史[編集]

2012年1月26日ガリシア民族主義ブロック第13回党大会が、さまざまな内部グループ、特にマイス・ガリサスペイン語版とエンコントロ・イルマンデーニョとの間で際立った深刻な内部対立を抱えたまま開かれた[2]。少し後にさまざまな再編の動きが現われ、一つはコンプロミソ・ポル・ガリシアスペイン語版の設立として具体化した。一方エンコントロ・イルマンデーニョの側はこの動きから距離を置き、当初「ノボ・プロシェクト・コムン」(新共通プロジェクト)という名称で誕生した全員協議会議を基礎に置いた計画を立ち上げることを模索していた[3]。この計画には、ガリサ人民戦線(FPG)[4]、ガリサ労働戦線(FOGA)、モベメント・ポラ・バセ、カウサ・ガリサやその他の組織の活動家たちが参加したが、最終的にはカウサ・ガリサはこの動きから離脱した[5]

2012年7月14日、最終的にサンティアゴ・デ・コンポステーラにおいてノボ・プロシェクト・コムンの全員協議会が開催され[6]アノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタという名称が採択され、ショセ・マヌエル・ベイラスと自治体テオの首長マルティーニョ・ノリエガを含む75人からなる全党協議会調整委員会が設置された[7][8]。党綱領として、環境保護[9]共和主義、独立主義も盛り込まれた[10]

また、調整委員会メンバーで、ガリサ人民戦線のリーダーでアルテルナティーバ・カンゲサ・デ・エスケルダスから自治体議員に選出されているマリアーノ・アバーロはガリシア統一左翼を計画に取り込むことを宣言した[11]

コンプロミソ・ポル・ガリシア(Compromiso por Galicia)へのウニダーデ・ダ・エスケルダ・ガレーガ(Unidade da Esquerda Galega)の加盟が発表された[12]が、後にリーダーのオスカル・ロンバがアノーバの調整委員に選出され、コンプロミソ・ポル・ガリシアの政治会議から強制的に退かされたことが発表された[13]。コンプロミソ・ポル・ガリシアとアノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタとも左翼とガリシア民族主義の統合を果たすという望みを表明していたにもかかわらず、両派の間でウニダーデ・ダ・エスケルダ・ガレーガの活動家の獲得合戦が起き、このことについて対話を継続することが表明された[14][15]

2012年の自治州議会選挙スペイン語版の繰り上げ実施の発表後、アノーバはガリシア民族主義ブロック、コンプロミソ・ポル・ガリシア、ガリサ人民戦線、ガリシア統一左翼を含む、左翼勢力の広範囲な選挙連合を結成することを呼びかけ[16]、またEquoEquo)もこの選挙連合への関心を表明した[17]。これに対してコンプロミソ・ポル・ガリシアはアノーバに選挙連合に参加する要件として選挙協定を申し出た[18]

同年9月4日ガリシア統一左翼の政治評議会は自治州選挙においてアノーバと共闘することに同意し[19]、同様にEquoとエスパソ・エコソシャリスタ・ガレーゴ(Espazo Ecosocialista Galego、コンプロミソ・ポル・ガリシアからの離脱を行った上で)とも合意に至った[20]。この新しい選挙連合はアルテルナティーバ・ガレーガ・デ・エスケルダに決まった[21]。一方コンプロミソ・ポル・ガリシアは、一旦は選挙連合に参加することを表明した[22]ものの、最終的には単独での出馬を決定した[23]

2013年2月11日アノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタは政党として政党登録リストに登録された。同年3月アノーバの構成党派のうちの2つであるノバ・エスケルダ・ソシャリスタ(Nova Esquerda Socialista)と、ウニダーデ・ダ・エスケルダ・ガレーガ内の一派が結集しアノーバ内の構成党派ノバ・エスケルダ・ガレーガ(Nova Esquerda Galega)を結成した[24]。2014年9月ガリシア労働戦線(FOGA)が組織からの離脱を発表した[25]

脚注[編集]

