北原尚彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北原 尚彦(きたはら なおひこ、1962年12月10日 - )は、日本のミステリSFホラー小説家翻訳家古書研究家。成蹊中学校・高等学校青山学院大学理工学部物理学科卒業。大学では青山学院大学推理小説研究会に所属。本名同じ。

日本推理作家協会日本SF作家クラブ(2013年9月より第21代事務局長)会員であり、日本古典SF研究会会長。

本の雑誌」ほかで古書エッセイを執筆している。

また世界中のシャーロック・ホームズ関連の書籍収集でも知られる日本有数のシャーロキアンであり、コナン・ドイル、ホームズものの翻訳アンソロジーも数多く編纂、翻訳している。日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員。

2015年、『シャーロック・ホームズの蒐集』で第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)候補。

作品リスト[編集]

小説[編集]

  • 「ホームズ君は恋探偵」シリーズ(北原なおみ名義)
    • ホームズ君は恋探偵(1990年4月 講談社X文庫
    • 緋色のリップスティック(1990年6月 講談社X文庫)
    • 4年目のラブサイン(1990年7月 講談社X文庫)
    • 消えた卒業写真(1990年11月 講談社X文庫)
    • 秘密のラブメッセージ(1991年12月 講談社X文庫)
  • 「スペース・プリンセス・ヒカリ」シリーズ
    • 銀星号発進せよ!(1992年3月 白泉社
    • 惑星バラシマ2の反乱!(1992年6月 白泉社)
    • 惑星シマベーナの怪猫!(1992年11月 白泉社)
  • 霧幻帝都(2001年2月 エニックス
  • 首吊少女亭(2007年8月 出版芸術社 / 2010年2月 角川ホラー文庫
    • 収録作品:眷属 / 下水道 / 新人審査 / 人造令嬢 / 貯金箱 / 凶刃 / 活人画 / 火星人秘録 / 遺棄船 / 怪人撥条足男 / 愛書家倶楽部 / 首吊少女亭
  • 死美人辻馬車(2010年6月 講談社文庫
    • 収録作品:蜜月旅行 / 朋類 / 帰去来 / 鏡迷宮 / 秘百合 / 映画発明者 / 死美人辻馬車 / 屍衣館怪異譚 / 袋笛奏者
  • ジョン、全裸連盟へ行く(2014年9月 ハヤカワ文庫JA)
    • 収録作品:ジョンの推理法修業 / ジョン、全裸連盟へ行く / ジョンと人生のねじれた女 / ジョンと美人サイクリスト / ジョン、三恐怖館へ行く / ジョンとまだらの綱
  • ホームズ連盟の事件簿(2014年10月 祥伝社
    • 収録作品:ケンジントン診療所の怪 / 読書好きな泥棒 / グレヴィレア屋敷の秘密 / バスカヴィル秘話 / 不正規隊長の回想 / 女豹と毒蛇
  • シャーロック・ホームズの蒐集(2014年11月 東京創元社
    • 収録作品:遅刻しがちな荷馬車の事件 / 結ばれた黄色いスカーフの事件 / ノーフォークの人狼卿の事件 / 詮索好きな老婦人の事件 / 憂慮する令嬢の事件 / 曲馬団の醜聞の事件
  • ホームズ連盟の冒険(2016年2月 祥伝社)
    • 収録作品:犯罪王の誕生 / 蒼ざめた双子の少女 / アメリカからの依頼人 / ディオゲネス・クラブ最大の危機 / R夫人暗殺計画 / ワトスンになりそこねた男

ノベライズ[編集]

刊行はすべてスクウェア・エニックス

  • スターオーシャン Till the End of Time
    • Side1 惑星ハイダ〜エリクール2号星(2003年7月)
    • Side2 王都アーリグリフ〜聖王都シランド(2003年9月)
    • Side3 バンデーン襲来〜タイムゲート(2003年11月)
    • Side4 Final(2004年3月)
    • Special Side DIRECTOR'S CUT(2004年10月)

エッセイ・評論[編集]

  • シャーロック・ホームズ事典(1998年7月 ちくま文庫
  • キテレツ古本漂流記(1998年8月 青弓社
  • シャーロック・ホームズ秘宝館(1999年3月 青弓社)
  • SF万国博覧会(2000年1月 青弓社)
  • 奇天烈!古本漂流記(2005年4月 ちくま文庫)
  • 本屋にはないマンガ(2005年8月 長崎出版)
  • 新刊!古本文庫(2003年8月 ちくま文庫)
  • 発掘!子どもの古本(2007年1月 ちくま文庫)
  • SF奇書天外(2007年8月 東京創元社)
  • シャーロック・ホームズ万華鏡(2007年8月 本の雑誌社
  • 古本買いまくり漫遊記(2009年4月 本の雑誌社)
  • SF奇書コレクション(2013年12月 東京創元社)

