マリユドゥの滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリユドゥの滝
Mariyudo iriomote 2007-04-05.jpg
位置 北緯24度21分25.9秒 東経123度48分11.5秒 / 北緯24.357194度 東経123.803194度 / 24.357194; 123.803194 (マリユドゥの滝)座標: 北緯24度21分25.9秒 東経123度48分11.5秒 / 北緯24.357194度 東経123.803194度 / 24.357194; 123.803194 (マリユドゥの滝)
所在地 沖縄県八重山郡
竹富町上原870-3
落差 16m
滝幅 20m
水系 浦内川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

マリユドゥの滝(マリユドゥのたき)は、沖縄県西表島浦内川にある

概要[編集]

マリ(mari)は「丸い」、ユドゥ(yudu)は「淀」のことで、円形の滝壺をもつことからこの名を得たとされる。マリュドゥの滝マリュドウの滝マリユドウの滝、はてはマリュウドの滝マリュードの滝など、思い思いに表記されているのを見かけることがあるが、前述のとおり、「マリ」と「ユドゥ」を合わせた「マリユドゥ」が正しい表記である。

落差はそれほど大きくないが2段に分かれていて、水量も豊富で日本の滝100選に選ばれている。西表島の他の滝と同様、崖は砂岩層である。上流250mほどの所にカンピレーの滝がある。

周辺の岸壁には特有の植物が多い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 日本歴史地名大系(オンライン版) 小学館 (『日本歴史地名大系』 平凡社、1979年-2002年 を基にしたデータベース)