  1. ^ Beiras arenga a la asamblea de ANOVA-Irmandade Nacionalista pidiendo "independencia" y una "quiebra democrática"” (スペイン語). Europa Press (2012年7月15日). 2014年12月28日閲覧。
  2. ^ El nacionalismo gallego se refunda” (スペイン語). El Mundo (2012年5月11日). 2014年12月28日閲覧。
  3. ^ Beiras cree que el referente de 'Novo Proxecto Común' debe "ser colectivo"” (スペイン語). El Correo Gallego (2012年7月14日). 2014年12月28日閲覧。
  4. ^ No Día da Patria xunt@s con ANOVA-Irmandade Nacionalista” (ガリシア語). Frente Popular Galega (FPG) (2012年7月24日). 2014年12月28日閲覧。
  5. ^ Causa Galiza se desmarca del Novo Proxecto Común de Beiras” (スペイン語). La Voz de Galicia (2012年7月14日). 2014年12月28日閲覧。
  6. ^ Novo Proxecto se constituye en asamblea sin el independentismo y con una candidatura de consenso con Beiras y Noriega” (スペイン語). Europa Press (2012年7月13日). 2014年12月28日閲覧。
  7. ^ ANOVA-Irmandade Nacionalista, nombre de la organización política nacida del Novo Proxecto Común” (スペイン語). Europa Press (2012年7月14日). 2014年12月28日閲覧。
  8. ^ Constituida la nueva formación gallega ANOVA-Irmandade Nacionalista” (スペイン語). ABC (2012年7月14日). 2014年12月28日閲覧。
  9. ^ Militantes escindidos del BNG crean ANOVA-Irmandade Nacionalista” (スペイン語). El Faro de Vigo (2012年7月15日). 2014年12月28日閲覧。
  10. ^ Beiras arenga a la asamblea de ANOVA-Irmandade Nacionalista pidiendo "independencia" y una "quiebra democrática"” (スペイン語). Europa Press (2012年7月15日). 2014年12月28日閲覧。
  11. ^ Abalo pugnará para que IU en Galicia participe en Anova-Irmandade Nacionalista” (スペイン語). El Faro de Vigo (2012年7月16日). 2014年12月28日閲覧。
  12. ^ El colectivo que integran exmilitantes del PSdeG Unidade da Esquerda Galega entra en Compromiso por Galicia” (スペイン語). Europa Press (2012年6月21日). 2014年12月28日閲覧。
  13. ^ O responsábel de Unidade da Esquerda Galega renuncia ao seu posto no Consello Nacional de Compromiso por Galicia” (ガリシア語). Sermos Galiza (2012年6月20日). 2014年12月28日閲覧。
  14. ^ Compromiso por Galicia volverá a entablar conversaciones con Encontro Irmandiño a partir del 16 y confía en el acuerdo” (スペイン語). Europa Press (2012年6月11日). 2014年12月28日閲覧。
  15. ^ Beiras cree que el referente del nuevo proyecto nacionalista, que tiene "las puertas abiertas", debe "ser colectivo"” (スペイン語). Qué (2012年7月14日). 2014年12月28日閲覧。
  16. ^ Beiras plantea unha «alianza estratéxica» para las elecciones gallegas a BNG, EU y Compromiso por Galicia” (ガリシア語). La Voz de Galicia (2012年8月31日). 2014年12月28日閲覧。
  17. ^ Equo ve "con buenos ojos" la propuesta de Beiras de conformar un frente electoral amplio "contra el PP"” (スペイン語). Qué (2012年9月1日). 2014年12月28日閲覧。
  18. ^ Compromiso le ofrece a Anova un pacto electoral” (スペイン語). El País (2012年8月30日). 2014年12月28日閲覧。
  19. ^ Esquerda Unida acepta presentarse en coalición con Beiras a las elecciones gallegas, La Voz de Galicia, 4 de septiembre de 2012.
  20. ^ Equo se suma a la 'Syriza gallega' con Xosé Manuel Beiras e Izquierda Unida” (スペイン語). El Mundo (2012年9月5日). 2014年12月28日閲覧。
  21. ^ Anova e IU se presentarán como 'Alternativa Galega de Esquerda'” (スペイン語). Europa Press (2012年9月11日). 2014年12月28日閲覧。
  22. ^ Compromiso por Galicia apuesta por una “coalición técnica” con EU y Beiras” (スペイン語). El País (2012年9月6日). 2014年12月28日閲覧。
  23. ^ Compromiso por Galicia se descuelga del pacto de izquierdas” (スペイン語). El País (2012年9月8日). 2014年12月28日閲覧。
  24. ^ Anova xa conta con outro colectivo organizado "transformador e revolucionario"” (ガリシア語). Galicia Confidencial (2013年3月26日). 2014年12月28日閲覧。
  25. ^ Anova pierde a FOGA, uno de los tres partidos que la forman” (スペイン語). Galicia Confidencial (2013年9月13日). 2014年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]