畑良太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はた りょうたろう
畑 良太郎
生誕 1867年4月4日
日本の旗 日本信濃国
死没 (1937-04-05) 1937年4月5日(70歳没)
出身校 帝国大学法科大学卒業
職業 外交官

畑 良太郎(はた りょうたろう、慶応3年2月30日[1]1867年4月4日) – 昭和12年(1937年4月5日[2][3][4])は、日本外交官。駐ブラジル公使。駐スウェーデン公使。錦鶏間祗候正三位勲一等[2][5][6]

経歴[編集]

信濃国(後の長野県)出身[3][4]1890年明治23年)、帝国大学法科大学独法科を卒業し[4][5][6]外務省試補となった[1]1892年(明治25年)より駐オーストリア公使館交際官試補、駐オランダ公使館三等書記官、駐ドイツ公使館二等書記官、同一等書記官を歴任[7]1908年(明治41年)に外務書記官となり、さらに駐ドイツ大使館参事官になった[8]

その後、駐ブラジル公使、駐スウェーデン公使を歴任した[6]。退官後の1925年大正14年)に錦鶏間祗候となった[5][6]

栄典[編集]

位階
勲章

親族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 人事興信所 1918, p. は14.
  2. ^ a b 官報』第3076号、昭和12年4月7日、266頁。
  3. ^ a b デジタル版 日本人名大辞典+Plus. “畑良太郎”. コトバンク. 朝日新聞社VOYAGE GROUP. 2017年6月25日閲覧。
  4. ^ a b c 20世紀日本人名事典. “畑 良太郎”. コトバンク. 朝日新聞社・VOYAGE GROUP. 2017年6月25日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 人事興信所 1925, p. は16.
  6. ^ a b c d e f g 人事興信所 1934, p. ハ51.
  7. ^ 人事興信所 1918, pp. は14-15.
  8. ^ a b 人事興信所 1918, p. は15.
  9. ^ 『官報』第2776号「叙任及辞令」1892年9月27日。
  10. ^ 『官報』第1866号「叙任及辞令」1918年10月22日。
  11. ^ 『官報』第5848号「叙任及辞令」1902年12月29日。

参考文献[編集]

  • 『人事興信録 第5版』人事興信所、人事興信所、1918年。NDLJP:1704046
  • 『人事興信録 第7版』人事興信所、人事興信所、1925年。NDLJP:1704004
  • 『人事興信録 第10版』下巻、人事興信所、人事興信所、1934年。NDLJP:2127128