大釜の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大釜の滝
Ogama Falls 01.JPG
所在地 徳島県那賀町
位置 北緯33度52分56秒 東経134度16分55秒 / 北緯33.88222度 東経134.28194度 / 33.88222; 134.28194座標: 北緯33度52分56秒 東経134度16分55秒 / 北緯33.88222度 東経134.28194度 / 33.88222; 134.28194
落差 20 m
水系 那賀川水系釜ヶ谷川
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

大釜の滝(おおがまのたき)は、徳島県那賀郡那賀町にある日本の滝百選とくしま88景とくしま水紀行50選に選定されている。

概要[編集]

那賀川の支流で雲早山(1496m)を源流とする釜ヶ谷川流域にある。落差20mの滝で豊富な水量を誇る。また、滝壺は水深15mと深く、ここには大蛇が棲むという伝説がある。周囲は高さ100mの絶壁となっている。

国道193号脇より眺望できるため車で訪れることが容易ではあるが、駐車場所がない、道幅が狭い、落石が浮いている、などのため、二輪車や軽自動車など小型自動車で訪れる人が多い。

滝壺は狭い手すり付きの階段を降りた川底からよく見ることができる。さらに、滝壺の直ぐ側まで岩沿いや急流沿いに伝ってアクセスすることは可能ではある。かなり危険なため川床または階段の途中で引き上げる人が多い。

絶壁と轟音と清涼すぎる雰囲気、付近の数百メートルに渡って続く絶壁と渓流は、自動車を降りて見る価値があるとされる。

アクセス[編集]

  • 那賀町木沢支所から車で25分、国道193号脇に見える。ただし駐車場はない。

周辺情報[編集]

参考文献[編集]

  • 現地案内板
  • 『日本の滝100選』 グリーンルネッサンス事務局/編、1991年、講談社

外部リンク[編集]