警視庁いきもの係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

警視庁いきもの係』(けいしちょういきものがかり)は、大倉崇裕による日本ミステリ小説シリーズ。

警視庁いきもの係に所属する窓際警部補・須藤友三(すどう ともぞう)と動物大好き新米巡査・薄圭子(うすき けいこ)のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走するミステリーで、動物シリーズ[1]「警視庁総務部動植物管理係」シリーズ[2]とも呼ばれる。(詳細はシリーズ一覧

2017年7月9日から9月10日まで、フジテレビ系でテレビドラマ化された[3]

あらすじ[編集]

捜査一課で“鬼の須藤”と恐れられた敏腕刑事の須藤友三は、ある事件で銃弾を頭部に食らい負傷し「総務課・動植物管理係」に配属となった。そこは、逮捕・拘留された容疑者のペットを一定期間、保護・世話をする通称警視庁いきもの係だった。

制作の経緯[編集]

本シリーズは、大倉の作品『福家警部補の挨拶』所収「愛情のシナリオ」に登場するペットショップニノミヤの店員・岩澤ゆかりが着想のきっかけとなった[4]。岩澤は殺人事件のことよりも事件に巻き込まれた文鳥を心配するキャラクターで、そこから大倉は「人間より動物を優先するキャラクターが動物がらみの事件を捜査する」というアイデアを思いついた[2]。なお、「警視庁いきもの係」は大倉が創作した架空の部署である[2][5]

登場人物[編集]

須藤 友三(すどう ともぞう)
警視庁総務部総務課・動植物管理係の課長代理心得。階級は警部補。50歳(シリーズ1作目『小鳥を愛した容疑者』時点)。独身。元は捜査一課の刑事で、「鬼の須藤」と恐れられていた。しかしある日、職務質問の現場に遭遇し、質問中の男に隠し持っていた拳銃で頭部を撃たれてしまう。弾丸は摘出されたが捜査一課をお払い箱となり、総務課・動植物管理係に左遷される。普段は警視庁10階にある総務部総務課で仕事をしていて、出動要請があると警察博物館にある薄の私室を訪れ、薄と共に現場に出向く。
薄 圭子(うすき けいこ)
警視庁警察博物館所属の巡査。幼少期から動物に対しての異常な興味と天才的な記憶・考察力を発揮し、北海道の大学で獣医学を専攻していた。26歳のときに動植物管理係人材募集のための警察官採用特別試験に合格、採用から2年後に動植物管理係の初任務で須藤と現場に赴いた。警察博物館の6階に私室があり、普段はそこで仕事をしている。須藤に外に連れ出されるとき、私服を用意していないため警察官の制服・制帽姿で外出して、いつも一般人に警察官のコスプレをしていると勘違いされる。会話での聞き間違いが非常に多い。
石松 和夫(いしまつ かずお)
捜査一課所属の警部補。鬼瓦のような顔をしている。須藤の同期であり、須藤が捜査一課にいた頃はライバル関係だった。福家警部補シリーズに登場する石松和夫と同一人物[6]

シリーズ一覧[編集]

シリーズ2作目と3作目は、単行本には「警視庁総務部動植物管理係」、文庫本には「警視庁いきもの係」という副題が付けられている。テレビドラマ化発表後に刊行されたシリーズ4作目から、単行本の副題も「警視庁いきもの係」に統一された。