アンソロジー収録作[編集]

「」内が北原尚彦の作品

  • 異形コレクション 10 時間怪談(1999年5月 廣済堂文庫)「血脈」
  • 異形コレクション 11 トロピカル(1999年7月 廣済堂文庫)「蜜月旅行」
  • 異形コレクション 12 GOD(1999年9月 廣済堂文庫)「下水道」
  • 異形コレクション 13 俳優(1999年11月 廣済堂文庫)「新人審査」
  • 異形コレクション 14 世紀末サーカス(2000年1月 廣済堂文庫)「朋類」
  • エロティシズム12幻想(2000年2月 エニックス / 2002年3月 講談社文庫)「活人画」
  • 血の12幻想(2000年5月 エニックス / 2002年4月 講談社文庫)「凶刃」
  • 異形コレクション 16 帰還(2000年9月 光文社文庫)「帰去来」
  • 異形コレクション 17 ロボットの夜(2000年11月 光文社文庫)「人造令嬢」
  • 異形コレクション 18 幽霊船(2001年2月 光文社文庫)「遺棄船」
  • 異形コレクション 20 玩具館(2001年9月 光文社文庫)「貯金箱」
  • 異形コレクション 23 キネマ・キネマ(2002年9月 光文社文庫)「映画発明者」
  • 異形コレクション 24 酒の夜語り(2002年12月 光文社文庫)「首吊少女亭」
  • 異形コレクション 26 夏のグランドホテル(2003年6月 光文社文庫)「天蓋寝台」
  • ザ・ベストミステリーズ 2003 推理小説年鑑(2003年7月 講談社)「首吊少女亭」
    • 【分冊・改題】殺人格差 ミステリー傑作選(2006年11月 講談社文庫)
  • 異形コレクション 31 蒐集家(コレクター)(2004年8月 光文社文庫)「愛書家倶楽部」
  • ザ・ベストミステリーズ 2005 推理小説年鑑(2005年7月 講談社)「愛書家倶楽部」
    • 【分冊・改題】隠された鍵 ミステリー傑作選(2008年11月 講談社文庫)
  • NOVA+ 屍者たちの帝国 書き下ろし日本SFコレクション(2015年10月 河出文庫)「屍者狩り大佐」
  • 異形コレクション 33 オバケヤシキ(2005年8月 光文社文庫)「屍衣館怪異譚」
  • 異形コレクション 37 ひとにぎりの異形(2007年12月 光文社文庫)「ワトスン博士の内幕」
  • 異形コレクション 48 物語のルミナリエ(2011年12月 光文社文庫)「ハドスン夫人の内幕」
  • アリス殺人事件(2016年6月 河出文庫)「鏡迷宮」
  • 悪意の迷路 最新ベスト・ミステリー(2016年11月 光文社)「憂慮する令嬢の事件」

編纂・翻訳[編集]

  • マーティン・ファイドー『シャーロック・ホームズの世界』(2000年4月 求龍堂)
  • アーサー・コナン・ドイル『まだらの紐 ドイル傑作集1』(2004年7月 創元推理文庫) - 共編:西崎憲
  • アーサー・コナン・ドイル『北極星号の船長 ドイル傑作集2』(2004年12月 創元推理文庫) - 共編:西崎憲
  • A・A・ミルン他『シャーロック・ホームズの栄冠』(2007年1月 論創社
  • アーサー・コナン・ドイル『クルンバーの謎 ドイル傑作集3』(2007年5月 創元推理文庫) - 共編:西崎憲
  • 柴田錬三郎『日本版シャーロック・ホームズの災難』(2007年12月 論創社)
  • アーサー・コナン・ドイル『陸の海賊 ドイル傑作集4』(2008年4月 創元推理文庫) - 共編:西崎憲
  • アラン・ディーン・フォスター『スター・トレック』(2009年5月 角川文庫) - 共訳:尾之上浩司増田まもる
  • マイケル・ハードウィック『シャーロック・ホームズ わが人生と犯罪』(2009年7月 原書房) - 共訳:日暮雅通
  • アーサー・コナン・ドイル『ラッフルズ・ホーの奇蹟 ドイル傑作集5』(2011年12月 創元推理文庫) - 共編:西崎憲
  • モーリス・ルブラン『怪盗対名探偵初期翻案集』(2012年4月 論創社)
  • ジョン・ワトソン『シャーロック・ホームズの最強クイズ』(2012年4月 扶桑社) - 共訳:尾之上浩司
  • イアン・エジントン『ヴィクトリアン・アンデッド シャーロック・ホームズvs.ゾンビ』(2012年10月 小学館集英社プロダクション)
  • 日本SF短編50(2013年2月〜10月 ハヤカワ文庫JA【全5巻】)- 共編:日下三蔵山岸真星敬
  • シャーロック・ホームズ完全解析読本(2016年2月 宝島社

外部リンク[編集]