熊澤風花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くまざわ ふうか
熊澤 風花
プロフィール
愛称 ふうちゃん
生年月日 2002年7月2日
現年齢 18歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 O型[1]
公称サイズ(2019[2]時点)
身長 162 cm
活動
デビュー 2013年8月
ジャンル アイドルJ-POP
所属グループ Task have Fun
活動期間 2013年8月 - 現在
備考 元プリティ♡グッド!(2013年8月 - 2017年3月)
他の活動 モデル、グラビア、女優
事務所 Velvet management
レーベル LIKE IT MUSIC
公式サイト vel-vet.co.jp
主な出演作 映画『FIND』
アイドル: テンプレート - カテゴリ

熊澤 風花(くまざわ ふうか、2002年7月2日 - )は、日本の女性アイドルポップシンガーモデルグラビアアイドル埼玉県出身。Velvet management所属。

女性アイドルユニットTask have Fun」のメンバー。

略歴[編集]

小学4年生の時に原宿でスカウトされ、芸能事務所『Velvet management』に所属。小学5年生になった2013年の8月から、同所属の女性アイドルグループ「プリティ♡グッド!」の追加メンバーとして芸能活動を始める。その後さらなる変遷を経て6人組グループとなり[3]、翌2014年5月にシングルデビュー。以降、計3枚のシングルをリリース。また、CM・広告のイメージモデルなど、外部の個人活動も並行して行う。

2015年11月、在籍するプリティ♡グッド!からメンバー4人が卒業。グループアイドルの形態としては事実上終息し、残る2人組のユニット編成で再スタートを切る。

2016年初頭、プリティ♡グッド!とは別枠で、白岡今日花里仲菜月と共に新ユニットを結成し、2月に仮名「TASK part ONE」として活動開始[4]。そして正式名称が「Task have Fun」(タスク・ハブ・ファン)に決定し、5月にシングルデビュー[5]。以後、数多くのライブをこなしていく[6]

2017年3月、活動が停滞していたプリティ♡グッド!を正式に解消し、Task have Fun一本に専念。4月、NHK Eテレにて教養バラエティ番組『テストの花道』にレギュラー出演開始[7]。5月、Task have Funの4thシングル「3WD」が話題となり、以降ユニットは大きく知名度を上げていく[8]

2018年4月、高校に進学。この年から、青年誌向けのグラビア活動を本格化[9]。12月、初のデジタル写真集『今日を届けに………』を刊行。

2019年1月、週刊ヤングジャンプ創刊40周年を記念した「SS ELEVEN」に選出[10]。2月、2ndデジタル写真集『恋風』および、9月に3rdデジタル写真集『あの日の“あの子”』を刊行[11]。11月には初主演の映画『FIND』が公開[12]

人物[編集]

埼玉県出身。幼少期に、新潟県に3年ほど在住していた過去がある[13]。中学校時代は家庭科部に所属[14]。家族には兄と弟がいる[15]

愛称は「ふうちゃん」。ほか「くまぷー」「ボブ澤」など。家族からは「ふう」。

趣味・特技は[2]、音楽鑑賞・ダンス・不動産物件のリサーチなど[14][16]。好きなものは[17]、金目鯛の煮付け、メロン、牛タン、肉料理、チョコレート・ラスクなどの菓子類、イカの珍味・カルパス, ジャーキー, サラミなどのドライソーセージやジャンクフード。好きな四字熟語温厚篤実おんこうとくじつ

容姿はスリム、髪型はショートヘア。以前はロングであったが、Task have Funを始めてからショートに定着した[18]。メディアからは、アイドル界でトップクラスの「正統派ショートカット美少女」とも紹介されている[19]

物腰は穏やかながら[14]、口調はわりと早口。甘えん坊なところがある。

Task have Fun関連[編集]

自身は小学5年生時から芸能活動を始めており、厳密には同僚の白岡今日花里仲菜月に対し先輩にあたる。最初に所属した女性アイドルグループ「プリティ♡グッド!」の頃から中心にいたメンバーであり、「Task have Fun」においてもセンターに位置している。

