津原泰水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
津原泰水
(つはら やすみ)
誕生 1964年9月4日
広島県広島市
職業 作家
言語 日本語
最終学歴 青山学院大学国際政治経済学部
活動期間 1989年-1996年(津原やすみ)
1996年‐(津原泰水)
代表作 『綺譚集』(2004年)
『ブラバン』(2006年)
『バレエ・メカニック』(2009年)
『11 eleven』(2011年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

津原 泰水(つはら やすみ、男性、1964年 9月4日- )は日本の作家

人物[編集]

幻想小説、怪奇・ホラー小説、SFミステリなど、様々なジャンルを横断する執筆活動を行っている。弟はイラストレーター村田修。マットペインティング・アーティストの上杉裕世とは小中高を通じての同級生。洋画家・金子國義、人形作家・四谷シモン、脚本家・小中千昭、ベーシスト/画家・クラウス・フォアマン(ジョン・レノン、ジョージ・ハリスンらを支え、ビートルズ『リボルバー』のジャケットも手がけた)らと親交がある。

学生時代から音楽活動を行っており、音楽や楽器に造詣が深い。ラヂオデパートヌートリアスというバンドで各種弦楽器、作詞作曲を手がけている。イギリスのバンドXTCのファンとしても知られる。

アメリカの作家ジョナサン・キャロルを敬愛しており、彼の短篇集である創元推理文庫版『パニックの手』に解説を寄せている。

経歴[編集]

ランキング[編集]

SF・ランキング[編集]

  • 2010年、『バレエ・メカニック』、SFが読みたい!国内篇3位。
  • 2011年、「テルミン嬢」、SFマガジン読者賞国内部門3位。
  • 2014年、「五色の舟」、SFマガジン700号記念企画「オールタイム・ベストSF」国内短篇部門1位。

ミステリ・ランキング[編集]

  • 1999年、『蘆屋家の崩壊』、このミステリーがすごい!14位、週刊文春ミステリーベストテン21位。
  • 2001年、『ペニス』、週刊文春ミステリーベストテン24位。
  • 2004年、『ルピナス探偵団の当惑』、本格ミステリベストテン24位。
  • 2010年、『瑠璃玉の耳輪』、このミステリーがすごい!17位、AXNミステリー闘うベストテン8位。
  • 2011年、『11 eleven』、このミステリーがすごい!12位、週刊文春ミステリーベストテン12位、ミステリが読みたい!7位、AXNミステリー闘うベストテン2位。

本屋大賞[編集]

  • 2007年、『ブラバン』で本屋大賞13位。
  • 2012年、『11』で本屋大賞15位。

作品リスト[編集]

津原泰水名義[編集]

幽明志怪シリーズ[編集]

  • 蘆屋家の崩壊』(1999年6月 集英社 / 2002年3月 集英社文庫 / 2012年7月 ちくま文庫
    • 収録作品:「反曲隧道」「蘆屋家の崩壊」「猫背の女」「カルキノス」「ケルベロス」「埋葬虫」「水牛群」
    • ※集英社文庫版には「超鼠記」、ちくま文庫版には「奈々村女史の犯罪」を収録
  • ピカルディの薔薇(2006年11月 集英社 / 2012年7月 ちくま文庫
    • 収録作品:「夕化粧」「ピカルディの薔薇」「籠中花」「フルーツ白玉」「夢三十夜」「甘い風」「新京異聞」
    • ※文庫版のみ「超鼠記」「枯れ蟷螂」を収録
  • 猫ノ眼時計(2012年7月 筑摩書房 / 2015年11月 ちくま文庫)
    • 収録作品:「日高川」「玉響」「城と山羊」「続・城と山羊」「猫ノ眼時計」
    • ※文庫版のみ「病の夢の病の」を収録

ルピナス探偵団シリーズ[編集]

  • ルピナス探偵団の当惑(2004年3月 原書房ミステリー・リーグ / 2007年6月 創元推理文庫
    • 収録作品:冷えたピザはいかが / ようこそ雪の館へ / 大女優の右手
  • ルピナス探偵団の憂愁(2007年12月 創元クライム・クラブ / 2012年12月 創元推理文庫)
    • 収録作品:百合の木陰 / 犬には歓迎されざる / 初めての密室 / 慈悲の花園

たまさか人形堂シリーズ[編集]

  • たまさか人形堂物語(2009年1月 文藝春秋 / 2011年8月 文春文庫
    • 収録作品:毀す理由 / 恋は恋 / 村上迷想 / 最終公演 / ガブ / スリーピング・ビューティ
  • たまさか人形堂それから(2013年5月 文藝春秋 / 2016年2月 文春文庫)
    • 収録作品:香山リカと申します / 髪が伸びる / 小田巻姫 / ピロシキ日和 / 雲を越えて

