矢研の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
矢研の滝
Yatogi Waterfall 2009 001.JPG
位置 北緯32度17分35秒
東経131度28分14秒
所在地 宮崎県児湯郡都農町尾鈴
落差 73m
水系 名貫川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

矢研の滝(やとぎのたき)は宮崎県児湯郡都農町にある日本の滝百選に選定されている。

概要[編集]

尾鈴県立自然公園内にある尾鈴山瀑布群の一つ。名貫川の上流、矢研谷にかかる滝である。尾鈴山の東にある角崎山(1071m)から流れ出る水が73mの岩壁を数条に分かれて落下している。滝下には多くの岩が横たわっており、これは岩壁が永年の浸食により落下したものである。

滝の名は、神武天皇が東征を控え、この滝の水でを研いだという伝説に由来する。

参考資料[編集]

  • 『日本の滝100選』 グリーンルネッサンス事務局/編、1991年、講談社
  • 『日本の滝2 西日本767滝』 北中康文/写真・文、2006年、山と渓谷社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]