ドイツ海賊党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドイツの旗 ドイツ政党
ドイツ海賊党
Piratenpartei Deutschland
Piratenpartei Deutschland Logo.svg
党首 シュテファン・ケルナードイツ語版
成立年月日 2006年9月10日
本部所在地 ベルリン
連邦議会議席数
0 / 630   (0%)
(2014年8月10日)
連邦参議院議席数
0 / 69   (0%)
(2014年8月10日)
欧州議会
1 / 96   (1%)
(2014年8月10日)
党員・党友数
15,412名 (2016年1月11日)
政治的思想・立場 情報の自由英語版プライバシー著作権特許改革、政府の透明化、教育
公式サイト Klarmachen zum Ändern! › Piratenpartei Deutschland
公式カラー オレンジ/黒
国際組織 海賊党インターナショナル(国際海賊党連盟とも訳される)ヨーロッパ海賊党(PPEU)
青年団
テンプレートを表示

ドイツ海賊党ドイツ語: Piratenpartei Deutschland, 略称:PIRATEN)はドイツ政党スウェーデン海賊党設立に連動し、パーソナルコンピューター利用者の会などが中心となって結成された。[1][2]

概要[編集]

現実の社会だけではなく、電話インターネットにおける政府、国際企業による人権侵害に抗議する政治運動から発生した政党である。特に、欧州の情報通信政策や、ドイツの新たなインターネット検閲法 (de:Zugangserschwerungsgesetz)に反対し議会内のロビー活動などで成果を上げている。また、人為的な独占や市民監視に反対している。 情報空間や、プライバシーにおける人権を守り、同様に著作権教育コンピューターサイエンス、そして遺伝子特許などで国民の権利が侵害されることに警鐘を鳴らしている。

そのための不可欠な条件として、政府透明性を高めることを主要政策として掲げている。 その方法としてLqFBなどのAPIを提案したことが当時は、既成政党との大きな違いとして注目された。[3]

著作権関連以外の政策として「徹底的な」ベーシックインカム導入や大麻の合法化も公約にしている[4][5]。なお大麻の合法化については2010年首都ベルリンで実現している。 ドイツ海賊党は、日本における海賊党組織化においても重要な役割を果たしている。このため日本を代表する海賊党である「海賊党」(本部港区、メンバー数500人)がドイツ海賊党全国大会に招待され、日本からは男女2名からなる代表団が派遣された。

歴史[編集]

結党[編集]

2006年9月10日にベルリンにて設立大会を行い設立される。

2009年6月7日、2009年欧州議会議員選挙で22万9117票、全体の0.9%を得たが、最低5%(阻止条項)が必要である議席の獲得には至らなかった[6][7][8]。それ以降、党員数は大幅に増加し、2009年11月8日の時点で、1万1,500人である[9]

2009年7月4日における党首はイェンス・ザイペンブッシュドイツ語版であった。彼は2007年から2008年まで同様に党首を務めた[10][11]。なお、前任の党首はディルク・ヒルブレヒトドイツ語版クリストフ・レンクドイツ語版である。

2009年2月、ホーエンシュタイン村の前代表者で、シュトラウスベルク市会議員であるイェンス・クノプリヒが入党した[12][13]

2009年6月、インターネット検閲法の成立後、ドイツ連邦議会議員のイェルク・タウスドイツ語版社会民主党を離党し、海賊党に入党した。当時、タウスは児童ポルノ所持配布の罪で告訴されていた[14]。タウスは「児童ポルノとの闘いを支持するとはいえ、このような法案は受け入れられない」と語った。

2009年8月下旬、緑の党創設メンバーとしても有名であったヘルベルト・ルシェドイツ語版が入党した。ルシェは1980年代同性愛者であることを公表したドイツ初の議員でもあった[15][16]

2009年8月30日、ザクセン州議会選挙で1.9%の得票率を得た。同日、ミュンスター市とアーヘン市の議会選挙で、両都市で僅かな支持基盤しかない中での立候補にもかかわらず、それぞれ1議席を獲得した[17]

2009年9月27日、ドイツ連邦議会選挙で2%の得票率を得た。議席は確保できなかったが、これまでの党の活動期間において、最高の結果でもあった。この選挙で初めて選挙権を行使した男性のうち13%は同党に投票しており、若い男性による支持が際立った[18]。同日に実施されたシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州議会選挙では、1.8%の得票率を得た[19]