巻数 書籍名 発売日 レーベル ISBN 収録作品(初出) 備考
1 小鳥を愛した容疑者 2010年7月28日[7] 講談社 ISBN 978-4-06-216349-1
  • 小鳥を愛した容疑者(『メフィスト』2009 VOL.1)
  • ヘビを愛した容疑者(『メフィスト』2009 VOL.2)
  • カメを愛した容疑者(『メフィスト』2009 VOL.3)
  • フクロウを愛した容疑者(『メフィスト』2010 VOL.1)
2012年11月15日[8] 講談社文庫 ISBN 978-4-06-277391-1 解説:香山二三郎
2 蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係 2014年7月9日[9] 講談社 ISBN 978-4-06-219026-8
  • 蜂に魅かれた容疑者(『メフィスト』2013 VOL.1 - 2014 VOL.1)
蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係 2017年1月13日[10] 講談社文庫 ISBN 978-4-06-293562-3 解説:石井千湖
3 ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係 2015年11月10日[11] 講談社 ISBN 978-4-06-219786-1
  • ペンギンを愛した容疑者(『メフィスト』2014 VOL.3)
  • ヤギを愛した容疑者(『メフィスト』2015 VOL.1)
  • サルを愛した容疑者(書き下ろし)
  • 最も賢い鳥(『近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー』)
ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 2017年6月15日[12] 講談社文庫 ISBN 978-4-06-293674-3 解説:佳多山大地
4 クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係 2017年6月13日[13] 講談社 ISBN 978-4-06-220566-5
  • ピラニアを愛した容疑者(『メフィスト』2016 VOL.2)
  • クジャクを愛した容疑者(『メフィスト』2016 VOL.3)
  • ハリネズミを愛した容疑者(書き下ろし)

テレビドラマ[編集]

警視庁いきもの係
ジャンル 刑事ドラマ/ミステリー/コメディー
放送時間 日曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2017年7月9日 - 9月10日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 渡辺恒也
演出 木下高男
松木創
石川淳一
菊川誠
原作 大倉崇裕
脚本 田中眞一
三浦駿斗
プロデューサー 貸川聡子
出演者 渡部篤郎
橋本環奈
三浦翔平
長谷川朝晴
石川恋
清原翔
横山だいすけ
でんでん
寺島進
浅野温子
音声 ステレオ放送
字幕 字幕放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング 超特急My Buddy
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回:15分拡大(21:00 - 22:09)
第2話:映画『カーズ2』(19:00 - 21:04)放送のため10分繰り下げ(21:10 - 22:04)[14]
最終回:『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(9月9日 18:30 - 9月10日 21:24)放送のため30分繰り下げ(21:30 - 22:24)
テンプレートを表示

2017年7月9日から9月10日まで毎週日曜21時 - 21時54分に、フジテレビ系「日曜21時枠ドラマ」で放送された。主演は渡部篤郎[15]。なお、本番組をもって日曜21時ドラマ枠は廃枠される[16]

キャスト[編集]