「Task have Fun」がデビューしたのは、公式で2016年5月としている[20]。ただしレッスンの段階で白岡・里仲と出会ったのは前年の夏頃からで、正式デビューまで約1年の期間を要した。打ち解け始めたのは冬頃と明かしている。

元々は人見知りや引っ込み思案な性格であったが、「プリティ♡グッド!」の活動を通じて克服していった。しかし成功を見ぬまま「プリティ♡グッド!」が終息。本人は『悔しくって仕方なかった。次にチャンスを貰った「Task have Fun」では、何とか成功したい想いがあった』と語っている[21]

作品[編集]

写真集[編集]

WEBデジタル版

  • YJ PHOTO BOOK 熊澤風花 写真集『今日を届けに………』(2018年12月13日、集英社 / 撮影:細居幸次郎)
  • 週プレ PHOTO BOOK 熊澤風花 写真集『恋風』(2019年2月1日、集英社 / 撮影:熊谷貫)
  • YJ PHOTO BOOK 熊澤風花 写真集『あの日の“あの子”』(2019年9月26日、集英社 / 撮影:細居幸次郎)

音楽[編集]

  • ソロ楽曲
  1. 「Pumping Love」(2018年11月23日、LIKE IT MUSIC) - Task have Fun 9thシングル「3colors」および、アルバム『RED ALBUM』収録
  • プリティ♡グッド! 名義シングル
  1. 「ドキドキ☆シュークリーム」(2014年5月28日、LIKE IT MUSIC)
  2. 「またねっ。」(2015年3月25日、Aries Records)
  3. 「Zutto」(2015年8月19日、LIKE IT MUSIC)

映像[編集]

出演[編集]

※主にレギュラー・冠企画・特別出演のみ記載

テレビ[編集]

映画[編集]

  • FIND(2019年11月15日公開、キャンター) - 主演・スズネ 役

インターネットテレビ・アプリ[編集]

  • 熊澤風花 個人生配信(2017年8月1日から - SHOWROOM)
  • 渋谷LOFT9アイドル倶楽部 Vol.2(2019年3月18日、SHOWROOM)[22]

CM・広告・イメージモデル[編集]

書籍[編集]

(単行本掲載)

(WEB掲載)

  • 少女記録「熊澤風花 / Fuuka Kumaza」(2016年11月、少女記録運営委員会 / 撮影:山田信男)

(ムック・表紙)

  • IDOL FILE Vol.02(2017年2月17日、Rocks Entertainment)
  • アイドルヴィレッジ(2017年5月(7月創刊号)から、メタ・ブレーン)[23]
  • girls! VOL.53 / VOL.54(2018年3月22日 / 7月11日、双葉社
  • Rocket vol.13(2018年7月1日、Rocket Base)
  • MIKIO SAKABE×∀iDOL StyleBook2(2018年7月7日、オアコ)
  • 週刊ヤングジャンプ(2019年1月10日・2月28日・8月8日・9月26日、集英社[24]

イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 所属事務所 旧プロフィール”. Velvet management (2017年). 2019年3月24日閲覧。
  2. ^ a b 所属事務所 公式プロフィール”. Velvet management (2019年). 2019年3月24日閲覧。Task have Fun 公式プロフィール”. Task have Fun.net (2019年). 2019年3月24日閲覧。
  3. ^ アイドルファン注目の美少女アイドル6人組ユニット「プリティグッド!」のMVが公開”. Aol. (2015年3月1日). 2019年3月24日閲覧。
  4. ^ 2/7(日)『第6回新橋アイドル歌謡祭』に優華と雪妃真矢がLIVE決定!”. アイスリボン (2016年1月26日). 2019年3月24日閲覧。
  5. ^ アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターにアイドルシーンで話題の3人組「Task have Fun」(タスクハブファン)初登場!”. TOWER RECORDS (2018年5月22日). 2019年3月24日閲覧。
  6. ^ アイドルが熱い!2018年ブレイクするアイドルグループ10選”. ミーティア (2018年1月18日). 2019年3月24日閲覧。
  7. ^ “顧問”TOKIO城島「10代の道しるべとなる番組に」 『テストの花道ニューベンゼミ』”. ORICON NEWS (2017年4月1日). 2019年3月24日閲覧。
  8. ^ Task have Fun【TOKYO IDOL FESTIVAL2017レポート】”. lopi-lopi (2017年8月15日). 2019年3月24日閲覧。
  9. ^ Task have Fun熊澤風花、“あまりにも可憐な”水着姿を本日発売ヤンジャンで初披露”. ナタリー (2018年8月23日). 2019年3月24日閲覧。
  10. ^ 2019年の“SS級”美女11人が集結 フレッシュな魅力たっぷりのビキニ姿披露”. ORICON NEWS (2019年1月10日). 2019年8月26日閲覧。
  11. ^ Task have Fun熊澤風花、ビキニで色白ボディ開放”. モデルプレス (2019年9月26日). 2019年9月28日閲覧。
  12. ^ 鶴見萌、熊澤風花らアイドルたちが出演!映画『FIND』公開記念舞台挨拶・公式レポートが到着”. mikan (2019年10月16日). 2020年5月13日閲覧。
  13. ^ 今週末は新潟遠征です”. オフィシャルtwitter (2019年4月11日). 2019年4月12日閲覧。
  14. ^ a b c 「アイドル史上最高傑作」熊澤風花が中学2年で知った世間の厳しさ (P2)”. ENTAME next (2019年4月12日). 2019年4月12日閲覧。
  15. ^ 楽しみにしてました、熊澤風花”. オフィシャルブログ (2016年10月16日). 2019年4月12日閲覧。
  16. ^ 他では見られない、アイドルの新たな一面がここに!『渋谷LOFT9アイドル倶楽部vol.2』”. Rooftop (2019年4月10日). 2019年4月12日閲覧。
  17. ^ Task have Fun・熊澤風花が明かすホワイトデーに欲しいものにメンバーから「渋っ~」”. ホミニス (2019年3月11日). 2019年3月24日閲覧。「アイドル史上最高傑作」熊澤風花が中学2年で知った世間の厳しさ (P1)”. ENTAME next (2019年4月12日). 2019年4月12日閲覧。
  18. ^ 最強のショートカット美少女降臨!「Task have Fun」熊澤風花の魅力にノックアウト!!「Task have Fun」(タスクハブファン)初登場!”. GetNavi WEB (2018年10月1日). 2019年3月24日閲覧。
  19. ^ 「アイドル史上最高傑作」熊澤風花16歳、初水着を解禁 完璧すぎるショートカット美少女”. ORICON NEWS (2018年8月23日). 2019年4月5日閲覧。
  20. ^ Task have Funが2周年ライブで熱唱、サプライズに絶叫、ファンも熱狂”. ザテレビジョン (2018年6月11日). 2019年3月24日閲覧。
  21. ^ 皆が1番 。 熊澤風花”. Task have Funオフィシャルブログ (2017年5月11日). 2019年3月24日閲覧。
  22. ^ 伝説のゆるいアイドル番組が大復活!第2回『渋谷LOFT9アイドル倶楽部』の開催が決定!!”. PR TIMES (2018年3月2日). 2019年3月24日閲覧。
  23. ^ ガジェット通信が全面協力!新アイドル雑誌『アイドルヴィレッジ』創刊 ― 全国で販売中”. 東京産業新聞社 (2017年6月1日). 2019年3月24日閲覧。
  24. ^ ちぃたん☆&ショートカット美少女・熊澤風花『ヤングジャンプ』表紙で異色コラボ”. ORICON NEWS (2019年2月28日). 2019年3月24日閲覧。ヤングジャンプ:熊澤風花、立花玲奈… 40人の夏娘が水着で競演”. MANTAN WEB (2019年8月8日). 2019年8月26日閲覧。“アイドル史上最高傑作”熊澤風花、グアムで魅せる17歳の美BODY 『ヤンジャン』初ソロカバー”. ORICON NEWS (2019年9月26日). 2019年9月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


Task have Fun