西遊棋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西遊棋(さいゆうき)は、関西将棋会館所属の若手棋士女流棋士達によるユニット。

概要[編集]

元々は2013年6月に、関西の若手棋士たちが将棋の普及活動を目的として始めたイベントの名称だった。あくまでこの時点ではイベント名という扱いだったため、当時は参加棋士たちは「西遊棋実行委員会」を名乗っていた(2015年現在も使用されることがある[1])。

後に単なるイベント名称としてだけではなく、ニコニコ動画等への出演や棋士個人の活動においても「西遊棋」の名称を使用するようになった。2015年現在ではライトノベルの監修も行うなど、活動範囲を広げている。

またこれに対抗して、関東の若手棋士も『東竜門』というユニットを立ち上げており、双方の合同(あるいは対決)イベントも行われている。

なお会員資格等の詳細は非公開だが、本来正式な女流棋士ではない女流3級もメンバーとなることは可能な模様[2]。また参加は任意のため、関西所属の若手でも千田翔太藤井聡太里見香奈など、本ユニットに不参加の者もいる(ただしイベントなどで都度協力することはある)。

メンバー[編集]

※本項では正式な棋士・女流棋士であるものに限る。

棋士[編集]

女流棋士[編集]

元メンバー[編集]

テレビ番組[編集]

監修[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「将棋プレミアム presents 西遊棋 in TOKYO」のお知らせ|イベント|日本将棋連盟”. 日本将棋連盟 (2015年6月9日). 2022年3月30日閲覧。
  2. ^ 2015年9月時点で、当時女流3級だった山口絵美菜がメンバーとして紹介されていた。
  3. ^ GA文庫|「りゅうおうのおしごと!」特設ページ”. GA文庫. SBクリエイティブ. 2022年3月30日閲覧。
  4. ^ 漫画版も監修者として関わる。テレビアニメ版の将棋監修は 野月浩貴

外部リンク[編集]