須藤 友三(すどう ともぞう)〈48〉
演 - 渡部篤郎
警視庁総務部総務課動植物管理係(通称:警視庁いきもの係)の課長代理心得。階級は警部補。元は捜査一課の刑事だったが、当時相棒だった石松の誕生日を祝うサプライズパーティーのためにたい焼きを買った途中で職務質問していた地域課の警官たちに遭遇し、拳銃を隠し持っていた男性に頭部を撃たれ負傷し、休職。復職後に動植物管理係に異動となった。前述の事件の弾丸がまだ摘出されずに残っており、そのために事件以前の記憶が回復していない。また撃たれた際、手にたい焼きを持っていたため、それを見ると拒絶反応を示してしまい食べることができなかった。第6話で記憶の一部を思い出し、たい焼きも食べられるようになった。よくオヤジギャグダジャレを口にするが、四十万を除いて理解されない。宗教団体「ギヤマンの鐘」によるテロ事件解決後、鬼頭から捜査一課への復帰の辞令を受けるが断り、引き続き動植物管理係に留まることになった[注 1]
薄 圭子(うすき けいこ)〈22〉
演 - 橋本環奈
動植物管理係に所属する女性警察官。階級は巡査。大学で獣医学を専攻した動物飼育の専門家。係創設の際に一般から採用された。事件捜査の際には何よりも動物のことを優先しようとする。また、被害者や加害者のペットの鳴き声や仕草、行動などから事件の真相を見抜くことが多い。しかし、話の流れより興味のある単語に食いついたり、語りたい事ばかり語って話が噛み合わない事も多く、須藤にツッコまれる。また、物のたとえとして用いられる言葉の意味を理解できず、真面目に答えてしまう。見た目のせいで見知らぬ人からは警官姿をコスプレと勘違いされる。何となくという理由で須藤が記憶喪失であることを見抜く[注 2]南極観測隊をはじめ、複数から引き抜きの誘いを受けるが、すべて断った[注 3]
石松 和夫(いしまつ かずお)〈33〉
演 - 三浦翔平
捜査一課所属の刑事。階級は巡査部長。須藤の元相棒で、鬼頭警視の指示で須藤を監視している。現在は日塔の部下になっているが須藤への信頼は変わっておらず事件の内容を提供したり、定期的に総務課を訪れている。実はたい焼きが好物だが、あんこが苦手でカスタードクリームの入ったものを好む[注 4]。事件捜査中にスズメバチに刺され、一時意識不明となった[注 5]
日塔 始(にっとう はじめ)〈42〉
演 - 長谷川朝晴
捜査一課の係長。階級は警部。かつての須藤の同僚であるが、現在は須藤が捜査に関わることをよく思っていない。猫アレルギーで近づくとすぐくしゃみをする。薄に対して好意を持ち、猫アレルギーにも関わらずガスマスクを着けてでも動植物管理係に現れたり、捜査にかこつけて誘おうとするが、ことごとく失敗している。
三笠 弥生(みかさ やよい)〈23〉
演 - 石川恋
動植物管理係が入居する警察博物館を管理する外郭団体の職員で受付担当。階級は巡査[注 5]。昔の武勇伝をしつこく語る二出川を鬱陶しく思っている。その反対に石松に対してはデレデレである。好きな生き物はヘビ[注 6]
桜井 薫(さくらい かおる)〈28〉
演 - 清原翔
捜査一課の刑事。階級は巡査。三笠に好意を持っている[注 5]。日塔の部下にあたるが須藤の実力を評価している。
四十万 拓郎(しじま たくろう)〈35〉
演 - 横山だいすけ
所轄の巡査。須藤をとても尊敬している。明るい性格で常にテンションが高い。須藤には最初はよく名前を間違えられていたが、須藤と同じくオヤジギャグやダジャレが好きとわかってからは、名前を覚えてもらえた。リスザルに噛まれ負傷、入院した[注 2]
ナオミ
演 - ティティ(猫〈スコティッシュフォールド〉)
第1話で排水管に挟まり、薄に救出された。飼い主の沼袋ヒロシが、妻を人質にとってアパートの自室に篭城するという事件を起こして逮捕され、動植物管理係に預けられた。メス猫のような名だが、オスである。好物はプロセスチーズ。第2話以降は係のマスコット的存在となる。沼袋が釈放され、引き取られていった[注 1]
二出川 昭吉(にでかわ しょうきち)〈68〉
演 - でんでん
警察博物館によく出入りする元上野署の刑事[注 7]。三笠によく刑事時代の武勇伝を語って聞かせている。
鬼頭 勉(きとう つとむ)〈55〉
演 - 寺島進
捜査一課管理官。階級は警視。石松に須藤を監視するよう指示する。ある事件の家宅捜索を指示している時、何者かに狙撃され[注 3]、死亡したかのように思われたが、実は「ギヤマンの鐘」を欺くためであった[注 1]
5年前、ある事件の容疑者として庄野を取り調べた。その間に庄野が営む養蜂場が台風の影響で全滅し、そのことの反省から動植物管理係を立ち上げた[注 1]
田丸 弘子(たまる ひろこ)〈52〉
演 - 浅野温子
動植物管理係の事務員。かつて捜査一課に在籍していたことがあり、須藤をよく知る。息子(読み:いきこ)という名前の娘がいる[注 8]

ゲスト[編集]

