わたしはカモちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わたしはカモちゃん
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜 21:00 - 21:30(30分)
放送期間 1969年10月5日 - 1970年3月29日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 内野満寿男
原作 水木洋子
脚本 水木洋子
出演者 江利チエミ
ミヤコ蝶々
ほか
テンプレートを表示

わたしはカモちゃん』は、1969年10月5日から1970年3月29日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作のテレビドラマである。キッコーマン醤油(現・キッコーマン)の一社提供。全26話。放送時間は毎週日曜 21:00 - 21:30 (日本標準時)。

概要[編集]

歌手になるために田舎から上京してきた、「カモちゃん」ことカモメが繰り広げるドラマ。カモちゃん役の江利チエミが披露する歌やものまねが本作の見所となっていた[1]

1963年放送開始の『キャプテン・ドレーク』以来フジテレビで放送され続けたキッコーマン提供の30分ドラマシリーズは、本作の最終回をもって幕を閉じた。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:水木洋子
  • 脚本:水木洋子
  • 演出:内野満寿男
  • 撮影技術:秋場たけお
  • 音楽:筒井広志

脚注[編集]

  1. ^ 毎日新聞縮刷版より[どれ?]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 日曜21:00枠
キッコーマン醤油一社提供枠)
前番組 番組名 次番組
歌謡大全集
(1969年8月3日 - 1969年9月28日)
わたしはカモちゃん
(1969年10月5日 - 1970年3月29日)
ラブラブショー
(1970年4月5日 - 1973年9月30日)