州議会での議席獲得[編集]

2011年9月18日、ベルリン(都市州)の市議会選挙では初めて議席獲得に必要な得票率5%を超える8.9%を獲得し、15議席を獲得。州議会レベルで初の議席を獲得した[20][21]

2011年12月4日、結党以来初めての党大会を開催した。党大会ではベーシックインカム2013年ドイツ連邦議会選挙のマニフェストに取り入れるべきか採決を行い、その結果66.9%の賛成票を得た[4]

2012年3月25日、ザールラント州議会選挙で既存政党である自由民主党緑の党を上回る7.4%の得票を得て躍進、4議席を獲得して議会第4党となった。ザールラント州はベルリンに続き海賊党が議席を得た2番目の州となった[22]。党員数も20,000人を突破している。

2012年4月、地方選挙において立て続けに躍進したこともあり、ドイツ国内の海賊党の支持率が13%、第3党まで上昇した。5大政党制が定着しているドイツにおいて5大政党以外の党が支持率が第3党まで躍進したのは初めてである[23]

2012年5月6日、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州議会選挙において8.2%の得票を得て6議席を獲得し[24]、翌週の5月13日に行われたノルトライン=ヴェストファーレン州議会選挙においても7.8%の得票を得て20議席を獲得した[25]

2013年ドイツ連邦議会選挙以後[編集]

2012年には高い支持を得るようになっていた海賊党だが、2013年に入ると党勢を1930年代のナチスに喩えたベルリン市議の発言が問題になったり、経済・外交政策の弱さを指摘されるなどしたために党勢は前年までの勢いを急速に失った。このため、2013年ドイツ連邦議会選挙での得票率は議席獲得に必要な5%に満たない2.2%に留まり、連邦議会の議席を獲得することは出来なかった[26]

2014年欧州議会議員選挙以後[編集]

2014年5月の2014年欧州議会議員選挙における得票率は1.4%(得票数:42万5044票)であったものの、欧州議会選挙において5%阻止条項が撤廃されたため、1議席を獲得した[27]

元党首2名の自由民主党への移籍[編集]

2015年10月、元海賊党党首のゼバスティアン・ネルツドイツ語版ベルント・シュレーマードイツ語版の2名が離党し自由民主党に移籍した。自由民主党党首のクリスティアン・リントナーは公式Twitterで2人を歓迎すると発言した[28]

ジュリア・レダによりオンライン海賊版が売上に対し影響を与えない調査の開示[編集]