表記は登場順。役名に注釈がないものは、劇中のテロップ・字幕から役名を引用した。

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
  • 五反田 徹也(自販機メーカーの営業職・リスザルの飼い主) - 鈴之助
  • 車谷 名子(五反田の恋人) - 渡辺瞳子
  • 葛田 楠文(食品会社「ごはんだ五反田」の社長室長) - 小松利昌
  • 内海 美枝(アパレル店員・車谷の友人) - 早織
  • 矢吹 直樹[注 13](ペットショップ「チンペ」のオーナー) - 本多力
第6話
  • 岡野(梶田の隣人) - 柿弘美
  • 梶田 実(フリーライター・ヨウムの現飼い主) - 斉藤佑介[21]
  • 伊勢 昭典(工場経営者・ヨウムの元飼い主) - 土平ドンペイ[21]
  • 村田 透[注 14](亀の子出版の編集長)- 北山雅康
  • 野間 夏夫(亀の子出版の編集者) - 桜田通[22]
  • アニータ / 鮫島(おかまバー「BAR DEKA DANCE」のママ・二出川の刑事時代の同僚) - IKKO[21]
  • ベロニカ(おかまバー「BAR DEKA DANCE」の従業員) - EIKI
第7話
第8話
第9話、最終話
  • 庄野 一樹(元養蜂家) - 利重剛
  • 大谷 雅子(猿蟹旅館の女将) - ぼくもとさきこ(第9話のみ)
  • 大谷 弓子(雅子の娘・ヨツユビハリネズミの飼い主) - 西畑澪花(第9話のみ)
  • アッサークラ(猿蟹旅館の従業員) - 林和義(第9話のみ)
  • 栗原 貞巳(アッサークラのハリネズミ友達) - 檜尾健太
  • 栗原 亜紀子(スナック店員・貞巳の妻) - 高橋美津子
  • 今尾 正貴(フリーライター) - 高橋洋

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[24] 脚本 演出 視聴率[25] 備考
第1話 7月09日 動物愛で謎を解け!十姉妹と秘密の鳥カゴ痛快刑事ミステリー 田中眞一 木下高男 8.9% 15分拡大
第2話 7月16日 部屋とペンギンと私 愛した容疑者は誰! 7.2% 10分繰り下げ
第3話 7月23日 知られざるヘビ愛の世界!驚きの逆転劇 松木創 6.0%
第4話 7月30日 ヤギが食べた真相!?息子からの手紙、夏 田中眞一
三浦駿斗
石川淳一 5.7%
第5話 8月06日 サルを愛した容疑者 起こるはずない殺人!悲劇の真相 田中眞一 木下高男 6.6%
第6話 8月13日 記憶の真実話します 事件のカギは花言葉!?最も賢い鳥 石川淳一 5.3%
第7話 8月20日 恐怖のピラニア殺人 孤独な刑事とコイする動物オタク 田中眞一
三浦駿斗
菊川誠 5.9%
第8話 8月27日 フクロウが来たりて 謎を解く!凹凸コンビ解散の危機 田中眞一 木下高男 5.7%
第9話 9月03日 湯けむりハリネズミ 雀蜂パニック動き出す最後の事件 石川淳一 5.7%
最終話 9月10日 蜂に魅かれた容疑者テロ計画を阻止せよ!動物集合 木下高男 7.7% 30分繰り下げ
平均視聴率:6.5%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d 最終話より。
  2. ^ a b 第5話より。
  3. ^ a b 第8話より。
  4. ^ 第6話より。
  5. ^ a b c 第9話より。
  6. ^ 第3話より。
  7. ^ 第1話より。
  8. ^ 第4話より。
  9. ^ 役名は星名桜子のTwitterより[18]
  10. ^ 役名は宇賀神亮介の所属事務所のHPより[19]
  11. ^ 役名は第3話の須藤、薄が生き物よしずを訪れるシーンから。VENOM(蛇愛好者の集まり)の0号会員の説明で、カード0001に芦洲芳雄と書かれていた。
  12. ^ 役名は友咲まどかのTwitterより[20]
  13. ^ 役名は第5話の須藤、薄がチンペを訪れるシーンで、矢吹が胸に付けていた名札から。
  14. ^ 役名は第6話の石松、田丸が亀の子出版を訪れるシーンで、村田の席にあった卓上ネームプレートから。
  15. ^ 劇中に登場したのはピラニア・ナッテリー、エロンガータ・ピラニア、ラインノーズ・ピラニア、イエローホワイトダイヤモンド・ピラニア。

