むかばきの滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
行縢の滝
Mukabakinotaki.jpg
所在地 宮崎県延岡市
位置 北緯32度37分31秒 東経131度34分52秒 / 北緯32.62528度 東経131.58111度 / 32.62528; 131.58111
落差 77 m
滝幅 30 m
水系 五ヶ瀬川水系行縢川
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

むかばきの滝(行縢の滝、むかばきのたき)は、宮崎県延岡市行縢町の行縢川にかかる日本の滝百選に選定されているである。祖母傾国定公園および祖母傾県立自然公園に指定されている。

概要[編集]

生成は行縢山を参照 行縢山の雌岳、雄岳の中心に滝があり、行縢には、ヤマトタケルの伝説も残る[1] 。ヤマトタケルの詠んだ歌から「矢筈(やはず)の滝」の別名もある[2]

脚注[編集]

  1. ^ 行縢山の伝説
  2. ^ 神話の源流〜はじまりの物語 運命の出逢いを辿る延岡の旅”. 宮崎県総合政策部記紀編さん記念事業推進室. 2021年11月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]