EUは海賊版の調査を2015年に行った、調査にはオンラインの海賊版は正規品に対する影響は非常に軽微であるといったものであったがEUは発表せずレダによる開示が2017年に行われるまで、実に二年間も表に出ることがなかった[29][30][31]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.fr-online.de/top_news/?em_cnt=1648147&em_cnt_page=1
  2. ^ http://www.sueddeutsche.de/computer/557/310486/text/
  3. ^ Electoral program of the Piratenpartei (english version)
  4. ^ a b "ドイツ海賊党、今年の政党大賞に決定!?"”. ネット選挙ドットコム. 2011年12月10日閲覧。
  5. ^ . NNA.EU. (2011年9月20日). http://nna.jp/free_eu/news/20110920dem206A.html 【ドイツ】ベルリン市議会選、国政与党のFDP惨敗[社会] 2013年9月3日閲覧。 
  6. ^ EU Parliament Elections 2009 poll results for Germany” (2009年). 2016年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月8日閲覧。
  7. ^ アーカイブされたコピー”. 2009年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月9日閲覧。
  8. ^ Carp, Ossi (2009年6月9日). “Piratpartiets framgång internationell nyhet” (スウェーデン語). Dagens Nyheter. http://www.dn.se/fordjupning/europa2009/piratpartiets-framgang-internationell-nyhet-1.887459 2009年6月9日閲覧。 
  9. ^ members
  10. ^ “Die Piratenpartei Deutschland” (ドイツ語). Die Welt. (2009年6月21日). オリジナル2009年6月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090628185828/http://newsticker.welt.de/?module=dpa 2009年6月22日閲覧。 
  11. ^ “Fighting for Internet Freedom: Pirate Party Makes Bid for German Parliament”. Der Spiegel. (2009年6月26日). http://www.spiegel.de/international/germany/0,1518,632876,00.html 
  12. ^ “Erstes Mandat für die Piratenpartei” (ドイツ語). Berliner Morgenpost. (2009年2月6日). http://www.morgenpost.de/printarchiv/brandenburg/article1028950/Erstes_Mandat_fuer_die_Piratenpartei.html 2009年6月20日閲覧。 
  13. ^ “Piratenpartei zieht in Parlament in Brandenburg ein” (ドイツ語). Märkische Allgemeine. Deutsche Presse-Agentur. (2009年2月5日). http://www.maerkischeallgemeine.de/cms/beitrag/11423863/2242247/Piratenpartei-zieht-in-Parlament-in-Brandenburg-ein-Zum.html 2009年6月20日閲覧。 
  14. ^ “Lawmaker quits German governing party over Internet curbs aimed at halting child porn”. The Canadian Press / AP. Yahoo!. (2009年6月20日). http://ca.news.yahoo.com/s/capress/090620/world/eu_germany_internet_curbs 2009年6月20日閲覧。 [リンク切れ]
  15. ^ “Mitgründer der Grünen wird Pirat”. (2009年8月27日). オリジナル2013年1月6日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130106052814/http://www.piratenpartei.de/Pressemitteilung/Mitgr%C3%BCnder_der_Gr%C3%BCnen_wird_Pirat 2009年8月28日閲覧。 
  16. ^ http://www.bild.de/BILD/regional/frankfurt/dpa/2009/08/27/gruenengruender-rusche-wechselt-zur-piratenpartei.html
  17. ^ Piraten ziehen in Stadträte ein(ドイツ語)、gulli.com, 2009年8月30日。
  18. ^ http://www.thelocal.de/politics/20090928-22209.html
  19. ^ アーカイブされたコピー”. 2009年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月28日閲覧。
  20. ^ Wahl in Berlin(ドイツ語)シュピーゲル
  21. ^ . 毎日新聞. (2011年9月19日). http://mainichi.jp/select/world/news/20110920k0000m030087000c.html ドイツ:ネット規制反対の「海賊党」ベルリンで初議席 2011年9月19日閲覧。 
  22. ^ . サーチナ. (2012年3月28日). http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0328&f=national_0328_013.shtml 独ザールラント州議会選、海賊党がベルリンに続き議席を獲得! 2012年4月1日閲覧。 
  23. ^ . 47NEWS. (2012年4月13日). http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012041301001780.html 独の海賊党、支持率3位に躍進 泡沫から台風の目に - 47NEWS(よんななニュース) 2012年4月26日閲覧。 
  24. ^ Land Schleswig-Holstein - Ergebnisse 2009 und 2012(ドイツ語)
  25. ^ . 南ドイツ新聞. (2012年5月14日). http://www.sueddeutsche.de/politik/nrw-wahl-im-sz-liveblog-rot-gruen-regiert-in-duesseldorf-1.1356174 NRW-Wahl im SZ-Liveblog Rot-Grün regiert in Düsseldorf 2012年5月16日閲覧。 
  26. ^ (23)ドイツ総選挙終了――ネットの自由をうたった海賊党、力及ばず読売新聞 2013年9月24日 2013年10月5日閲覧)
  27. ^ “Pirate Party runs aground in European Parliamentary elections Down from two MEPs to one but founder claims 'strong improvement'”. The Register. (2014年5月26日). http://www.theregister.co.uk/2014/05/26/european_voters_make_pirate_party_walk_the_plank/ 2014年8月10日閲覧。 
  28. ^ . DIE WELT. (2015年10月23日). http://www.welt.de/politik/deutschland/article147963188/Ex-Piraten-Chefs-wechseln-zur-FDP.html Bernd Schlömer und Sebastian Nerz: Ex-Piraten-Chefs wechseln zur FDP - DIE WELT 2015年10月24日閲覧。 
  29. ^ 欧州委員会、海賊版は正規版の売り上げにほとんど影響しないという報告書を2年以上公表せず
  30. ^ What the Commission found out about copyright infringement but ‘forgot’ to tell us
  31. ^ Estimating displacement rates of copyrighted content in the EU Final Report

外部リンク[編集]