クロニクル・アラウンド・ザ・クロックシリーズ[編集]

  • 爛漫たる爛漫 クロニクル・アラウンド・ザ・クロック(2012年11月 新潮文庫
  • 廻旋する夏空 クロニクル・アラウンド・ザ・クロックⅡ(2013年1月 新潮文庫)
  • 読み解かれるD クロニクル・アラウンド・ザ・クロックⅢ(2014年1月 新潮文庫)
  • クロニクル・アラウンド・ザ・クロック(2015年12月 河出書房新社
    • 収録作品:Preludio / 爛漫たる爛漫 / 廻旋する夏空 / 読み解かれるD / Coda

長篇[編集]

短篇集(シリーズ外)[編集]

  • 綺譚集(2004年8月 集英社 / 2008年12月 創元推理文庫)
    • 収録作品:天使解体 / サイレン / 夜のジャミラ / 赤仮面伝 / 玄い森の底から / アクアポリス / 脛骨 / 聖戦の記録 / 黄昏抜歯 / 約束 / 安珠の水 / アルバトロス / 古傷と太陽 / ドービニィの庭で / 隣のマキノさん
  • 11 eleven (2011年6月 河出書房新社 / 2014年4月河出文庫)
    • 収録作品:五色の舟 / 延長コード / 追ってくる少年 / 微笑面・改 / 琥珀みがき / キリノ / 手 / クラーケン / YYとその身幹 / テルミン嬢 / 土の枕

エッセイ[編集]

  • 音楽は何も与えてくれない(2014年5月 幻冬舎)

ノベライズ[編集]

  • 悪い男(2005年5月 バジリコ) ※キム・ギドク監督の同名映画をノベライズ化。

アンソロジー(編纂)[編集]

  • 十二宮12幻想(2000年2月 エニックス / 2002年5月 講談社文庫
  • エロティシズム12幻想(2000年2月 エニックス / 2002年3月 講談社文庫)
  • 血の12幻想(2000年5月 エニックス / 2002年4月 講談社文庫)
  • たんときれいに召し上がれ 美食文学精選(2015年1月 藝術新聞社)

アンソロジー(収録・単著未収録)[編集]

書籍未収録作品(短編・中編)[編集]

連載作品(書籍未収録)[編集]

津原やすみ名義[編集]

  • 『あたしのエイリアン』シリーズ
    • 星からきたボーイフレンド(1989年5月)
    • 地球に落ちてきたイトコ(1989年6月)
    • ボクの理科室へおいで(1989年10月)
    • 夢の中のダンス(1990年1月)
    • パーフェクト・キッス(1990年3月)
    • 恋のペーパーチェイス(1990年5月)
    • おぼつき海岸の流れ星伝説(1990年8月)
    • 初恋のリフレイン(1990年10月)
    • 身勝手なヒロイン(1991年1月)
    • ふたりと美少年とエトセトラ(1991年4月)
    • 五月物語(1991年7月)
    • 五月日記(1991年10月)
    • 悲しみがいっぱい(1992年8月)
    • アイドル誘拐プラン〈上・下巻〉(1992年12月、1993年1月)
    • 恋愛国の恋愛姫(1993年6月)
    • 抱きしめてエンジェル(1993年11月)
    • 素顔にKISSして(1994年4月)
  • 『あたしのエイリアンEX』シリーズ
    • ポケットに星をつめて(1995年2月)
    • ユニコーンがいた朝(1995年7月)
    • ふたりだけのウェディング(1995年11月)
    • エトランゼに花束(1996年7月)
  • 『ルピナス探偵団』シリーズ
    • うふふ♡ルピナス探偵団(1994年9月)(「冷えたピザはいかが」と改題・全面改稿され『ルピナス探偵団の当惑』に収録)
    • ようこそ雪の館へ(1995年3月)(全面改稿され『ルピナス探偵団の当惑』に収録)
  • 天使の見つけ方教えて(1994年7月)
  • お菓子の家で恋がはじまる(1996年2月)
  • ささやきは魔法(1996年12月)(以上、講談社X文庫ティーンズハート
  • ロマンスの花束(1992年3月 講談社X文庫ホワイトハート
  • 『月の庭園』シリーズ(桜桃書房Eclips novel
    • 月の庭園 ─英華─(1993年3月)
    • 月の庭園 ─笛吹─(1994年1月)
  • 海の13(1993年12月 小学館キャンバス文庫

百武星男名義[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

  • 『きっと食べてね』 ※ヌートリアス名義。ネットで販売

外部リンク[編集]