コンポステーラ・アベルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コンポステーラ・アベルタ
Compostela Aberta(CA)
代表者 Martiño Noriega
創立 2015年
合併元 EU
Anova
Podemos
Equo
EcoSoGal
政治的思想 参加型民主主義ガリシア主義
政治的立場 左翼
自治体議会
10 / 25
公式サイト
compostelaaberta.org
スペインの政治
スペインの政党一覧
スペインの選挙
2015年3月のマスメディアへの発表会見。

コンポステーラ・アベルタガリシア語: Compostela Aberta、CA)は2015年5月の自治体選挙のためにサンティアゴ・デ・コンポステーラにおいて設立された、市民運動および政治組織。この運動にはアノーバ=イルマンダーデ・ナショナリスタエスケルダ・ウニーダポデーモスエクオEquo)などの様々な政党が参加した[1]

医師であり、自治体テオの首長であったマルティーニョ・ノリエガが5月25日の自治体選挙においてのCAの候補者リスト筆頭(自治体首長候補者)に選出され[2]、同選挙結果は得票率34.58%(16,327票)で獲得議席数は10、第一党に躍進した[3][4]

選出議員[編集]

議員に選出されたノリエガ以外の候補者は、マリーア・ロサス(経営管理コンサルタントでエスケルダ・ウニーダのメンバー)、ホルヘ・ドゥアルテ(建築家で公立ガリシア建築学校の元校長)、ブランカ・ノボネイラ(作家で振付師)、シャン・ドゥーロ(ガリシアエコロジスト協会Verdegaiaのメンバーでガリシアエコ社会主義スペースガリシア語版のメンバー)、コンチャ・フェルナンデス(BNGの元支部組織代表で職業支援学校のIntervención Sociocomunitariaの教諭、元労働組合員)、マヌエル・ディオス・ディス(ガリシア平和のための教育セミナーの代表、ガリシアエコ社会主義スペースのメンバー)、マルタ・ロイス(USC政治学部教授)、ラファ・ペーニャ(サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港ガリシア労働組合連合ガリシア語版責任者)、ノア・モラーレス(エスケルダ・ウニーダのメンバーで国際関係のエキスパート)[5]

6月13日マルティーニョ・ノリエガがサンティアゴ・デ・コンポステーラの市長に選出された[6][7]

脚注[編集]

  1. ^ Martiño Noriega optará a la alcaldía de Santiago por Compostela Aberta” (スペイン語). El País (2015年3月11日). 2015年9月21日閲覧。
  2. ^ Martiño Noriega: "Compostela Aberta non pedirá permiso para a vitoria"” (ガリシア語). Galiciaé (2015年4月9日). 2015年9月21日閲覧。
  3. ^ Compostela Aberta celebra a súa vitoria e busca un goberno estable para Santiago” (ガリシア語). TVG (2015年5月25日). 2015年9月21日閲覧。
  4. ^ Compostela Aberta conquista el primer puesto y el PSOE se hunde” (スペイン語). ABC (2015年5月25日). 2015年9月21日閲覧。
  5. ^ Nueve de los diez primeros candidatos de Compostela Aberta son afines a Noriega” (スペイン語). La Voz de Galicia (2015年3月24日). 2015年9月21日閲覧。
  6. ^ Martiño Noriega, novo alcalde de Santiago, comprométese a gobernar para a maioría social nunha Compostela que exerza de capital” (ガリシア語). El Correo Gallego (2015年6月13日). 2015年9月21日閲覧。
  7. ^ Áreas de goberno, Casa do Concello” (ガリシア語). Concello de Santiago. 2015年9月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]