茶釜の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
茶釜の滝
Chagamanotakiw.jpg
所在地 秋田県鹿角市八幡平地区
位置 北緯40度0分40秒 東経140度44分27秒 / 北緯40.01111度 東経140.74083度 / 40.01111; 140.74083
落差 100 m
水系 米代川水系夜明島川
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

茶釜の滝(ちゃがまのたき)は秋田県鹿角市八幡平地区にあるである。

概要[編集]

米代川の支流夜明島川の上流「夜明島渓谷(よあけしまけいこく)」にある。高さ100mといわれ、日本の滝百選の一つである。

茶釜の滝は双門の滝奈良県吉野郡天川村)・御来光の滝愛媛県上浮穴郡久万高原町)と並んで滝までのアプローチが難しく、百選滝中の三大難攻滝の一つといわれている。滝は林道脇にある「夜明島渓谷入口」の標柱傍の駐車スペースから約5.5km(約2時間)沢登りをしたところにある。

2020年9月24日には、滝を目指していた女性が落石に遭い頭に負傷。通報から救助隊が女性を発見するまで5時間を要している[1]

脚注[編集]

  1. ^ 秋田「茶釜の滝」でケガ”. 日テレニュース (2020年9月24日). 2020年9月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]