出典[編集]

  1. ^ 『ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係』大倉崇裕|講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  2. ^ a b c 『ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係』大倉崇裕|講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  3. ^ 橋本環奈が警官役で連ドラ初ヒロイン「コスプレ感が良い感じ」”. ザテレビジョン (2017年6月1日). 2017年6月15日閲覧。
  4. ^ ヒロインの薄圭子には原型がある。「福家警部補の挨拶」収録の「愛情のシナリオ」に出てくる、ペットショップニノミヤの店員岩澤ゆかりだ。”. 大倉崇裕Twitter (2017年7月9日). 2017年8月26日閲覧。
  5. ^ 「警視庁 生きものがかり」は実在した!で、一体何をしているの…?”. 講談社 (2017年8月4日). 2017年8月26日閲覧。
  6. ^ ちなみに小説では、福家警部補の世界といきもの係の世界は同じだ。どちらにも「石松」警部補が出てくるが同一人物である。”. 大倉崇裕Twitter (2017年7月9日). 2017年8月26日閲覧。
  7. ^ 『小鳥を愛した容疑者』(大倉崇裕):|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  8. ^ 『小鳥を愛した容疑者』(大倉崇裕):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  9. ^ 『蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係』(大倉崇裕):|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  10. ^ 『蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係』(大倉崇裕):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  11. ^ 『ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係』(大倉崇裕):|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  12. ^ 『ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係』(大倉崇裕):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  13. ^ 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』(大倉崇裕):|講談社BOOK倶楽部”. 講談社. 2017年6月15日閲覧。
  14. ^ TVステーションダイヤモンド社、関東版2017年15号、P.60。
  15. ^ 渡部篤郎、主演ドラマ『警視庁いきもの係』に意気込み「自分の代表作に」”. サンケイスポーツ (2017年7月8日). 2017年7月11日閲覧。
  16. ^ フジ日曜9時ドラマ枠今秋終了へ 3年ぶり復活も1年半で再び幕”. スポーツニッポン (2017年5月11日). 2017年6月24日閲覧。
  17. ^ a b 蝶野正洋、普段はオファー断るドラマに出演 - 大好きな動物多数登場で快諾”. マイナビニュース (2017年7月5日). 2017年7月11日閲覧。
  18. ^ あ、ちなみに星川咲希役でした!”. 星名桜子Twitter (2017年7月12日). 2017年7月21日閲覧。
  19. ^ タレントプロダクション・グリーンメディア / タレント / 宇賀神 亮介”. グリーンメディア. 2017年9月2日閲覧。
  20. ^ 【お知らせ】7/30 日曜夜9:00〜ドラマ「警視庁いきもの係」第4話湯沢遥香役として出演させていただいております。”. 友咲まどかTwitter (2017年7月27日). 2017年9月2日閲覧。
  21. ^ a b c IKKO、ゲイバーのママ役でドラマ出演 『警視庁いきもの係』第6話”. ORICON NEWS (2017年8月6日). 2017年8月15日閲覧。
  22. ^ 桜田通「最近皆さんが見たことのない僕」ドラマゲスト出演決定<警視庁いきもの係>”. モデルプレス (2017年8月6日). 2017年8月15日閲覧。
  23. ^ ドラマ公式twitterより。2017年6月14日閲覧。
  24. ^ “フジテレビ オンデマンド エピソードリスト”. フジテレビ. http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4c26/ 
  25. ^ 橋本環奈出演「警視庁いきもの係」最終回7・7% 前回から2・0ポイント急増で有終の美”. スポーツ報知 (2017年9月11日). 2017年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]

フジテレビ 日曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
警視庁いきもの係
(2017年7月9日 - 9月10日)
(廃枠)
フジテレビ系 日曜21:00 - 21:54枠
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
警視庁いきもの係
【ここまでドラマ枠】
ニチファミ!
※19:00 - 21:54
(2017年10月1日 - )